ブログトップ

days

掃除機のリニューアル

f0106823_11352987.jpg二週間前のことですが、愛用のDysonの掃除機が急にシュウゥゥゥ~と止まってしまいました。なんだか焦げ臭いにおいもします。
すぐにサービスに電話をしましたら、修理と下取り、二つの方法がありますが、どちらにいたしましょう、と言われました。
前から、コンパクトになって日本の狭い日本の家向きと言われている新しいタイプが欲しかったので、「下取りでお願いします!」と言ってしまいました。
下取り、と簡単に言っても、もともとのお値段がけっこうしますし、その代金は宅配で送られてきたときに代引き、さらに古い掃除機は自分で宅配(送料は無料)、といろいろ大変です。


f0106823_1138729.jpg
そしてやってきたのが、こちらです。1週間くらい、ということでしたが、3日後には到着してしまい、家中のお金をかき集めて払うという有様でした。
さて、使い心地ですが・・・前に使っていたタイプは、Dysonの掃除機が有名になって間もないころのDC12です。今回のはDC36。そこのところをご考慮ください。
まずは、音。モーターもヘッドも、格段に音が小さくなりました。猫たちがびびってかたまってしまうことがありません。
それから、これは前から改善されていたのかもしれませんが、ヘッドが小さくなって、性能も良くなりました。なんといっても、今まではフローリングに落ちている猫砂を吸い込まずに、むしろすっ飛ばしてしまったのですが、きれいに吸い込めるようになりました。
もちろん、吸引力には問題なしです。
ただし、前のタイプはホースを本体の外側にまきつけて、コンパクトに収納できたのですが、本体が小さくなった分、立てて置いておくようになり、今までの収納場所にはしまえなくなってしまいました。
猫飼いの皆さんは、初期のころからDysonをお使いの方が多いのでは、と思うので、次回の修理のときには下取りをおすすめします。
[PR]
Commented at 2012-09-25 17:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asuzoh at 2012-09-26 06:41
>カギコメさま、まあ、それは大変、お大事にしてくださいませ。
画像を撮れるところはとってきますね。
娘の作品は、戻ってきたらUPします。
by asuzoh | 2012-09-24 11:34 | 日々 | Comments(2)