ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

二子玉川と世田谷美術館

さて、そういうわけで、ニコタマに行くことになりましたが、
前に、ニコタマに車で行くと、駐車場がなくて大変だけど、
東名高速用賀出口の高架下の世田谷美術館の駐車場から歩くと意外と近い、と聞いたことがありまして、
それで行ってみることにしました。
「近い」といっても、ウォーキングで行けるくらい近いということで、決しておすすめできる距離ではありません。

でも、とても閑静な世田谷の住宅街を通り、素敵な並木道を歩いて、途中のお店など見ているうちに、
到着しましたから、いいウォーキングコースでした。

まずは、「リネンバード」さんへ。
f0106823_11295132.jpg

f0106823_1130493.jpg

樋口 愉美子さんの作品、それはそれは、細かくて、
ご本は実物大よりおおきいんじゃないでしょうか。

すてきなリネン、いっぱいありましたが、とてもお高くて、反物をカットして買うことはできなくて、
ハンカチとランチョンマットを素材として買いました。

ランチも、そこらへん中、なんだか、おいしそうなお店がいっぱいで、
3階のお店なのに、道路まで出てきて、「どうぞどうぞ」と言ってくれたカジュアルフレンチのお店に入りました。
f0106823_11294162.jpg

f0106823_11295436.jpg

f0106823_11304332.jpg


今まで、ニコタマというと、前なら高島屋、今ならライズ、が定番でしたが、
実は、それ以外にも素敵なお店がいっぱいで、何度でも通えそうなところだとわかりました。
西荻窪や吉祥寺とはやっぱりちがって、洗練されています。

f0106823_11301071.jpg

さて、ウォーキングで世田谷美術館まで戻り、「北大路魯山人展」を見ました。
私的には、藤田久美子先生たちがいらしたという、「ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム」の方に行ってみたかったのですが、賛成を得られませんでした・・・
魯山人の陶器に、お料理を乗せたお写真が何点かあり、
器ももちろんすてきでしたが、お料理を乗せるとこんなになるのね~と、感激しました。
きっと、感激しすぎて、食べられないかもしれませんね。
[PR]
by asuzoh | 2014-10-26 23:28 | 日々 | Comments(0)