「neko shirt」を見に八重洲ブックセンターへ

f0106823_18401310.jpg

このご本のことは、最初、新聞記事で読んだんだと思います。
そのあと、作者の方のブログや画像のサイトを見て、
ご本を買おうとしたのですが、通販は売り切れでした。

お友達が持っていたのでお借りして、ずっと見ていました。
というのも、この表紙の子の表情とか雰囲気が、がっちゃんによく似ているんです。
この縞々を黒くしたら、まさにがっちゃんです。
どのくらいずっと見ていたかというと、表紙の子はきれいなグリーンの目なのですが、
ちょっと具合が悪そうで(たぶん急に暑くなったせい)、
寝てばかりいたがっちゃんの目が黄色くなってしまった!黄疸じゃないか!と大騒ぎしたくらい。
がっちゃんの目はもともとゴールドですし、猫の黄疸はいつもは見えない白目のところが黄色くなります。

八重洲ブックセンターで、シャツの実物展示をしているということで、
新宿まで来ているんだから、後は中央線一本で行けるし、と、
無理やりの東京駅行きです。
東京駅は私は鬼門でして、毎回迷子になります。
今回は、まず新宿駅で全くわけわからんちんになってしまいましたし、
とてもじゃないけど、一人ではブックセンターまでたどり着けなかったと思います。
しかも、実は京橋駅の方が近くて、帰りは銀座線で帰りました。
あれ、ついこのあいだ来たところだなあ。
f0106823_18403017.jpg

f0106823_18404382.jpg

この猫シャツは、受注生産なので、手元にはないわけで、この表紙の作品はこの本のために作ったようです。
とても細かい刺繍糸一本取りの作品で、これはもう、絶対に真似はできません。
「優先して注文できる権利」当たらないかなあ~

最近、ご近所の本屋さんにしか行きませんが、たまに、大きな本屋さんに行くと楽しいですね~
もっと本が売れれば、倒産することもないのに。
[PR]
by asuzoh | 2015-06-27 23:58 | 日々 | Comments(0)