ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

吉祥寺ボビナージュさんで、赤峰清香先生のトートバックワークショップ

3月にボビナージュさんで赤峰先生のワークショップに参加したとき、
このコットンフレンドに掲載されているトートバッグのワークショップはとても人気だったので、追加をするというお話で、仮予約をさせていただきました。
決まるまでの間に、自分で紺色のトートバッグを作ったわけですが、
楕円形の底は、しつけをしないと縫いにくかったり、持ち手は厚くてミシンがとてもつらかったりと、
ワークショップの時に、いろいろうかがいたいことができました。

さて、今回のバッグは、表地が厚手のリネンで、手縫いステッチをしたポケットもついています。
袋布は、点と線模様製作所さんの布で、ステッチは画像ではほとんど黒ですが、この布に合わせた紺色にしました。
f0106823_16373010.jpg

f0106823_16373285.jpg


一日がかりのワークショップは、指吸先生のバッグで2,3回あったのですが、
朝、アトレでお弁当を買ったり、近くのカフェにお昼を食べに行ったりしていました。
赤峰先生のワークショップは、皆さんでランチをしに行くというのが定番で、
特に今回は先生を含めて7人とあまり大人数ではなく、同じビルの地下のASDININGで、デザート付きのランチをいただいて、午後は、デザートパワーで気分一新がんばれました。
楕円形の底を縫うコツや、リネンの生地の接着芯のことなど、いろいろうかがうこともできました。
それから、いつも言っているようにパワーのあるジャノメのミシンは、8枚重ねのハンプもものともせず、縫うことができました。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-24 23:36 | ハンドメイド | Comments(0)