「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

f0106823_18251823.jpg
ハンドメイドメイカーズの時に、「友栄堂」さんというフレンチアンティークのお店で布を買ったのですが、実店舗に買いに行くのは難しそうだな、と思っていたら、下北沢の「fog」さんというお店で布の展示販売をするということで、行ってきました。


f0106823_18252669.jpg
購入したのは、左のジュイ風の布(お店のHPで、この画像を見ていく決心をしました)、右上のはベージュのリネン、藍っぽいリネン、シャンブレーのようなブルーと黒のボーダーは1mカットで。右下のはさんざん悩んだ赤のお花柄とボーダー。ほかにも欲しい布がいっぱいありましたが、これ以上はお財布が空になってしまうのであきらめました。
フレンチアンティーク布を、今布のような量買ってしまいましたよ、もうこれは半年くらい、アンティーク布は買ってはいけませんね。

f0106823_18253074.jpg
下北沢には、もう一軒、ドームのキルトフェスティバルにもいつも出店しているアンティークショップがあるので、そこまで行くことにしましたが、
開店までちょっと時間があったので、お一人様ランチをしました。
アジアンプレート、パクチー添えです。


f0106823_18253724.jpg
そのあとショップに行って、いろいろ物色して、レースやテープを少し買いました。
(すでにらんちゃんのおもちゃになってます、危険です)
ほんとは白のレースですごくいいのがあったのですが、お値段が可愛くなくて断念しました。ブルーのテープも何気にいいお値段で、50センチしか買えませんでした。

今日はにゃんにゃんにゃんの日で、駅前のカルディで猫の日スペシャルセットを売っていたのですが、さすがにこれだけ散財した後では、素通りするしかありませんでした。


[PR]
# by asuzoh | 2017-02-22 18:24 | 日々 | Comments(0)
季節ものの毛糸のスヌードも編みあがりましたし、作りかけでずっと気になっていた刺繍のブローチを作りました。
ハンドメイドメイカーズのワークショップで米永真由美先生に習ったものです。
先生のビーズ刺繍の作品に使われる技術を全部教えていただきました。やっぱり、本物を見るとちゃんと理解できます。
f0106823_09261621.jpg
こちらは、ワークショップの時に作りかけだったもの。フェルトにちゃんと図案が書いてあるのに、シンメトリーに出来上がらなかったのは、私の腕の悪さです。
これは、パーツの回りをぐるっとビーズで囲うので、結構時間がかかりました。


f0106823_09262316.jpg
ワークショップの時には、私のものには入ってませんでしたが、スパングルの使い方も教えていただきました。お隣の方が作っていたスパングルを使ったブローチも可愛かったので、キットを購入しました。
こちらは、地道に周りをビーズで囲い、スパングルを敷き詰めればもう出来がったも同然。
こちらの方が普段づけにはいいかもです。
ワークショップの時に、ヴォーグ社の通信講座を始めるというお話でしたが、ネットのお友達でそれを始められた方がいらして、それを見たのもこのブローチを完成するモチベーションになりました。
ビーズは、いろいろな種類が欲しいですが、パックで買うと余ってしまうので、キットや通信講座がいいですね。


[PR]
# by asuzoh | 2017-02-19 23:25 | ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_08144488.jpg
1月6日です。最初に使いだした布の中で、まだ使えてなかった猫布をようやく使えました。
小さな猫の回りに4個のピースをはぐと、ちょうどヘキサゴンになります。
青いピースにストライプではなく、カーブの付いた布を使ってしまったので、きっちり見えなくて、残念です。


f0106823_08145129.jpg
1月7日です。1月4日に似た分割です。この分割は何度も出てきます。ピースもよく使うもの、そうではないものだんだんわかってきました。
昨日、久しぶりにうちでキルトカフェをやりまして、私の後から始めたお友達は、なんと、倍以上のスピードで作っています。週に2枚ずつでも、3年半かかると計算すると、ちょっと、どうしよう、という感じになってしまいます。
インスタグラムで、#thenewhexagonで検索すると、外国のキルターの作品がたくさん出てきて、いつも、パッチワークは下火の手芸、などと言っていますが、まだまだ世界的にはたくさんのキルターがいるんだな~と、思い、新しい布を使った作品に刺激をいただけます。


[PR]
# by asuzoh | 2017-02-17 23:11 | パッチワーク | Comments(0)
f0106823_08402253.jpg
ホビーラホビーレのキット、スパイラルグランスヌード完成しました。
買ったのはたぶん3シーズン前かと思います。スヌードが大流行だったときです。
早く作らないとスヌードが時代遅れになっちゃうよ、と言われて、今年こそ編まなくては、と思っていました。
クリスマスボールで、久しぶりに棒針を持ったので、続いて編み始めましたが、隙間時間に編んでいたので、ようやく完成しました。


f0106823_08402317.jpg
毛糸はホビーラホビーレのロービングキッスグランというものです。1巻きでスヌード1個編めますし、こんなにきれいな段染め糸です。
編み図も簡単なんですが、二次元から三次元への変換が苦手な私は、出来上がってはいでみないとこの形になるのが分かりませんでした。というか、今でも、どうしてこの形になるのか、わかっていないです。
お友達が、同じ編み方の帽子のレシピを見せてくれまして、どうやら、昔からある編み方のようです。




[PR]
# by asuzoh | 2017-02-15 23:38 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_21333479.jpg

1月4日です。
今回は紫を使おうと思って、真ん中の大きなひし形を最初に決めました。
白、緑と決めていったら、今までの3枚に比べてとても地味になってしまい、ターコイズのピースを入れることにしました。

f0106823_21333832.jpg

1月5日です。
今回も紫をメインにすることにしたのですが、手持ちのストライプで使えるのはこれだけでした。このストライプは左右対称でないので、ちょっと残念です。
それにしても、中心があるパターンの6枚の真ん中をきれいに作るのには、まだ練習が必要です。
[PR]
# by asuzoh | 2017-02-11 21:20 | パッチワーク | Comments(2)
今日は西荻窪SOFAさんのトゥーオヤレッスンでした。
f0106823_21184028.jpg

先月の宿題は、お花1個しか編みませんでした。花芯のペップを1個分しか頂けず、追加を買いに行けなかったためです。
これは、1個でブローチにするには小さいし、どうしましょう。

と言うわけで、時間に余裕があったので、去年行けなかった「とりとり」という骨董屋さんにお雛様を見に行きました。
f0106823_21184304.jpg

お写真を撮っていいか伺えなかったので、お店のブログから借りてきました。
小さいお雛様や、お道具や、たくさん飾ってあったのですが、お店の方が接客中で、詳しいお話が伺えなくて残念でした。

f0106823_21184886.jpg
f0106823_21185594.jpg

ランチは久しぶりにNEWBURY CAFEに行きました。

f0106823_21190316.jpg

今日のレッスンは、花弁が何重にもなっていて、ゴージャスです。この花芯の編み方がとても変わっていて、作ってみないと絶対わかりません。
これもお花1個なので、その日のうちに完成しました。さて、これは1個で、何にしましょう。


[PR]
# by asuzoh | 2017-02-08 23:08 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
The New Hexagon Perpetual Calendarですが、ドームのキルトフェスティバルの後、ようやく2枚できました。
f0106823_12282657.jpg
1月2日です。
使用したのはドームで買ったmodaの布です。前回のものに加え、赤色を増やしてみました。
真ん中の赤いピースの3枚は目打ちを使って型紙を抜いてみました、これはうまくいきました。


f0106823_12283484.jpg
1月3日です。
これは、ピースが多くて、型紙を作るのが大変でした。
真ん中のヘキサゴンにちょうどはまる赤い布があったので、また中心が赤になってしまいました。
ピースが多い分、抜くことができる型紙も多かったのですが、逆に、残っているところとの厚さのギャップがあって、どうしましょう、という感じです。
いろいろ調べていると、海外の方で、周囲にぐるりと布を縫いつけている方がいらっしゃいました。これなら型紙を全部抜けるのですが。

それから、一人企画とはいえ、毎回この英語の長いタイトルを書くのが大変なので、Newヘキサゴンカレンダーと呼ぶことにします。


[PR]
# by asuzoh | 2017-02-02 12:27 | パッチワーク | Comments(0)
f0106823_16214212.jpg
1999年9月30日に開設したHP「あすぞうのファーム」が、プロバイダーの都合で、今日で閉鎖となります。
自分でも最近、お菓子のレシピの時開けるくらいですから、プロバイダーとしては、もういらないサービスと思われても当然ですよね。
トップのレイアウトは、何年か前に北欧チックの素材がかわいくて、シンプルに変えてからそのままです。

f0106823_16214316.jpg
私の趣味のページも、パッチワークと、長く続けるつもりでいたトールペイントと刺繍のページ、お菓子とパンのレシピのページだけにしました。

この度パッチワークのページを開いてみて、参加企画が途中になっているものがたくさんあって、自分でも情けなくなってしまいました。
特に、Baby Janeは、たくさんのブロックを縫ったにもかかわらず、いまだにそのままで、それはなんとか命尽きるまでに仕上げないといけません。
それから、おしゃれ工房のマンスリーキルトですが、最初のうちはネットのお友達と一緒に、そのうち、キルトカフェに来るお友達と一緒に、ブロックは作ったのですが、一枚も完成していません。これも、何とか完成させたいです。


f0106823_16214533.jpg
猫たちのページも、むしろ、らみのことの方がメインで、今いる子たちは一応紹介だけになっています。

長い間、インターネットの世界に自分のHPがあるということは、それなりに自分の存在を示している感じだったので、とても寂しいですが、まあ、時代の流れですから、これからは、ブログとインスタグラムで、配信していこうと思います。
それから、私のページ、猫のページ、どちらにもリンクのページがありますが、すでに閉鎖されたところが多いので、ご挨拶は省略させていただきます、申し訳ありません。





[PR]
# by asuzoh | 2017-01-31 16:20 | 日々 | Comments(2)
f0106823_09123457.jpg
一年半前の「トルコのオヤ糸屋さん」展示会の時に、dantel-mika先生のワークショップにこたろうさんと参加しました。
そのワークショップはあくまで編み方を教えていただくもので、作品を完成するためには、材料をそろえなくてはいけませんでした。
特にビーズが、糸とマッチしていてぜひ欲しかったのですが、先生も番号がもうわからない、たぶん広島ビーズ、ということで、似たようなものをいくつか通販してようやく入手しました。
茶色のオヤ糸も、展示会には来ていなくて、いつものSOFAさんで似たものを買いました。
土台のマットは、得意分野ですから自分で縫いました。


今回、オヤ糸屋さんの展示会が行われ、ドームのキルトフェスティバルでちょうどこたろうさんに材料を渡す機会があったので、それまでに作ろうと思ったのですが、
あまりに久しぶりすぎて、編み方を忘れていました。
で、ワークショップの時に編んだものを解いてみたりして、ようやく思い出しました。


f0106823_09124376.jpg

f0106823_09125032.jpg
裏には、オヤを編みつける用のスカーフをカットして使いました。
初めてオヤ糸屋さんの展示会に行ったとき、まだよくわからなかったので、たくさん買ってしまったものです。

ビーズをほとんど一袋使いましたから、ずっしりと重い、立派な作品になりました。

[PR]
# by asuzoh | 2017-01-30 23:11 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_09485360.jpg
根津美術館に行きたいのですが、付き合ってくれる人はいないので、一人で行こうとあきらめていたのですが、ご主人様が渋々一緒に行ってくれました。


f0106823_09485817.jpg
このエントランス、大好きです。建築家の隅研吾さん、新国立競技場で有名ですね。


f0106823_09490391.jpg
現在開催中の展覧会は、「染付誕生400年」のコレクション展なのですが、


f0106823_09490807.jpg
お目当てはこちらだったりします。
展覧会で見る仏像は、明るいところでじっくり細部まで見られますから、美術品としての鑑賞にはいいです。信仰の対象としては、やはりお寺の中にいていただかないといけませんが。


f0106823_09491276.jpg
ランチはもちろん、美術館のカフェで。これで、ご主人様をお誘いしましたから。


f0106823_09492131.jpg
今日は暖かくて、お庭を散歩するにもいい日でした。白梅はもう咲き始めていました。
お茶室では、現代の作家さんの磁器の展示もしていたのですが、ブーツを脱ぐのが大変で、外から拝見させていただきました。


f0106823_09492814.jpg
表参道に来たからは、キルフェボンでケーキを買って帰ろうと思ったのですが、ものすごい行列であきらめて、また来た道を戻って、ヨックモックでお茶をして帰りました。


[PR]
# by asuzoh | 2017-01-28 23:47 | 日々 | Comments(0)