ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

藍とこぎん刺しの話

来月の松浦先生のレッスンは早いので、宿題に追われています。というわけで、ここに載せられるものを作っていません。
で、今日は、ご本のお話。

去年、素晴らしい津軽こぎん刺しの作品を見て、とても衝撃をうけて、それからずっと気になっていました。
娘が卒論を書くとき、こぎん刺しのいい本がなくて、大きくて重い古い本を借りていたのですが、先日大きな本屋さんで、この本が出たことを知りました。
f0106823_15573082.jpg

これは、あくまで見るご本。実際に刺すにはまた別の本が必要です。
とりあえず、初めての時は、フェリシモのキットですね、というわけで、注文してしまいました。
f0106823_16014424.jpg

このシリーズは、ご本に載っているこぎんの基礎模様のお勉強にもなります。

それから、タイムリーなことに、手づくり手帖 も藍が特集でした。
f0106823_16031860.jpg

吉祥寺で、黒羽先生のグループ展もやっているし、藍から入る秋になりそうです。
[PR]
by asuzoh | 2015-09-03 15:53 | ハンドメイド | Comments(4)
Commented by mini12dec at 2015-09-04 17:06
こぎん刺し、私も、気になって本など借りてみた時期があったのですが、
これ以上手を広げられない~と思って、それきりになっていました。
でも…フェリシモのキット、ちょっと(いや、かなり?)気になってます(笑)
Commented by asuzoh at 2015-09-05 17:19
>ちーさん、使う布とかよくわからないときは、まずはフェリシモに頼んでみて、さぐり(笑)をいれます。
夜は、バレーボールを見ながらやってみようかな、応援に力が入って糸がよれちゃうかしら。
Commented by MixedT at 2015-09-06 11:36
私もこぎん刺しをやってみたくて、NHKのおしゃれ工房の頃の
小さなキットが一つあります。相当年数経ってますが、まだ
さぐりも入れられてません。汗;
秋は和物もいいなぁ~♪って思っちゃいますね。^^
Commented by asuzoh at 2015-09-06 21:01
>tonkoさん、tonkoさんのことだから、はまったら、きっとあっという間にたくさんの作品を作られちゃうんでしょうね~
先に少し作って、刺激を差し上げますわ。