ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

2016年春ドラマ考

f0106823_14340640.jpg

なぜか、段ボール箱から両手を出しているふうちゃんです。

さて、録画してあるものを見るのが遅くなってしまい、やっと、恒例のドラマ考です。
今クールは、弁護士もの、婚活もの、不倫もの、なんだか固まっていましたね。
オリジナルの脚本が多かったのも珍しかったです。

では、月曜日から。
○ラブソング。
福山主演で、音楽ものだというし、期待していたのですが、
相手役の女の子が、福山の事務所の新人歌手で、事務所一丸の売り込みって感じで、ちょっと興ざめしてしまいました。
昔の仲間が集まるバーで即興で演奏したり、彼女の口ずさむ歌がPPMの500milesだったり、おばさんも胸きゅんのところもあり、
主人公たちの悩みは、意外と評判が良かったらしい前のクールのドラマの感じで、若い人もおそらく惹きつけていたでしょうし、
お台場テレビうまくやったなあ、と思ったのですが、視聴率はいまいち伸びなかったようです。
それにしても、彼女をガンにして、歌えなくなりそうって展開、必要だったのかなあ、なくてもできたような気がしますが。

火曜日。
○重版出来!
漫画家、漫画雑誌の出版社のドラマって珍しいんじゃないでしょうか。
楽しかったです!
漫画家さんも、担当の人も、みんな芸達者な人たちで、まあ、原作があったからかもしれませんが、それぞれのキャラがよく出ていました。
黒木華さんも、おとなしい役が多かったのですが、これからは違う役もどんどんできそうですね。

水曜日。
○世界一難しい恋。
大野君が主役ですから、はずせません。
大野君のコメディーは珍しいですね、でも、ご自分からの提案だったとか。
もう毎週笑いっぱなしで、あまりにも展開が遅いところとか、気にせず楽しんでしまいました。
お父さん役の小堺さんがきらりと光ってよかったです。

木曜日。
○グッドパートナー 無敵の弁護士。
ビジネスロイヤーという分野はあまり知らなくて、興味深かったのですが、
だんだん、友人のお店とか、旅館とか、ただの民事になっていってしまったようで、
もうちょっとつっこんだ話でもよかったような。
最後はハッピーエンドになるだろうと、最初から想像できましたね。

土曜日。
○トットてれび。
正直、黒柳さんには興味はなかったのですが、テレビ創世期のところは、ほんとにおもしろかったです。
私のテレビの最初の記憶は、「チロリン村とくるみの木」ですから。

日曜日。
○99.9 刑事専門弁護士。
こちらは刑事ですって。
まつじゅんのドラマって、最後まで見たのが少ないんですが、これは見られましたよ。
それぞれの事件はよくできていて、おもしろかったんですが、
如何にせん、オヤジギャグ、プロレスネタ、アフロネタ、競馬ネタ・・・必要のない部分が多すぎて・・・
でもこれ、今クール一番の視聴率だったんですよね?

○ゆとりですがなにか。
クドカンは、やっぱりおもしろい。よくできているし。
松坂君、二枚目ばかりのイメージがありましたけど、こんな感じもいいですね。
柳楽君も、いろいろありましたが、前の朝ドラ以来、すっかり復活ですね。

さて、もう今週末は7月に入ってしまいます、次はどんなドラマがあるかな。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-29 14:33 | 日々 | Comments(0)