松浦先生のレッスンでは、自分の好きな布を使ったタペストリーを作っていますが、それとは別に毎月課題があります。
f0106823_20315070.jpg

これは、みんな、19世紀キャリコを使っています。
色々な機会に先生からいただいた布と、自分で購入したキルトトップをほどいた布を使っています。
一枚ずつしか取れなかった布も使うことが出来ました。

f0106823_20315560.jpg

これは、ファスナーを使ったブレスレットです。ファスナーの布部分を全部カットして、ボンドで止めているだけなんですが、先生が作られると、なんだかいいものに見えてしまいます。

f0106823_20320793.jpg

そしてこれが、今月の課題でした。
1センチ幅になってしまった端切れをテープに貼って、ネットにくぐらせています。
先生の見本はハード芯を入れたスマホケースでしたが、私は、スマホは手帳型を使うので、メガネケースにしました。
[PR]
# by asuzoh | 2016-09-25 20:10 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_17294857.jpg
雨降りになりましたが、ICU大学に「藍の仕事着展」に行ってきました。
前に展示会に行った時、キャンパスの中で迷いましたが、同じように迷いました、情けない。
どこにも撮影禁止となかったので、お写真を撮らせていただきました。
f0106823_17295302.jpg




f0106823_17295792.jpg

f0106823_17300183.jpg

f0106823_20083423.jpg

f0106823_17300807.jpg
雨が降ったのは残念でしたが、お庭もきれいでした。
今日は大学もお休みで、とても静かでゆっくりできました。

やっぱり、今、一番こぎん刺しがやりたいです。
ウールや毛糸のシーズンの前に始めないと。



[PR]
# by asuzoh | 2016-09-24 17:26 | 日々 | Comments(0)


Selfish-Mさんには、イベントの度伺って、オーナーの武石さんのお勧めで色々買わせていただいているのですが、材料がたまる速度の方が早くて、悩みの種です。この夏は、在庫を一掃するべくバッグを作り始めたのですが、できたものを見ていただいたり、足りない素材を買いに行ったりして、また在庫を増やしてしまいました。
f0106823_09281325.jpg
これは、もういつ買ったかわからないのですが、不良在庫になる前に作りました。
キャンベルスープの布が可愛くてこれに決めたら、合わせるストライプの布と持ち手にするメジャー柄のテープをお勧めしていただきました。
これはとても評判が良くて、メジャー柄のテープを買い足しに行き、見事にさらに在庫を増やしてしまいました。

f0106823_09282057.jpg
この猫モチーフは、意外と最近のような気がします。猫ワッペンが大きいので、シンプルに作ることにして、合皮キルト風の生地と組み合わせ、持ち手は、オリジナルのエナメルとゴールドのリバーシブルのものを使いました。
内布は猫柄、と決めていたのですが、意外と手持ちの布でブルーのいいものがなくて、これはこっとんふらわぁさんにいただいた布です。


f0106823_09282511.jpg
これは、今年の針仕事展に行ったときに、結局買った新作です。
実はクッションカバーなのですが、見本の通り、一辺をほどいて、バッグにしました。

f0106823_09283016.jpg
内布も新作のルージュ柄です。


f0106823_09283560.jpg
これもその時買ったキットです。4枚のとてもユニークな猫の肖像の布があったのですが、使いこなせる気がしなくて、キットで購入しました。
キットで作ると、さすが、武石さんはこんなにデコるのね!と、自分の今まで作ったバッグのシンプルさがしょぼいのがよくわかります。

これでだいぶ在庫を作りましたが、何にするか、決まっていない布がたくさんあります。まだまだ、続きそうです。



[PR]
# by asuzoh | 2016-09-23 09:26 | ハンドメイド | Comments(0)

キルト&ステッチショー

f0106823_02433437.jpg
私のスケジュール管理ミスで、最終日にしか行けなくなってしまったキルト&ステッチショーです。
前日は、ドームのキルトフェスティバルでご一緒するSPOOLの皆さんが集まってランチをしたりしていて、ほんとに残念でした。

パッチワーク通信社がなくなり、横浜のキルトウィークも、雑誌のパッチワーク通信もなくなってしまい、去年はとても寂しかったのですが、代わりに、「キルト時間」が発刊され、このショーが開催されることになり、キルターとしては、とても期待をしていました。
それに、今、刺繍にもちょっと興味がわいてきましたし、そちらも楽しみでした。

今回は初めてですし、長い間続いていたキルトウィークや、大規模なドームのキルトフェスティバルと比較してはいけないのでしょうが、何か、今一つ、満足できない感じでした。
お客様も少なかったです。高年齢化が心配されるキルターの皆さんには、ビッグサイトはあまり行くところではなく、遠かったでしょうか?
チャック先生のアンティークキルトのコレクション、久家先生のアンティークバッグのコレクションは、さすが、圧倒的な素晴らしさでした。

作品は、招待作家の先生方のものは撮影禁止で、コンテストのものだけしか撮影できなかったので、お友達やお知り合いの入選作を中心に、自分の覚書用にだけ、撮りました。
写真といえば、入場してすぐ、ナヲミ先生とF.O.Iの中島さんがお話しているのを見つけてご挨拶をして、一緒にお写真を撮っていただきました。この二人とは同級生になるんです、お二人ともご活躍されていて、ほんとうにすごいです。


f0106823_02433977.jpg
というわけで、ホビーショーやデザフェスの時は、混んでいて入れないタリーズで、まったりおやつをいただいて帰りました。



f0106823_03031073.jpg
お買い物は、Selfish-Mさんで飾り物をいくつか、Tulipの目打ち(ようやく)とレース針、娘がレースのお店でブラウスを、後は、スワニーの布で、いろいろ言っていますが、自分が一番キルターではありませんでした。いや、パッチワーク用の布は本当に売りたいほどあるんですから。
でも、小関先生をはじめとする先生方のオリジナルの布や、今お流行のCOTTON+STEELの布とか、やっぱり買い足していかないと、「今」の作品は作れないんですよね。



[PR]
# by asuzoh | 2016-09-17 23:41 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_02183057.jpg
今月のケーキは、はちみつ煮のプルーンケーキです。クックパッドのレシピはこちらです。
キルトカフェの前も忙しい日が続くので、日持ちのするケーキで、たくさんできるもので、と考えていたら、カ○ディの店先で売っていたプルーンと目が合ってしまい、このケーキになりました。
オーブンが変わってから、アーモンドプードルの入った重たいケーキはいまいち、焼き加減が気に入らなかったので、アーモンドプードルと小麦粉を一緒に振るって最後に入れることにしてみました。
私的にはこの方がうまく焼けるような気がします。

7月にスケジュールを決めるとき、キルト&ステッチショーの日程が全く頭に入っていなくて、がっつり重なってしまいました。というわけで、キルト&ステッチショーの方は、土曜日に娘に付き合ってもらうことになりました。

さて、キルトカフェの方ですが、木曜日のお二人の方は、松山先生のすてきにハンドメイドのフルーツのマンスリーの後、続いてこうの先生のマンスリーを始めて、すでにまとめに入っています。すごいです。
もうお一人は、もうこのままだと、不良在庫になってしまいそうだった、私の松浦先生のクリスマスミニタペのキットを作っていただいています。
それから、先日のカウントステッチに皆さん興味津々で、さっそく越前屋さんに布の通販をお願いすることにしました。

金曜日の方たちは、松山先生のマンスリーの後、松浦教室のイベントで飾られていた15cmキャンバスのメッシュワークの作品を藍で作りました。
さてその次は、ということで、お一人は、夏の間に、松浦先生のイベントで買われた布で、ミニタぺを作られました。
ほかの方は、キルトジャパンを見ていて、小関先生のブックカバー、藤田先生(FIRST OF INFINITY)のタイポグラフィーのタペストリーを作られることになりました。やっぱり、モダンキルトに惹かれるんですね~
来月は、私の都合でうちではできないので、金曜日の方は、お友達のお家で、クリスマスのコースターをみんなで作ることにしました。クリスマス布がまただくさんあるから、使ってね、ということで、ありがたいです。



[PR]
# by asuzoh | 2016-09-16 23:07 | 食べるもの | Comments(0)

ボビナージュさんで行われたコットンフレンドの赤峰先生のワークショップに参加しました。
11号やパラフィン加工の帆布のバッグを家のミシンで縫うのは、最初の時に限界を感じていましたし、
「点と線模様製作所」さんの生地を使えるのも、うれしいです。


f0106823_10005386.jpg
ランチ休憩は、いつものように、AZ DININGでいただきました。珍しく、パスタではなくクリーム煮、一緒にいただけばドリア風です。


f0106823_10005959.jpg
今日の作品はこちらです。
ダークグリーンの帆布はパラフィン加工のもの、縁布と、見えませんが正方形の底はからし色の11号帆布です。


f0106823_10010485.jpg
口布は「点と線模様製作所」さんのもの。
ファスナーの付いたバッグは、なかなかハードルが高いですが、先生のレシピの通りに作ると、簡単にできてしまいました。
正方形の底も、きれいに縫えなくて避けていたのですが、こちらもコツを教えていただいたので、結構上手に縫えた(つもり)です。
キャンセル待ちの方もいらっしゃったので、このバッグのワークショップはもう一回行われるようです。



[PR]
# by asuzoh | 2016-09-13 23:54 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_09183149.jpg
今日は楽しみにしていたピーターラビット展に行ってきました。


f0106823_09183785.jpg
こちらもBunkamuraに行くときは楽しみの松濤カフェ。11時の開店からすぐに行かないと、満席になってしまいます。


f0106823_09184347.jpg
これは、会場の外にできていたフォトスポット。みなさんよくご存じのピーターの上着のかかしですね。
展覧会は、原画が中心で、よく知っているお話のものが多く、楽しめました。
一つ残念だったのは、私が一番好きな「グロスターの仕立て屋」の原画がなかったこと。あの美しい刺繍の原画が見たかったです。
先週がピーターのお誕生日で、色々イベントがあったらしく、そのせいか、あまり混んでいなくてよかったです。何しろ、小さな原画ですから、一つずつ見ていると、とても時間がかかります。


f0106823_09184892.jpg
グッズ売り場は、いつもの倍以上の面積があり、品数も多く、大変散財してしまいました。
いいんです、ピーターですから。
家に帰ってからも、絵本を出してきて読み直したり、ドームのキルトフェスティバルの図録まで見直したりして、楽しい一日でした。


[PR]
# by asuzoh | 2016-09-10 23:16 | 日々 | Comments(2)

地刺しのモチーフ完成

f0106823_09261708.jpg
LC SPACE 3DAYS IN DAIKANYAMAで作り始めたモチーフ、ようやく完成しました。
周りは、金の刺繍糸でバックステッチしています。この糸が4本の金糸を撚ってあるのですが、すぐにばらばらになってしまって、結構大変でした。


f0106823_09262124.jpg
出来上がったモチーフは、お手本通りに、松野屋さんオリジナルのショルダーバッグに貼りつけました。


f0106823_09271010.jpg
それから、娘が作っていたクルミボタンは、うちに帰ってから手持ちの材料で缶バッチにして、前から使っていたお弁当バッグとちょうど色が合うので、ここに参加させました。

この地刺しは、カウントステッチなのできれいにできるし、クロスステッチよりいろいろ楽しめるし、また作ってみたいです。


[PR]
# by asuzoh | 2016-09-08 23:25 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日はパッチワークのお教室でした。
今日の課題は、幅1センチになってしまったハギレを生かすもの、出来上がったらお披露目します。
f0106823_03453825.jpg

来週の、ビッグサイトで行われるキルト&ステッチショーですが、松浦先生も、作品を展示されます。最近、大きな展示会には参加されないので、うっかり確認を怠っていました。というわけで、招待券もいただけまして、ラッキーでした。
f0106823_03454383.jpg

最近、先生はインスタグラムに、ヴィンテージの布の紹介と、ご自分と、お教室の皆さんの作品の紹介のアカウントを作られました。
数日前に、トワル・ド・ジュイの布を使った作品が紹介されていて、すごくうらやましかったのですが、
なんと、その布の半分がまだあったので、それに合わせた小豆色の布と一緒にお買い上げしてしまいました。どんな作品になるでしょうか、自分でも楽しみです~
[PR]
# by asuzoh | 2016-09-06 23:34 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_13442144.jpg
オヤレッスンをやっていたり、オヤの販売をしているということで、前々から気になっていたワサビエリシに行ってきました。
なんといっても最初にとても興味をひかれたのは、「亀甲新ろ」というその住所でして、
どうやら、和を取り入れた住宅群らしいということで、ますます行ってみたくなりました。
ちょうど今、「旅する本屋 古書玉椿」展をやっていると教えていただいて、行くなら今でしょう!
と、久しぶりにウォーキングでお出かけです。



f0106823_13442694.jpg
この界隈は、ランチをするところがほとんどなくて、ただ、目の前のパン屋さんがテラス席でパンをいただけるというので、それにかけましたが、席が空かなくて、階段に腰かけてパンをいただくという情けないことになりました。でも、焼きたてのパンを食べられるのは幸せでしたし、ほんとに美味しかったです。


f0106823_13443262.jpg
ワサビエリシさんでは、玉椿さんの、刺繍、ニット、植物図鑑など、海外の本を中心にたくさんのご本が置いてあり、じっくり見させていただきました。

f0106823_13443763.jpg
左のアルネ&カルロスのクリスマスボールのご本は、前にほんとに買おうかと思ったもので、こんなところで再会できるとは、という感じでした。
右のアルファベットと植物のクロスステッチの図案集は、フランス語だし、お値段もけっこうするのですが、後で後悔しそうな気がして買ってしまいました。


f0106823_13444198.jpg
猫ものは?と伺ったら、このクリアファイルと付箋をおすすめしていただきました。同じ作家さんのイラストだそうです。表情がかわいいでしょう。
作家さんの作品で、こぎん刺しを組み合わせたテディベアと猫のぬいぐるみがありまして、買うもの全部キャンセルして買いたいくらいだったのですが、がまんして、それが作れるようになるまで、こぎん刺しの修行をしようと思います。



[PR]
# by asuzoh | 2016-09-03 23:42 | 日々 | Comments(2)