ブログトップ

days

実家へ

今年はほんとに暖かくて、実家に行く道路沿いの街路樹もまだ秋の装い。とても12月10日近いとは思えません。
f0106823_14331840.jpg
f0106823_14332085.jpg
f0106823_14332208.jpg


母から、先月の25日に、その2日前に急に腰が痛くなって、次の日に、杖にすがってMRIを撮りに病院に行ったけど、
今は痛み止めのおかげもあり、普通に歩いている、というメールが来ました。
今となってはもう駆けつけてもしょうがないようなので、
ご存じのとおり、大変忙しかったですし、メールで連絡を取りつつ、ようやく今週になって実家に行ったわけです。

ところが、行ってみると母はぴんぴん元気でして、父はリハビリに整形外科に行っているというし、
なんだか話が変だと思ったら、腰が痛くなったのは父だったのでした。
85歳にして、長文のメールを打てるのですから、見上げたものですが、「主語」は入れてほしかった。
家に帰ってからも、みんなにメールの文章を読んで聞かせましたが、これでは腰が痛いのは母だと思うと、全員一致でした。

結局、母が倒れたのだったら、もっと大変だったはずなんだから、すぐ来るべきだと、怒られただけでした。
確かにそれはその通りでして、
去年、仕事が突然打ち切りになったとき、これからは実家にも頻繁にいかなくては行けなくなるし、仕事がなくなってもいいかも、なんて言っていたのに、
いざ再開したら、今まで以上の忙しさで、すっかりそれを忘れています。
[PR]
Commented by mini12dec at 2015-12-10 15:36
いろいろ大変でしたね。
お父様、だいぶ良くなられたのでしょうか。
どうぞお大事になさって下さいね。

主語がない…というのは、私の母もです。
顔を見て話していても「で、それ、何の(誰の)話なの?」と聞くこともしばしば、ですよ~(苦笑)
Commented by asuzoh at 2015-12-10 20:41
>ちーさん、
実家に行っても、ずっと、悪いのは母だと思っていたんですから、父の具合はすっかり良くなっていたわけで、幸いでした。
確かに、それ誰の話?ということはしばしばです、まあ、昔からなんですけどね~
by asuzoh | 2015-12-09 23:32 | 日々 | Comments(2)