イーネオヤのワークショップとギャラリートーク

f0106823_16304595.jpg

f0106823_16311983.jpg

吉祥寺で、トルコ手工芸展、イーネオヤの展示会とワークショップがあるとずいぶん前にうかがっていたのですが、なにしろ前半はキルトフェスティバル会期中だし、どうなることやら、と思っていました。
でも、ワークショップのかわいい野イチゴのペンダントトップを見たら、これは絶対習いたいと、一目惚れしてしまいました。
指からの輪編みと筒編みが出来ればOKということで、資格はギリギリセーフ、なんとか当日までに練習をして行くと先生にもメールで申し上げて、申し込みました。
近づくにつれ、ドームに浮かれて、練習は一通りしかできていないし、糸もいつものと違うし、どうやら他の皆さんは上級者のようだし、ドキドキ状態で出掛けました。
そうなると、もう手も思うように動かず、散々のことになってしまいましたが、先生の説明、皆さんの質問等、一生懸命書き留めてきましたから、早いうちにリベンジします。

当初は、ワークショップの後、すぐ失礼するつもりだったんですが、予定が変わったので、急遽、ギャラリートークにも参加させていただきました。
オヤの歴史とか、一般論なのかとおもっていたのですが、むしろ、トルコのオヤの現状とか、ホットな話題の方が多かったです。
f0106823_16421825.jpg

最後に、小さめのスカーフを一枚購入しました。これにオヤをつけられるのはいつのことになるでしょう。
[PR]
Commented by akiconcon at 2015-02-03 14:41
野いちごかわいかったですね!
しばらくできそうにないのですが、作るのが楽しみです‼︎

私もたくさんお買い物をして、布も買いました♪
お花がくっつくまでは、なにかのカバーにしようかな。
Commented by asuzoh at 2015-02-05 17:44
>こんさん、
お世話役、お疲れ様でした、ありがとうございました。
せっかくのキットなので、ちゃんと編めるようになってから完成させたいです。
まだまだ、時間がかかりそうです。
by asuzoh | 2015-02-01 16:20 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)