第12回「私の針仕事展」に行きました

f0106823_19175970.jpg

毎年恒例、両親と誕生日のランチをして、「私の針仕事展」を見てきました。
ここのところ、東武デパートの和食レストランに行っていたのですが、
なんと、レストラン街全面改装中で、今年は西武デパートになりました。
でも、こちらもとってもおいしかったです。
f0106823_19174551.jpg


そのあとは、母とゆっくりキルトを見て回りました。
おそらく、先生方の作品は新作ではなく、ドームで展示されたものなどが多かったのだと思いますが、
今年は、ハンドキルトの作品が多かったです。
和のキルトも、黒羽先生に限らず、このチラシの作品と同様、小さなピースを丁寧に縫いつなぎ、ハンドキルトしたものが多く、なんでしょう、原点回帰でしょうか。
原点回帰と言えば、50cmほどのトラディショナルキルトの額に入れた作品も展示されていました。

それからちゃんとチラシを見ていなかったのですが、
小野山タカ子さんのアンティークキルトコレクションの展示がありまして、
共立女子大のアンティークキルト収集をされていた伊藤先生が年代鑑定をされていました。
とても状態の良いキルトばかりで、これを見られたのはうれしかったです。
1900年位の小さなタンブラーのワンパッチのキルト、私の大好物のアンティークの布をたくさん使っていて、
一人だったら、長い時間このキルトの前で、一枚ずつの布の柄など見ていたに違いありません。

ここのところ、オヤばっかり編んでいますが、やっぱりキルターとしてがんばらないと、と思いました。

ところで、この針仕事展に行った日は、雨に降られることが多く、今日も、ゲリラ豪雨があったようで、降られはしませんでしたが、帰ったら、洗濯物の乾きが今一つでした。
[PR]
by asuzoh | 2015-08-21 19:17 | パッチワーク | Comments(0)

手作りとネコとの日々


by asuzoh