ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

キルトフェスティバルTOKYO

f0106823_15515596.jpgハーツ&ハンズから招待券を送って頂いたので、今年もお友達と渋谷にご一緒してきました。
今年のチャック先生のアンティークコレクションは、「ワンパッチ」。スクエアやヘキサゴン、シンプルでありながら、永遠のテーマですね。今、お教室で19cの布を使っているせいか、いつになく古いキルトが興味深かったし、とてもよいキルトが多かったような気がしました。
スクールのキルトショーも、一時に比べると数は減りましたが、少数精鋭という感じでした。
その作品の中にも、チャック先生オリジナルのFrench Yo-Yo」のものがあり、一度挑戦してみようか、と言う話になって、プレートを買ってみました。さて、何を作りましょう。

f0106823_15515562.jpg
いつも猫布をたくさん売っているコットンガーデンさんでかわいいトートバッグの見本を見たので、布だけ買ってきました。
それから、ハーティアンさんのメッシュを使ったポーチをまた作ろうと、メッシュも買ってきました。ブルーの布は前にselfish-Mさんで買ったものです。
今日は家にいられたので、ミシンを出して二点作りました。一番大変だったのは、実は手縫いの持ち手とその縫い目を隠すために、裏に布をまつりつけるところでした。
[PR]
by asuzoh | 2009-09-11 15:51 | パッチワーク | Comments(8)
Commented by こっとんふらわぁ at 2009-09-11 21:31 x
こんばんは♪
キルトフェスで買った布をもうバックに仕立てちゃったんですか?
すごいな!
このメッシュのポーチも以前この千鳥の布を探してらっしゃいましたよね。
これすっきりとして、オシャレですね。
こんなに簡単にできるんですか?って、私には簡単じゃないだような・・・(笑)
メッシュは内布が透けてみえるようにしてるんですか?
Commented by ちぃ at 2009-09-12 05:51 x
アンティークキルト、見応えありましたよね~。

私は数年ぶりだったのですが、
規模が、なんとなく以前より小さめになったような感じもあったのですけど…
ショップも、前に行った時は、もう少し数があったような…?
Commented by さちこN at 2009-09-12 07:59 x
>こっとんふらわぁさん、ミシンで縫うところまでは早かったんですが、持ち手になってからスピードダウン・・・随分時間かかっちゃいました。
メッシュポーチの作り方は、最初の1個は全然理解できず、2個目はちょっと慣れたかな、と思ったんだけど、今回の3個目はまた忘れちゃっていて元の木阿弥でした。
そうです、ポケットがメッシュで後の布が透けて見えます。白のメッシュにブルー布なんですが、このお写真ではメッシュがブルーみたいに見えちゃいますね。
Commented by さちこN at 2009-09-12 08:06 x
>ちぃさん、以前はキルトショーの作品が多くて、図録を買わないと何を見たのか忘れちゃうほどでした。アンティークの数は変わっていないんだろうけど、全体の中に占める割合が増えたから、存在感ありましたね。
そう言えば、ショップも前から常連さんだったところが幾つかいなくなりました。
Commented by ふぁい☆ママ at 2009-09-13 09:00 x
珍しく一枚布でバッグ…?と思ったら、猫ちゃんなのねぇ。
可愛いなぁ~この持ち手って手縫いでしかつけられないから、
案外面倒ですよね。
最近はミシンやらカシメやらでつけることが多いので、
手縫いはほんとに億劫になっちゃって。(笑)
Commented by さちこN at 2009-09-13 09:23 x
>ふぁい☆ママさん、そうですね~一枚布の時は絶対と言うほどネコちゃんですわ。
これは、娘のお弁当バッグに上げようと思ったんだけど、「汚すと怒らそうから・・・」なんて言われちゃいました・・・
この持ち手は、カラフルなので幾つか衝動買いしたものなんですが、ほんとに付けるの大変で、早く消費してしまいたいです。
Commented by めぐみ at 2009-09-14 19:07 x
もしかしてこちらにははじめましてかな?
ねこちゃん柄のトート可愛いかったので~♪
French Yo-Yoって難しそうなんですね。
Commented by asuzoh at 2009-09-17 09:27
>めぐみさん、ようこそ~
このネコちゃん柄は見本のバッグと一緒に二枚しか売ってなかったようで、それを私とお友達が買い占めてしまいました~
French Yo-Yo、見た感じより難しいです・・・