2015冬ドラマ考

f0106823_1455037.jpg

お邪魔虫をしに来たがっちゃんです。

さて、恒例ドラマのお話です。
今回のクールは、ハッピーエンドとそうでないものがものすごくはっきり分かれていました。

では、月曜日から。
○「デート~恋とはどんなものかしら~」
そんなに期待してせず、1回目を見たのですが、視聴率もよいということで、
そのまま続行しましたら、意外とハマりました。
主役お二人のマシンガンのようなセリフの応酬、すごかったです。

火曜日。
○「ゴーストライター」
これが一番最初に最終回を迎えたのですが、
それまでの大変なストーリーを最終回で、きれ~にまとめてしまって、
逆に、なんだかなあ~という感じでした。
三浦君はほんとにいい人だというのが、にじみ出てくる役なのですが、
もうちょっと影のある役とか、悪役をやってほしいものです。

水曜日。
○「相棒」
予告編でさんざん言われても、いや、カイト君が犯罪を犯すはずはない、と、信じていたのですが、
あまりに素直な結末で・・・
さて、次の相棒は、いろいろ噂されていますが、どうなることでしょう。
この半年、相棒ロスを再放送でしのいで、待ちたいと思います。

○「○○妻」
これがまったくのバッドエンドでした。
最後にヒガシ君が走っているとき、エンドロールが流れて、脚本家のお名前を見たとき、
あ、そうだ、この人だったらハッピーエンドはないかも・・・と思ったら・・・
○○に何が入るのか、最後にはわかるのか、と思ってみていたら、とてもがっかりだったみたいですね。

木曜日。
○「問題のあるレストラン」
第一回はとてもつらくて、もうやめてしまおうかと思ったのですが、
レストランを開店するんだ、おいしいお料理をたくさん見られるんだ、と信じて見続けました。
クックパッドにも、いくつもレシピが公開されていますが、
結局最初のポトフを超えるお料理はなかったなあ~
これも最終回にきれいにまとめてしまいましたね。
それから、朝ドラで、良い人、良い子を演じていた人たちが、そろってちょい悪だったのが、笑えました。

金曜日。
○「ウロボロス」
主演が斗真くんで、主題歌が嵐、もちろんこれが今回の目玉です。
原作の漫画はまだ最終回を迎えていないそうなので、違うエンディングになるのかもしれませんが、
これはこれで、一つのストーリーの終わりとして、良かったと思います。
敵か、味方か、最初はよくわからない中年トリオが意外といい味を出していました。
「カラマーゾフの兄弟」のとき、とても怖い父親と、とても怖い刑事さんだったので、
そのトラウマで、このお二人はいつも悪い人のような気がしてしまいます。

日曜日。
○「流星ワゴン」
西島さんと香川さんのコンビは、「ダブルフェイス」が一番でした。
やっぱり、西島さんには普通のサラリーマンとかではなく、もっと危険な人を演じてほしい。
香川さんも、もっとあくの強い人を演じてほしい。

○「花燃ゆ」
若い人を取り込みたいのでしょうが、そんなに媚びた大河を見たいと、だれが思うでしょう。
あ、でも意外と若い人の評判はいいらしいですが。
[PR]
Commented by hana-patch at 2015-03-31 13:00
ゴーストライター、相棒、ウロボロスが共通でした~。
私はあと「銭の戦争」を見てました^^。

相棒は、私はしばらく立ち直れませんでした(T_T)。

ウロボロスの中年トリオさん、良い味でしたね。
あ~なるほどホントだ、カラマーゾフの時、出てましたね^^。
私も最後まで、悪い方の人かな…と疑っていました(笑)。
Commented by asuzoh at 2015-04-09 10:08
>はなさん、お返事遅くなりました。
相棒、ショックでしたね。成宮君、好きなだけに、つらいところです。
毎日再放送やっているので、それで相棒ロスを埋めています。
今クールは何をご覧になりますか?
by asuzoh | 2015-03-30 14:51 | 日々 | Comments(2)