ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

東京国際キルトフェスティバル1回目

f0106823_9383696.jpgf0106823_9384917.jpg

今年もやってきました、年に一度のキルターのお祭りの季節です。
今日はまず、娘と一緒に偵察です。
娘の学校は地下鉄で一駅、大げさに言えば歩いてこれる距離ですが、この期間中、空いているのは今日の午後だけ(テスト期間に入りますし)という、忙しさ。
昨年度は、キルトジャパン賞、横浜の高校生コンテスト、キルト日本展中高生部門と、高校生としては入選総なめ状態だったのですが、今年は大学生活の楽しさと忙しさで、まったくキルト製作しておりません。
彼女的には、シニアのすごさを見てきているだけに、これ以上は作っても無駄、という思いもあるみたいです。でも、せっかく日本でも有数のアンティークキルトを保存する大学の被服科にいるわけですから、私としてはキルトとの縁を切らないで欲しいです。
今日の画像は、娘の大好きな小関先生の新作と、大賞の作品より好き、という準大賞の作品です。小関先生のガーデンの前で、SPOOLのお友達たち、それも2グループと遭遇!、まあなんてことでしょう。これも、小関先生のオーラのなせる業でしょうか。

f0106823_948087.jpg今日は、ラクーアの方に行って、夜ご飯を食べて、セールのお洋服も買ってあげてしまいました。
[PR]
by asuzoh | 2011-01-22 23:36 | パッチワーク | Comments(6)
Commented by kotaroco at 2011-01-23 11:12
あ、私も準グランプリの方が好きです❤
Commented by asuzoh at 2011-01-23 22:56
>こたさま、今日お会いした皆さんも、そうおっしゃっていました。
Commented by ちぃ at 2011-01-24 07:27 x
大賞の作品は、好みが分かれるかもしれませんね~。
こちらも、とても素敵でしたよね。

大学生は、ちょうど忙しい時期にぶつかってしまうのですね~。
Commented by asuzoh at 2011-01-24 07:58
>ちぃさん、大賞の作品は、じっくり見ると、ひとつずつのアップリケに物語があって、とってもすてきなんですが、なんてすごい人だかり、準の作品の方がぱっと目を引きますね。
もちろん受験生のことを思ったら、忙しさはたいしたことないですが。どちらにしても、野球のオフシーズンとはいえ、もうちょっといい季節にやってほしいものですね。
Commented by bbwan at 2011-01-24 10:46
きのうは、ご一緒できて楽しかったです。
私もテレビで見たときにこの準大賞はぜひみたいと思っていた作品でした。青が好きなので、それも好きな一つかも。 
大阪に住んでいたらわざわざ見に行こうなんて思わなかったものですけど、引っ越して横浜、東京と2つも見に行けてラッキーでした。 
Commented by asuzoh at 2011-01-25 10:33
>bbwanさん、新しいお友達ができてうれしいです~
これからどうぞよろしくお願いしますね。
あ、やっぱり横浜もいらしたんですね、今年はご一緒できるかしら。