最終日と作品お披露目

ギャラリーレッスン最終日は、娘を連れて行きました。本当は、母も一緒に、と思っていたのですが、最近膝が痛くて、駅の階段が辛いと言うことで、無理はしないように、ということになりました。でも、膝が良くなる見込みはあまりないでしょうから、もう、来てもらえることもないかもしれません。
と言うか、その前に、なんで、天下の渋谷駅のハチ公改札口にエレベーターやエスカレーターがないんでしょう。
最終日の最後まで残っていれば、作品を持って帰れると言うことなので、娘と買い物をして先に帰らせ、会場で最後のお買い物をしたり、お友達とお茶をしたりして、閉会を待ちました。
さて、6日間会場に飾って頂いた作品をここでお披露目します。
f0106823_21475848.jpg


この作品が今回のテーマ、スクエアのキルトです。大きさは、対角線で1mです。説明が長くなるので、後は↓こちらから。




できあがり3cmの全部違う布50枚のシート3枚を選び、そこからデザインが始まります。私は19世紀のキャリコ、茶色系を選び、それに合わせた布セット、さらに、一番メインとなるバラ柄の布を使いました。19世紀のキャリコは、あまり大柄の布がないので、スクエアの配置がデザインのメインになります。フィードサックやヨーロッパのヴィンテージ花柄などの場合は、大きな柄の布と合わせるので、もっと自由なデザインができます(でも、それだけ難しいです)。
松浦先生のご本にも、何作かこの茶色のキャリコの作品があり、以前からその作品に惹かれていたので、同じ布が使えるというだけでも、うれしくて、わくわくしました。ただし、この時代の茶色の布は、染料に鉄分が含まれていて、劣化している場合があります。最初、キルティングは無理かも、と、先生にも言われていたのですが、今回は布に両面接着シートを貼ってあるので、何とかキルトすることが出来ました。でも一部、ピーシングして縫い合わせたはずなのに、布がひけてしまって、完全にほどけてしまったところがありました。
それから、バラ布の向きで、このキルトの正しい配置は斜めセッティングなんですが、会場ではスペースの都合で、四角く展示されました。でも、思ったほど気にならなかったですね。
この作品で、19世紀の布に対する思いを完全燃焼出来たかと思いきや、かえってはまってしまいました。ドームのキルトフェスティバルでも、何枚か布を買いましたし、今回もまた買ってしまいました。さて、次の作品はいつになるでしょう。
[PR]
Commented by apricot at 2010-06-10 09:26 x
ちょっとご無沙汰してました。
作品展、お疲れ様でした。
このスクエアキルト、とても貴重で素敵な布ばかり使われてるのですよね。
ぜひ一度実物を拝見してみたいです〜♪
19世紀布に対する思いって、どんどん深みにはまっていくような気がしますよね。
次の第二弾の作品も楽しみにしています。

↓↓娘さんの作品が海外でお披露目されるのですね〜。
すごいことですよね〜おめでとうございます!

Commented by こっとんふらわぁ at 2010-06-10 22:32 x
作品展、お疲れ様でした。
見せていただいたあの作品、大変だったことをお話していただいてたから
完成画像に、おぉ~と声がでてしまいますた。
はいはい、覚えてますよ!
ドームで思い切って購入された、すごいお宝布。
あれが、次の出番を待っているんですね!
Commented by さちこN at 2010-06-11 11:00 x
>apricotさん、無事に終わってほっとしました。この古い布ばかりのキルト、壁に貼っている間に、ほつれてきたりしないかと、心配したときもありました。全部本物の19世紀の布を買えるわけではないので、復刻布にも興味津々です~
娘にもお祝いをありがとうございます。思いがけないことで、びっくりです。
Commented by さちこN at 2010-06-11 11:01 x
>こっとんふらわぁさん、毎日お客様で遊びに行っても、結構疲れますから、作品展を主催されるご苦労、大変だと思います。あ、その前に作品を仕上げないといけないしね~
ドームで買った布、まだ先生に見て頂いていないんですが、さて、どうなるでしょう~
Commented by hana-patch at 2010-06-11 20:49
作品展お疲れさまでした。
お近くでしたら、是非行きたかったです。
完成画像をアップしていただき、説明もありがとうございました。
とても奥深い作品なんだ…と感動してしまいました。
きっと実物は、画像よりももっともっと、コクのある、味のある、(ごめんなさい~良い表現ができなくて…)、素晴らしい作品なんだろうな…と思います。
無事に元気に作品が帰ってこられて、本当になによりです。

大変おそくなってしまいましたが、娘さんのキルト、海を渡って素晴らしい事ですね~!本当におめでとうございます。
こちらも、たくさんの方に見ていただき、元気に帰ってきますように~。
Commented by さちこN at 2010-06-12 11:20 x
>はなさん、京都までは遠いかなあ・・・私の作品は行きませんが、先生と先輩たちの作品がたくさん展示されるはずです。
娘にもお祝いをありがとうございます。海外旅行をするキルト、なんだかすごいですね。
by asuzoh | 2010-06-08 21:32 | パッチワーク | Comments(6)

手作りとネコとの日々


by asuzoh