青山へ

f0106823_254495.jpg去年の後半、お友達になって頂いた方たちのお教室展が東京でもあるというので、前から楽しみにしていました。何しろ場所も、青山の骨董通りからちょっと入ったところの、すてきなスペースです。でも、この「入ったところ」というのがみそで、曲がるところを行き過ぎて、もうちょっとで迷子になるところでした。
作品は、ヴィンテージ布中心の明るい雰囲気の物が多く、一緒に行った娘はとても気に入ったみたいです。おそらく今の彼女は、30'Sのスクラップなんかでベッドカバーとか作ってあげれば、喜びそうです。
お友達の作品は、お一人は麻布に細かいアップリケで、これはもう、たいへんだっただろうなあと思うばかり。スカラップのボーダーもとてもキレイに出来ていて、すてきでした。
もうお一人の作品は、細かいピーシングと柄合わせ、色あわせの王道の作品。そのままデザインをいただいてしまいたいようでした。


f0106823_254456.jpgさて、迷子常習の親子は、表参道のEchikaで行きたいところにたどり着けず、結局渋谷まで戻ってきてしまい、駅の上でお茶をして、お買い物をして帰りました。
[PR]
Commented by こっとんふらわぁ at 2009-05-31 20:06 x
こんばんは♪
お嬢さんとご一緒に行かれたのですね。
芦屋では展示されなかった作品もあったそうです。
さちこさんも方向音痴ですたか?
私も負けませんが・・・
Commented by さちこN at 2009-06-01 08:23 x
>こっとんふらわぁさん、ステキな展示スペースだったんですよ。青山から歩いてちょっとのところなのに、とっても閑静な住宅街って感じでした。
私、立体構造にめっぽう弱くて、地下街はだめです~
Commented by ちぃ at 2009-06-03 14:21 x
素敵な雰囲気の建物ですね~。
展示会、もう終わってしまったでしょうね。
行ってみたかったです。
Commented by さちこN at 2009-06-04 07:51 x
>ちぃさん、青山のほんとにちょっと道を入っただけのところに、こんな静かな場所があるなんて、びっくりです。
展示会は残念ながら2日間だったんです。
by asuzoh | 2009-05-31 02:54 | パッチワーク | Comments(4)