ワンピースを作りました

f0106823_04010105.jpg

キルトフェスティバルの会期中、1日家にいた火曜日に、ワンピースを縫いました。
「手作り手帖」に載っていたpindotの茅木さんのデザインです。
生地を水通しして、型紙を写し、生地をカットするところまではやってあったとはいえ、1日で縫えました。
子供の服を縫って以来の洋裁でしたから、型紙用の紙もなく、印付けも、パッチワーク用のペンしかなく、色々大変でしたが、
いやあ、洋裁っていいわ~、はまりそうです。
f0106823_04010319.jpg

この茅木さんの定番の胸のフリルがかわいいですが、これが一番大変でした。
バイアスにとって、ギャザーを寄せてたたき、最後に洗濯して、「ニュアンス」を出します。
ウールガーゼは、なんだか頼りなく伸びてしまって、裁断は大変でしたが、縫うときは、適当に伸びるので、柄あわせは楽でした。
水曜日のドームで、pindotさんのブースに行ったら、スタッフの方が目ざとく見つけて下さいました。

さて、どうして、こんな忙しいときに縫ったかと言うと、
11月に、pindotさんが、20周年のセールをしていて、オヤレッスンの後に行きました。私は最初から、このワンピースの生地をねらって行ったのですが、一緒に行ったお友だちも、同じ布とご本も買ったので、水曜日のレッスンの時に見せてさしあげたかったんです。(それにしても、前日まで縫わないところが、相変わらず泥縄ですが)
その方は、手織りや草木染めも習っていて、そちらの方がメインになってきて、残念ながら、今月でオヤレッスンはやめられました。
落ちこぼれそうになりながら、一緒に頑張ってきて、一番良くレッスン後のランチも行ったりしていた方なので、とても残念です。
私は、SOFAさんでレッスンをしてくださる限りは、頑張って続けようと思います。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-28 23:33 | ハンドメイド | Comments(0)