三回目はツアーコンダクター

キルトフェスティバル連続3日目は、いつもキルトカフェに来てくださるお友達みんなでツアーです。
今回は6人の大所帯になってしまい、作品を見るにも、ショップを回るにも、興味を持つものがそれぞれ違って、全員一緒に行動するのが大変でした。
先生の大作より、かえってパートナーシップキルトの方を見たい人もいるし、1つずつの作品を見るペースも違うし、いつの間にか誰か迷子になっていて、そのたびにケータイを鳴らしていました。
後半のお買い物は、「行きたいところ言ってね、連れて行ってあげるから」と自信満々だったわたくしですが、アンティーク布のショップをちょっとのぞいたら、お教室のクラスメイトにばったりお会いして、二人でボーダー布をシェアして大人買いしてしまいました。そんなことをしていたら、自分の方が迷子になってしまい、あちこちのショップをうろうろ探して歩く始末でした。
キャシーさんのショップのドーム限定バッグのキット、こうの早苗さんの素敵なバッグのキット、どちらも欲しかったのですが、残念ながら背中を押してくれる人がいなくて、あきらめて帰ってきました。あ、こんなことを書いたら、次に行くとき背中を押したい人がいっぱいいそうですが。

f0106823_063139.jpg今日の画像は、ネコ好きの人が多いのでみんなが一番気に入ったバッグ、この方は額絵も2作品入選されていました。

f0106823_081937.jpgそれから、こちらはイヌ好きの人のために斉藤先生のガーデンのハウスの中にあった犬小屋です。
[PR]
by asuzoh | 2011-01-24 23:44 | パッチワーク | Comments(0)

手作りとネコとの日々


by asuzoh