ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

日本橋へ

f0106823_847260.jpg

昨日から日本橋三越で開催されている「お江戸日本橋キルト展」に行ってきました。

f0106823_847281.jpg

都会のデパートでお食事をしましょう、と父母を誘いました。
父が、三越なら「ウィーン」というティールームが、本当に「ウィーン風のお料理」で意外とおいしいと言うので、
そこで待ち合わせしました。
さすが、都会のデパートは、サービスが気持ちいいですね~
私は、「グラァシュ」というオーストリア風ビーフシチューをいただきました。
小さなケーキとコーヒーもついて、大満足。
ケーキはこのくらいの大きさでちょうど良かったです。

キルト展は、きっと初日のお天気が大荒れだったので、今日のほうが混んでいたのではないでしょうか。
浮世絵をキルトにしたものは、細かいアップリケや、布の使い方にすばらしいものがあり、
「粋」をテーマにしたキルトでは、デザイン、ミシンキルト、お勉強になるものがたくさんでした。
Naomi先生の刀の鍔をモチーフにした作品は、途中経過を見せていただいていたけれど、ようやく全体像を見られました。
そうそう、和歌を金文字で書いてあったもの、最後に書くのはミスったらこわいよね、と見ていたのですが、もしかして、あれはステンシル?
もし(あくまでも仮定)、次に娘の作品に文字が入るときは使えそうです。
ミシンキルトは、斉藤泰子先生の作品がさすがで、しばらく前から動けませんでした。
テーマのせいで、全体的に地味なものが多いので、指吸先生の金魚はいつにもまして、かわいらしさが光っていました。

父も一緒だったので、それほど長い時間鑑賞というわけにはいかなかったので、
その後、せっかくなので、日本橋見学に行きました。

f0106823_8472218.jpg

いくつかの作品にも描かれていた「道路元標」です。

f0106823_8505451.jpg

こちらは、映画「麒麟の翼」のモチーフの麒麟像です。
結局、「三越前」「から「日本橋」まで一駅歩いたことになりますが、たいした距離ではなかったです。
それでも、最後に地下鉄の階段も2人ともちゃんと自力で下りることができ、
元気でいてくれるのは本当にうれしいです。
今度は、新しくなった歌舞伎座に行こうと約束しました。

f0106823_9205360.jpg
銀座線を降りたところで、そうだ、東横線のホームが期間限定Tシャツショップになっているんだ、
と思い出して、寄ってみました。
さらに、「東横のれん街」がオープンと言うことで、そちらにも寄ってみましたが、とっても混んでいただけでした・・・三越でお土産を買えばよかったです。
[PR]
by asuzoh | 2013-04-05 08:51 | パッチワーク | Comments(0)