アンティークのキルトトップ

f0106823_20114395.jpgドームのキルトフェスティバルで買ったアンティークのキルトトップ、ようやく使える準備ができました。
まずは何日もかかって一枚ずつ切り離しました。100年以上のほこりが出ると思われるので、暖かい日の昼間、暖房をつけずに床に新聞紙を敷き、マスクをしてカットしました。
そういう条件のそろう日はなかなかないので、足掛け2週間くらいかかってしまいました。
次はお洗濯です。おしゃれ着洗いの洗剤で、一枚ずつ手洗いです。
これをピンチにつるして、干して、次はアイロン。
アイロンだけで、今日の午後ずっとかかってしまいました。
このトップは、状態がよくて、白地の布もたくさん使えそうだったこと、ラティス、ボーダーが全部ダブルピンクだったこと、ピースが大きめでカットするのが楽そうだったことで選びました。
全部出来上がると、ダブルピンクがものすごくたくさんあって、一気にダブルピンク大臣になってしまいました。

f0106823_2012337.jpg一枚ずつアイロンをかけたので、小さなピースにも愛着がわいてきました。ちょっと気になったお気に入りの布を並べてみました。でもこういう素敵な布は、たくさんはないんですよね・・・
一番下の左は、はぎが二つはいっています。全体の四分の一くらいは、はぎが入っています。
チェックやストライプの柄合わせをしてはいであるものもあります。
ちょっとだけ足りなくて、角の1cmくらいの三角だけ足しているのもあります。
そういうのを見ると、カットして布に戻してしまうのは、作った人に申し訳ないような気がしてしまいます。
それから、一段だけ、ミシンではいでいるところがありました。この時代には手回しミシンだったのかな?
[PR]
Commented by kotaroco at 2012-03-30 20:28
わぉ!
四角つなぎになるのかな?
しんぷるいずべすと?
Commented by asuzoh at 2012-03-30 20:54
>こたさま、画像だけのときにコメントを入れてくださったのね。
これは、四角つなぎをカットして布に戻したところよ~
Commented by yumichi-e at 2012-03-30 21:12
解体作業。お疲れぇ~~!!
切り刻んで、一枚ずつ洗ってアイロン掛けて・・・
そりゃぁ~愛着も湧いてくるってもんだよねん!!
これかで、やっと縫い始められるのねっ。^^;
Commented by asuzoh at 2012-03-30 22:17
>yumichiさん、これでやっと~と言いたいところなんだけど、これから、コピーとって、貼りこみして・・・だから、縫うのはもうちょっと先です~
Commented by bbwan at 2012-03-30 23:39
ドームでアンティークトップを解体するーとうかがっていたんですがこのような作業がまっていたんですね。 それは、一ピースも無駄にはできませんね。
そして、どんな作品に生まれ変わるか楽しみ!です。
解体しながら、思いがぐるぐると巡りそうですが、いかがですか?
Commented by asuzoh at 2012-03-31 00:42
>bbwanさん、キルトトップを買ったときは、お買い得だった~と思ったんですが、この作業の大変さと、かかった時間を考えると、決してお安いものではなかったです。
今回は、作るものが決まっているので、あ、この布を使おうとか、いろいろ考えながら作業していました。
Commented by こっとんふらわぁ at 2012-03-31 19:38 x
わぁ、かわいいピンクがいっぱいあったんですね。
ダブルピンク大臣のさちこさんなのね~
それにしても、準備だけですごい時間がかかってしまいますね。
アンティークのキルトトップを購入するお友達が他にも
数人知ってるけど、解体して他のものによみがえらせるのは
私の知ってる人の中では、さちこさんだけだわ。
Commented by まちばり at 2012-04-01 07:04 x
その作業付きのボロ(爆)は、2倍楽しめたと言うことかと思うのですが・・
だからお買い得だったんですよ。
古いものを仕立て直す作業って、なんだかとても優雅に思えます。素敵な時間ですよ。

100年に匂いはなかった?
Commented by asuzoh at 2012-04-01 08:55
>こっとんふらわぁさん、ダブルピンクは一昨年買ったものの中には少なかったので、欲しかったんです。
こっとんふらわぁさんのお友達、アンティークキルトトップにキルティングをして、完成させていらっしゃいますね。あれを見てから、はさみを入れるのにちょっと抵抗があったんですが、再生させてあげるあげるから、と言いながらカットしました。
実は、お教室の先輩もまったく同じことをなさっているんですよ。
Commented by asuzoh at 2012-04-01 08:57
>まちばりさん、かかった時間を時給に換算すると(爆)、二倍どころじゃないお値段になってしまいました。
でも、先生もこういう作業をよくなさっているようで、これは宿命かも~
このトップは非常に状態が良くて、においもしなかったんですよ。
by asuzoh | 2012-03-30 20:10 | パッチワーク | Comments(10)

手作りとネコとの日々


by asuzoh