東京国際キルトフェスティバル2014(その2)

今日は、地元のお友達と一緒に。
お買い物大好きの長い組と、展示だけでいい短い組がいるんですが、
今回は短い組と一緒でした。
途中で、まちばりさん、こたろうさん、そのお友達、みっちょさんの組とお茶だけしましたが、
後はお買い物もせず、帰ってきました。
さて、図録は入手しましたので、
なるべく、図録にはないへそまがりの画像を。

これは、こたろうさんの額絵入選作。
f0106823_1831142.jpg


それから、小関先生のブースに展示してあった、バッグ。
みんな型紙が一緒なのに、個性が出てますね。
f0106823_18323687.jpg


キャシーさんのおうちのネコちゃん。
アイロン転写プリントだと思います。
f0106823_18324329.jpg


ムーミンのおうちのドールキルト。
f0106823_1833521.jpg


鷲沢先生のウェディングコーナー。
あれ、先生の作品は遠慮がち?
f0106823_18334435.jpg


北欧のアンティークより、親しみが持てた、素敵にハンドメイドのコーナーの北欧毛糸刺繍。
これは、テレビで放映があったんでしょうか。
このコーナーの撮影禁止だった布箱が、あまりの繊細さにくらくらしました。
f0106823_18343825.jpg


黒羽せんせいのコーナーに展示してあった、どうしても惹かれてしまう藍染の縞と格子。
将来のために、今から集めておこうかと、真剣に考えてしまいます。
f0106823_1835441.jpg

[PR]
Commented by akiconcon at 2014-01-26 19:22
あらー、私、ムーミンに舞い上がりすぎて、すっぽり抜けてるコーナーがあったみたいです。

黒羽先生のとこは見ました!
日本の美!ですね。
建物学?からヒントを得たというキルトも興味深かったです。

あー、やっぱりまた行きたいー!
Commented by asuzoh at 2014-01-27 08:09
>akiconconさん、
一日では全部見るのは無理ですよ~
一番見たかったムーミンをちゃんと見られたんだったらOKです。
最近は、布だけじゃなくて、糸とかレースとかのお店も増えて、お買い物も楽しいですよ。
by asuzoh | 2014-01-26 18:30 | パッチワーク | Comments(2)