テシゴトカズラさんで裂き編みのワークショップと、吉祥寺お散歩

f0106823_15322199.jpg
先日の糸モノまつりの時に、「テシゴトカズラ」で行われる裂き編みのワークショップに参加するお約束をしました。一緒に参加されたのは、パッチワークのお教室でご一緒の方です。
編み針も特注だからお得よ、というお話だったのですが、行ってみてびっくり、アフガン編みだから、大きいだけでなくとても長い編み針で、ほとんどドラムスティックくらいあります。
布を裂きながら編み、次の段は毛糸で、と交互に編んでいきます。
最初から幅を広くとってしまったのと、柄布を使ったせいで目が拾いにくく、あまり長く編めませんでした。この幅だと、ストールではなく、敷物になってしまうかもしれません。

ワークショップの後は、「テシゴトカズラ」のオーナーとワークショップに参加した方と3人で、吉祥寺お散歩に出かけました。
ご近所の「musline」さんでお買い物をして、じょうたさんのさおり織の工房の前を通り、成蹊大学を見ながら、「A-materials」さんまで足を伸ばしました。



f0106823_15322867.jpg
今日の戦利品はこちらです。
A-materialsさんで最初に目にした時から気になっていたこの布、広げてみたら、スティグ・リンドベリのデザインの布だとわかりました。
オーナーがお買いになったのはアメリカだそうですが、正真正銘のヴィンテージです。
今年一番のお宝かもしれません。

それから、やはりなかなか手に入らないシャンブレーの布、muslineさんではフランスのストライプ布、これも珍しいです。


f0106823_15323195.jpg
最後に「多奈加亭」でお茶にしました。糸モノまつりの時は、暗くなってしまったせいもあって、あまり歩けなかった分、今日は吉祥寺を満喫しました。




[PR]
# by asuzoh | 2016-12-03 23:30 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

吉祥寺ボビナージュさんで赤峰先生のバッグのワークショップ

F.O.I.の中島さんに「ワークショップの女王」という二つ名をいただきまして、今日もそれに恥じぬよう、ワークショップにいそしんでまいりました。
f0106823_07092238.jpg
コットンフレンドではなく、ボビナージュさん主催の赤峰先生のワークショップは、久しぶりです。
今日のバッグは、表が全部パラフィン加工の帆布なのでなかなかハードです。中袋のコットン地も結構厚地なので、最後に全部縫い合わせるところは、ジャノメのミシンでも苦しそうでした。

f0106823_07092658.jpg
今回のバッグの「売り」は、ポケット口のボビンワークと皮の持ち手です。
ボビンワークは下糸に刺繍糸のMOCOを巻いてステッチするんです。
私のミシンは、ボビンケースがあるタイプで、ミシンキルトなどで、太い糸を付けるときは、ボビンケースの調整をしなくてはいけないのですが、また元に戻すことができるか心配で、やったことがありません。
ボビンケースを2つ持っていれば安心、と伺いましたが、まだそこまで至っていません。


f0106823_07093221.jpg
底も、クロスの飾り兼補強布をたたいて、おしゃれです。

今回は、3回あったワークショップの最終回だったので、先生も皆さんが間違えやすいところをチェックしてくださって、その時々に細かく教えてくださったのですが、
それでも、この底布を×ではなく+に縫いつけそうになったり、持ち手を挟まずカシメを止めようとしていたり、色々やらかしそうになってしまいました。


f0106823_07093776.jpg
ランチは恒例、同じビルの地下のASDININGさんへ。
菅原先生のブログで、あ~食べてみたい~と思っていたステーキ丼です。
いつもは、ドリンクのおかわりもしてゆっくりするところですが、今日は、その先の作業が大変なのが分かっていたので、おかわりせず、みんなでまじめに帰りました。


[PR]
# by asuzoh | 2016-11-29 23:08 | ハンドメイド | Comments(0)

temariciousさんの手まりのワークショップ

f0106823_23562200.jpg
temarisiousさんの糸は、初めて見た瞬間からそのきれいな色にほれ込んでしまったのですが、まさか、私が手まりを作ることになるとは思っていませんでした。
でも、吉祥寺ハモニカ横丁朝市の時に、お店に飾られていたリースを見たら、これは絶対欲しい、と思い、ワークショップに参加させていただくことにしました。

temarisiousさんの手まりの作り方はyou tubeで検索すると動画が見られます。
もみ殻の中にハーブやエッセンシャルオイルを入れて、紙で包み、後はひたすら糸を巻きます。
そのあと、地割りをして帯の糸を巻き始めます。
ここまでは順調で、休憩のお茶とシュトーレンをいただいて余裕を見せていたのですが、
さらに地割り補助線をかがり、松葉かがりを始めたあたりから、どうやら性格が災いし、きちんと分割ができていなくて、模様がまちまちになってしまいました。
最後の麻の葉かがりは時間切れで、宿題になってしまい、うちに帰ってから仕上げました。

f0106823_23562756.jpg
出来上がった手まりの大きさはこんな感じです。色はちょっと飛んでいます。


f0106823_23563356.jpg
リースはMITSUNOWAさんが作ってくださったもので、1つずつ違います。
これを選ぶのが、楽しかったけれど、ほんとに悩みました。
私が選んだものはピンク色のお花と藍色の実がついていたので、この色を取って糸を決めました。

初めての手まり、決して上手にできたわけではありませんが、楽しかったです。
また機会があったら、是非作ってみたいです。


[PR]
# by asuzoh | 2016-11-27 23:53 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

吉祥寺糸モノまつりへ

f0106823_12553109.jpg
吉祥寺は、現在糸モノまつり絶賛開催中です。
パッチワークのお教室でご一緒の方が、自宅でアトリエ兼ギャラリーをしていらしていて、糸モノまつりにも参加されているのですが、
去年は、ミステリーキルトの追い込みで、どうしても時間が取れず行けませんでした。
今年は、金、土の二日間だけの参加なので、絶対に今日いかなくては、と、またまた吉祥寺の駅から歩いていきました。
「ささやかなリメイク展」ということで、ボタンを使ったリースやツリー、小さなピンクッション、はぎれのパックなど、彼女のセンスが光るものがたくさんありました。私のように、ガシガシ縫い合わせるだけが取り柄の人間と違って、パッチワークだけやっていては、もったいない気がします。


f0106823_12553710.jpg
すっかり長居をしてしまい、帰るときにはもう素敵なライトが明るく見える時間になっていました。

さて、そこから、糸モノまつりのお店を回ろうとしたのですが、
暗くなってきたので地図が見にくい、なまじ知っている街なだけに、あてずっぽうで行って道に迷う。
を繰り返し、たくさんのお店には行けませんでした。


f0106823_12554241.jpg
スウェーデンにお住まいの方のコレクション展、素敵でした。でも、ここのところ、ジャンクなビンテージもののイベントに行っていたので、洗練され過ぎていて、物足りなかったような。

この後、一番遠いギャラリーの羊毛フェルト動物を見に行き、さすがにもう、疲れておしまいにしました。
最終日の火曜日に、また吉祥寺に行くので、もしかしたらまた、あちこち回っているかもしれません。





[PR]
# by asuzoh | 2016-11-26 23:54 | 日々 | Comments(0)

代官山、LC SPACE 3DAYSへ行ってきました

f0106823_12322665.jpg
今日は、ハンドメイドメイカーズのワークショップではできなかった、中島一恵さんの100ネエサンを作りに行ってきました。

渋谷の東横線の乗り換えが遠くなってしまい、前から代官山へは神泉から歩いた方がいい、と、主張していたのですが、実際にやってみたのは初めてでした。


f0106823_12324370.jpg
山の手通りをずっと歩くと大使館や教会が多いですね。
人気のT-SITEも駅から歩くより混雑していなくていいかも。


f0106823_12325000.jpg

そして、たどり着いたのがここです。来月で終わり、というお話ですが、分かりにくいかもしれないので、このマンションの二階の風景を目指してください。

f0106823_12325525.jpg
おしゃれをした100ネエサンが、たくさんいて、誰をどういうふうにおしゃれさせようか、迷ってしまいます。なんといっても、刺繍糸使いたい放題というのがいいです。

f0106823_12330867.jpg
で、私が作ったのはこの子です。手を挙げているポーズが珍しいので選びました。キーチェーンには、まだまだたくさんつけられそうですから、工夫しなくては。

f0106823_12331350.jpg
そのあと、吉祥寺に向かわなくてはいけなかったのですが、斜め向かいのカフェが魅力的で、お一人様ランチをしてしまいました。でも、このクロックムッシュのおかげでお腹がすかずに、その後も元気に歩くことができました。

[PR]
# by asuzoh | 2016-11-26 23:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今月のケーキとキルトカフェ

f0106823_12512419.jpg
今月のケーキは、マロンペーストと渋皮付き栗の甘露煮を入れたパウンドケーキでした。
モンブランと同じ材料なのに、モンブランを作るのをさぼってしまいました。
生ケーキはできれば当日の朝作りたいので、なかなか大変です。

キルトカフェは2か月ぶりでした。
9月の後半から、家のプチリフォームと屋根瓦の交換、外装塗り替えをしまして、10月はお休みさせていただきました。
職人さんが来るので朝も早くから起きて、リフォームのおかげで家の中も片付いていたのですが、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまっています。
年末に向かって、ちょっと気を引き締めなおしたいところです。

そんな中、昨日は50何年振りの11月の初雪、今日もまだ寒くて、いらしていただく方には申し訳なかったです。
皆さんも色々忙しくて、参加人数も半分でした。
12月は後半はもう気ぜわしいので、次回は1月になります。それまでに、自分も宿題をしておかないと。


[PR]
# by asuzoh | 2016-11-25 12:50 | 食べるもの | Comments(0)

イベント3連チャン、その3(手紙舎2ND STORY)

f0106823_20524459.jpg
今回の蚤の市や布博を主催している手紙舎の手紙舎2ND STORYでは、「点と線模様製作所」さんの個展を開催中です。
今日の最後は、ここでしめることにしました。


f0106823_20530004.jpg
ちょうど、ランチとディナーのはざまの時間で、ディナーのナポリタンにしました。



f0106823_20542550.jpg
点と線模様製作所の岡さんの原画や、すてきな刺繍のつけ襟もじっくり見てきました。
それから、刺繍の布、やっぱりどうしても欲しいので、買ってしまいました。
ブルーの布は初めて見たので、これも買ってしまいました。

布や糸や、素材ばかり買ってしまいましたから、また頑張って作らないと。
とりあえず、今日はゆっくりしたいと思います。


[PR]
# by asuzoh | 2016-11-20 20:51 | 日々

イベント3連チャン、その2(東京蚤の市)

f0106823_20314324.jpg
吉祥寺からぐるっと電車でやってきたのは「東京蚤の市」です。
こちらも、昨日、今日だけなので、吉祥寺とどちらかを選ぶわけにいきません。


f0106823_20314934.jpg
昨日は朝は雨だったので、今日はとてもにぎわっていました。
イチョウもきれいで、ちょうどいいシーズンです。


f0106823_20315798.jpg
最初にお花のゾーンに入って、リースを買ってしまったので、一日中、これを潰さないよう気を付けて歩かなくては行けなくて、失敗でした。
お花ゾーンにはドライフラワーもたくさん売っていて、来年はクリスマスリース用の花材をここに買いに来ようかな、と思いました。



f0106823_20320714.jpg
北欧市は、始めて来た時より、北欧が一般的になってしまったのか、自分の目が肥えてしまったのか、あまりいいものがありませんでした。
前に1客だけ買っていたリサラーソンのカップを買い足すことができました。
でも、このハンカチも保冷バッグも、実は日本製です。


f0106823_20321995.jpg
布は、ヨーロッパのヴィンテージリネン、それからデッドストックのリネンとコットンも買うことができて、こちらは大成功。
それから、これはフィードサックならぬ、小麦粉袋です。なんだか珍しくて買ってしまいました。

夕方までじっくりお店を見て回り、本当に満喫しました。
蚤の市って、何に使うかわからないものとかいっぱいあって、買ってから考えるか、
逆に、これが欲しい、と思って見て回るか、
とにかく、心に余裕がないと楽しめませんね。

そして、また電車に乗って最後の目的地に向かいました。



[PR]
# by asuzoh | 2016-11-20 20:26 | 日々 | Comments(0)

イベント3連チャン、その1(ハモニカ横丁朝市)

今日は朝からフル回転でした。と言っても、私の行動範囲ですから、しれていますが。
まずは朝から吉祥寺の「ハモニカ横丁朝市」へ。
前に、西荻窪で、テマリシャスさんの草木染の糸を使った手まりの展示会を見に行って、糸をいくつか買ってきました。
もちろん、こぎん刺しに使おうと思ってのことです。
もし、何かのチャンスがあったら、もっとたくさんほしいと思っていたところ、この朝市に出られるというので、朝早くから行ってきました。
f0106823_20045665.jpg
テマリシャスさんは、来週の日曜日、クリスマスリースとこらぼしたワークショップをされるそうなので、参加してみることにしました。
ぶきっちょの私が初めての手まり、とっても心配ですが。


f0106823_20050549.jpg
それから、お昼が食べられなかったことを考えて、朝市でマフィンやスコーンなどを買って、次のイベントに向かいました。


[PR]
# by asuzoh | 2016-11-20 19:57 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

ワサビエリシのビーズのオヤ教室

今日のワサビエリシのオヤ教室は七宝編みのスカーフでした。
西田先生のブログに時々登場するこのタイプのスカーフは、どこをどう編んでいるのかわかりませんでした。
それに、西田先生のスカーフは、いつも柄がとても素敵で、一度レッスンを受けたいと思っていたものです。
f0106823_17575332.jpg
皆さん、とても編むのが早く、2時間で紐以外は編みあがった方が何人もいらして、余裕でお茶を召し上がっていました。
私はぎりぎりまで編んでも最後の1周が全く手つかず、お茶もおいしかったのに、おかわりもできませんでした。

帰ってから何とか編んで完成させました。

来月は、ご本と同じモチーフなのですが、それの応用のラリエットで、しかも、材料をそろえるのがとても大変そうなので、また、申し込んでしまいました。
ワサビエリシでは、現在「ニャンドゥティ」展、ガラスの器展を開催中です。
いつもすてきな展示会で、それを見て帰るのも楽しみです。



[PR]
# by asuzoh | 2016-11-17 23:56 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)