ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

タティングの作品

なかなか、作品にできなくて、画像もずいぶん前に撮ったままでした。
f0106823_1114566.jpg

まずは、エミーグランデ(40番相当)の糸で編んだもの。
左は、「すてハン」のテキストに載っていたしおりです。
お花1個だし、とたかをくくっていたら、お花の下に編みつけていく部分の方が大変でした。
小さなモチーフは、一番最初の頃編んだものと同じですが、
その時は、うまくできたと思ったのだけれど、
今見ると、すごいがたがたの編み目だったので、びっくり。
編みなおしてみました。

f0106823_11142711.jpg

それから、これは「すてハン」の講師でもあった盛本先生のご本に出ていたミニドイリー。
リズベスの20番の段染め糸と普通の40番の白糸を使っています。
ご本を見た時、これがとってもすてきで、
下北沢の作品展の時にリズベスの糸を買ってきたのですが、
40番相当ですから、とっても細かくて大変。
しかもピコットつなぎをする場所を間違えて、途中で廃棄。
最近は、だいぶ慎重につなぐようになりました。

新しいご本を見るたび、作りたいものが増えて、なかなか足が洗えません。

お教室の宿題の方も、先生から電光石火で貼り込みが戻ってきて、いよいよ縫わなくてはいけなくなりましたし。
[PR]
by asuzoh | 2013-08-15 23:13 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)
Commented by こっとんふらわぁ at 2013-08-21 21:12 x
ニャンズさん、いろいろご心配ですね。
病気も人間と同じだなぁって改めておもいました。
さちこさんのブログの文章はいつもさちこさんの顔が浮かんできます。
真面目な顔をして、ちょっとおもろいことをさらりと言う・・・
今日のクスリ・・・と笑えた言葉は
「なかなか足が洗えない」と
「電光石火で戻ってきた」で、心情が容易に想像できるのでわかるわかる・・・と笑ってしまいました。
頑張ってくださいね~
Commented by asuzoh at 2013-08-22 09:30
>こっとんふらわぁさん、
そうなんです、これから高齢猫になると、糖尿病、腎不全、心臓病・・・まったく、老猫介護になっていきます。
半関西人のこっとんふらわぁさんに笑っていただけると、はげみになりますわあ。
次の作品、小さなピースをカットしております。地道なんだなあ、これが。