ブログトップ

days

松浦先生のレッスン

今日は、松浦先生のレッスンでした。
ここのところ、課題はバッグが多いです。
それから、去年から全部違う端切れパックを使ったシリーズ(笑)も続いています。
どれを公開していいかわからないので、
とりあえず、お教室で作って、4月のイベントでキットになっていたものを、ご紹介します。

f0106823_03004440.jpg


これは、イベントのページにも紹介されていた、ちっちゃな袋物、
キットでは、ファスナーを付ける5cm四角が中心だったかもしれません。
松浦先生のご本ではよく登場する、風車状に4枚を作って、ぐるぐるっとはぎ合わせる仕立てです。
わかる人にはわかる、わからない人には何のことやら、ですね。

これは3cm四角で、ほんとに小さいです。
こういう小さいものには、19世紀キャリコの端切れが便利です。
大きく使ってしまうと面白くないキャリコの小さな柄を生かすことができます。
この布たちは、ドームで買ったキルトトップを分解したものの残りと、
松浦先生のワンディショップで買った、キャリコの端切れセットに入っていたものです。
1枚ずつしかない布は、タペストリーなどには使いにくいのですが、こういう時にホントに活躍します。

f0106823_03011227.jpg

このTシャツセットもキットになっていたので、作ったのはたぶん去年だと思うのですが、公開します。
ヴィンテージの布を使わなくても、お気に入りの端切れがあれば、すぐに作れます。
コツは、アイロン接着テープや接着シートを駆使すること。
特に、Tシャツに縫い付ける前に、接着シートできっちり接着してしまうと、
ずれることもなく、きれいにまつりつけられます。
最後に、刺繍糸で飾りステッチです。

お教室の宿題が終わったので、明日のオヤレッスンまでに先月の作品を爆編みしようと、
楽しみにしていたのですが、どうやら、編み図が手元にない、という悲劇的出来事が判明。
すっかり、意気消沈です。
[PR]
Commented by mini12dec at 2015-07-12 11:27
これ、キルト展で見かけて、可愛いな~って思ってました♡
布合わせもとても素敵ですね。

Tシャツも素敵です。
布をどう配置するかで、イメージも変わりそうですね。
Commented by asuzoh at 2015-07-13 02:37
>ちぃさん、
どちらも、キットではいいお値段でしたからね~
でも十分ご自分で作れると思いますから、
特にTシャツは是非、作ってみてください。
by asuzoh | 2015-07-07 23:36 | パッチワーク | Comments(2)