がっちゃんのその後

f0106823_1245732.jpg

がっちゃん、字幕が見えません・・・

3月の末にMRIまで受けて、大騒ぎをしたがっちゃんですが、
その後、症状は悪くなることはありません。
ただ、体重はGWくらいまで毎週100gくらいずつ減り続け、これは病院に行くしかないかな、
と思っていた頃から、食欲が少し出てきて、体重は減らなくなりました。

少しでも食べてくれるよう、フリーズドライのささみを振りかけていたのですが、
どうも、それでアレルギーを起こしたのか、目がはれ上がってしまいました。
体も痒いらしく、いつもにもまして、くるくる回転しては脚などなめています。
やっぱり、くるくるは、体が痒いのと関係があるのかもしれません。

それから、最近水を飲む時に器を引き寄せるくせが出てきました。
メインクーンは水が好きな子が多く、器の中の水をかき回したりするという話は聞きますが、
どうもそれとは違うようです。
この前は、とうとう階段においてある水をひっくり返して落としてしまいました。
あと、もともと「クルクル、キュワ~ン」という感じで啼くのですが、
「キュワキュワキュワ~ン」と雄たけびを上げることも多くなってきました。

いろいろ、調べると一番適合するのは「ボケ」なんです。

今日、動物病院の先生からお電話をいただいてしまいました。
主治医の先生は金曜日しかいらっしゃらないので、なかなか行く機会がなかったのですが、
せっかくなので、夕方から病院に行ってきました。
体重が減ってしまったので、悪いところがないか、血液、尿検査をしていただきましたが、
その結果、まったく異常なし。
ちょっと安心しました。
ボケたワンちゃんに与えるというサプリを処方していただき、1週間飲ませてみることにしました。
それから、甲状腺機能亢進症の検査もしていただいているので、その結果も聞きにいきます。
[PR]
by asuzoh | 2013-05-31 22:03 | ネコ | Comments(0)

手作りとネコとの日々


by asuzoh