ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

最近作ったもの

4月の青山のイベントの後、パッチワークは新しい作品にかかっていますが、これのお披露目は次の展示会のお楽しみです。
お友達は、すてきにハンドメイドのマンスリーキルトを着々作られていますが、私は見てるだけ~
もう、全然余裕がありません。
そういうわけで、最近作ったもの、といってもミシンで作れるバッグやポーチばかりです。

f0106823_17294085.jpg


これは、娘のリクエストで、帆布のショルダーとトートの2ウェイのバッグを作ってほしい、ということで、
もともと持っていたものの寸法を測って、作りました。
合わせた布は、Selfish-Mさんで買ったもので、ほんとはリバーシブルに使えるので、一重で作らないともったいないかもです。

f0106823_17294705.jpg


これは、ご存知の方も多い、手作り手帖の付録のキットです。
ずっと買っていますが、キットを作ったのは初めてです。やっぱり小関先生のパワーはすごいですね。
最初に画像を見たときは、こんな複雑なポーチを!と思ったのですが、実はヘキサゴンのプリント布でした。
こういう布があると、もうほんとに、パッチワークやりたくなくなりますね。
ご本の作り方では、もちろんちゃんと3層しつけをかけて、ハンドキルティングでしたが、
これはミシンキルティングでしょう~ということで、両面接着芯を挟んで、ミシンでキルトしました。
実は、作るときに上下さかさまに布をカットしてしまいまして、せっかくのプリントが逆になってしまいました。
これは、悔やまれます。
ファスナーや持ち手は、手で縫い付けで、
ファスナーの星止めは目立たない色にしたいし、持ち手の方は逆に目立つ色にしたいし、
キットに糸も入っているといいのになあ。でも、コストの点で無理なんでしょうね。

f0106823_17295952.jpg

さて、最後のこれは、ソレイアードの帆布のトートバッグです。
「コットンフレンド」のプレゼントに応募したのですが、あまり期待してませんでしたが、
ある日、当選しました!と、送られてきました。
せっかく50cm手に入ったので、早く作らないともったいないし、かと言って、何もアイディアがないので、
ご本に載っているトートバッグを作りました。
側面にマチのついたポケットがついているのがミソなんですが、これがちょうど底マチと同じ位置にしなくてはいけないので、意外と難しかったです。
柔らかい帆布で、底マチが大きいので、底板を入れないと、しっかりした形が保てませんでした。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-30 17:28 | ハンドメイド | Comments(0)