国立新美術館へ、オルセー美術館展

f0106823_8372992.jpg

先日、世田谷美術館にモネの「ラ・ジャポネーズ」を見に行った後、どうやら印象派に興味を持ったらしい娘が、
「オルセー美術館展すごくよかった~」というので、国立新美術館に行くことにしました。
台風がだんだん近づいてきたので、早い方がいいだろうと、朝一で展覧会を見て、そのあとランチ、というスケジュールにしました。
娘より長く生きていますから、印象派の展覧会にも何度も行ったことがあるので、
残念ながら、娘ほど感激することはありませんでした。

このマネの「笛を吹く少年」、なんだか懐かしい気持ちがするのは、
子供のころ、「少年少女世界の名作文学」というものを買ってもらい、毎月新刊が来るのを楽しみにしていたのですが、
そのご本の表紙が名作画でして、そこで会っていたと思います。

f0106823_8375595.jpg

この美術館の設計は黒川紀章さんなんですね。
外観も魅力的ですが、
ほんとうに、内部が斬新で、おもしろいです。

雨にぬれずに、電車でそのまま帰るつもりだったので、
ランチも、美術館の中のレストランにしました。
f0106823_8392095.jpg

f0106823_8382763.jpg

開店前に並んだので、すんなり入れましたが、出る時にはさらに長蛇の列、皆さん考えることは同じです。

今日は、地下の方にも探検に行って、ミュージアムショップも見たのですが、
美術館のショップって、なんだかおもしろいものがいっぱいあって、楽しいですね。
[PR]
Commented by akiconcon at 2014-10-06 17:51
早めに行って正解でしたね。チューリヒの方も、がらがらといっていい状況でしたが、出てみると入場前の行列ができていました。

地下のお店、すてきなものがいっぱいありましたね。

けれど、美術展のグッズのクッキー見ました?「ゴッホ」とか「モネ」とかカタカナで名前が入っているクッキー!変すぎて笑ってしまいました(*・艸・)
Commented by bbwan at 2014-10-06 18:56
羨ましいー。このあいだ、テレビでオルセー美術館の作品説明していて、行きたい

みたい気持ちがふつふつと。
Commented by asuzoh at 2014-10-06 20:25
>こんさん、
まさにすれ違い、残念でした。
チューリッヒの方も、終わりが迫ってきたら、行くことになるかなあ。
今度は、お天気のいい日に行きたいです。
クッキーは気が付かなかったなあ。
Commented by asuzoh at 2014-10-06 20:27
>bbwanさん、
そちらではないんですね。時々、場所を変えてまたやるときもありますが。
あと終了までもうちょっと。こちらにいらっしゃるチャンスはないのかしら?
Commented by desire_san at 2014-10-13 11:45
こんにちは
私も「オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由」を見てきましたので、楽しく拝見しました。14年ぶりの来日したマネの「笛を吹く少年」とミレーの「晩鐘」には感激しました。印象派絵画の代表作が一つの部屋ん並び、モネ、シスレー、ルノワール、セザンヌに画家の個性理解できたのも良かったと思います。印象派以外にも優れた作品が来日していて充実した美術展で満足しました。
私はこの美術展を観た機会に、マネの美術、写実主義(クールベ)と自然主義(ミレー)、二つのリアリズの違い、印象派とは別の道を歩んだ同同時代の画家について整理し、自分なりの見方も書いてみました。よろしかったらご一読いだき、ご感想、ご意見などコメントいただけると感謝致します。
by asuzoh | 2014-10-05 23:37 | 日々 | Comments(5)

手作りとネコとの日々


by asuzoh