東京国際キルトフェスティバル2012

f0106823_23193013.jpg今日は、キルトカフェのお友達と一緒にツアーでした。作品をじっくり見て、お茶をして、皆さんお買い物しないで帰るというので、明日もあるので私も一緒に帰ることにしました。つまり、まったくお買い物をしていません。
お茶をするときにお友達のまちばりさんが来てくださり、お話できました。今年は、あまり東京に出てくる機会がなくなるかもしれないということで、お会い出来てよかったです。

今回のキルトフェスティバルは、震災の影響もあるのか、10年たっていろいろ変えるというお考えがあるのか、ちょっと今までと違っていたような気がします。先生方の新作の大作が少なくなった代わりに、額絵のコーナーが出来ましたが、あの大作のスペースはどこにどう吸収されたんでしょう?
斉藤先生のイメージキルトは、相変わらずひっそりとかざってありましたが、実際ポスターより小さかったです、すご~い。

f0106823_23324395.jpg

鷲沢先生のコーナーはいつも混んでいてお写真を撮ることが出来なかったりするんですが、今年の不思議の国のアリスのコーナーは、たっぷりスペースをとってあるせいか、ゆっくりみることができました。
他のお写真は、明日以降、撮ってきます。
[PR]
Commented by yumichi-e at 2012-01-21 23:46
あらっ!?お買い物無しとは・・・どうしたことでしょう。
体調悪い?? ^◇^;
(・(OO)・)vとも無事に会えて良かったわ。
しかも、ケーキ付きのご対面で・・・

そうそう!齊藤先生のイメージキルトの小ささにビックリでしたよ!!
あの細かな作業さすがだよねぇ~~。。。
Commented by asuzoh at 2012-01-21 23:58
>yumichiさん、おや、私は今そちらに行っておりました。ぴんぽ~んしたら、あら、お留守だわ、っていう感じかしら。
皆さんとお別れしてお買い物したら、きっと歯止めがかからなくなってしまいそうだったので、今日はおとなしく帰りました。最寄駅まで一緒だしね。
ケーキは、前にはなかったモンブラン(といっても三角)がありましたのよ~でも、(・(OO)・)vさまはショートケーキだったのよ。
Commented by kotaroco at 2012-01-22 08:49
やはり今年のドームはいつもと違うわよね。
誰しも感じるかな?
ワークショップの場所だったお部屋は協賛者たちの
交流の場になっており、セルフでお茶やお菓子をいただけます。
パーティーもなくなったそうです。

さらに、今日の放映は・・・たったの45分間ですよ。
これも自粛なのかしらね。
Commented by asuzoh at 2012-01-23 08:53
>こたさま、ダッグアウトの交流の場・・・なにやら秘密のにおいが(笑)
NHKの放映、まだみておりませんが、どうだったんでしょう、凝縮された45分なら、それはそれでいいんだけど。
by asuzoh | 2012-01-21 23:35 | パッチワーク | Comments(4)