ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

2016年夏ドラマ考

f0106823_11560275.jpg
片付け中、棚の中のものがなくなったら、すかさず居住権を主張するらんちゃんです。

さて、もう10月になってしまいましたし、新しいドラマも始まりましたし、恒例のドラマ考です。
夏ドラマは「夏枯れ」と言われ、特にオリンピックの年は、視聴率が取れないのでいいドラマができないと、言われていますが、
今回はそうでもなかったです。
では、月曜日から。
○好きな人がいること
月9の夏ドラマは、夏の恋愛ドラマ王道で、そこそこ楽しめるのですが、
あまりにも筋立てが安易で、毎週何かしらのイベントがあり、あっという間に解決して、
次の週は何事もなかったかのように、次のイベントが始まる、というところ、だんだん飽きてきました。
イベント自体が解決するのは良しとして、人の心ってそんなに簡単におさまるものなんでしょうか?
パティシエとシェフということで、おいしいものが見られるかと期待していましたが、
それもいまいちでした。

火曜日。
○せいせいするほど愛してる
最初は見ていなかったのですが、この前の時間のマツコさんの番組からそのまま始まってしまうので、
意識不明だった奥さんが目を覚まして、とても怖くなってきたあたりから、はまってしまいました。
奥さん、最後はいい人にならないで、突っ走ってほしかったかも~
それにしても、武井咲さん、きれいになりましたね~

水曜日。
○家売るオンナ
北川さん、結婚して最初の主演ですよね?
いやあ、それにしては振り切った役、さすがでした。
日テレは、女王の教室とか家政婦のミタとか、今までと違うキャラでブレイクさせるのがお得意ですね。
こちらは、ハッピーエンドでよかったよかった、という感じ。

金曜日。
○グ・ラ・メ!
こちらも、お料理にほだされて見てしまいました。
抜群の記憶力、この能力の持ち主は、どの分野に行っても一流になれそうですね。
総理を扱うドラマは、現実的なほど難しいですね、民王くらいSFなら色々できていいのかも。
結局残ったのは、ケツメイシの主題歌とそれに合わせたみんなのダンスだけだったりして。

日曜日。
○HOPE
韓流ドラマのリメイクということでしたが、
逆に、あ~ここは韓流だったら違うんだろうなあ、とか思ってしまうことがしばしば、
時間があったら、韓流の方も見てみたいかも。
でも、今クールで一番楽しみにしていたドラマでした。
せっかく、プロ棋士を目指していた人なんだから、もっと、その能力を発揮してほしかったものですが、
それこそ、抜群の記憶力、くらいしか生かしていませんでしたね。
同期の4人組、いい感じでした。
そうそう、安芸先輩、「あさが来た」の雁助さんじゃないですか、もっと言うと「民王」のニッタ君じゃないですか!
最後にかつらを取るまでわかりませんでした、それだけお上手ってことですね。

○そして誰もいなくなった
こちらも違う意味で、毎回コロコロと話が変わっていき、毎回誰かが消えていく、というジェットコースタードラマでしたが、
結局、伊野尾君の個人的な恨みだけで、あそこまでもっていくのはちょっと無理があったかも。
伊野尾君、結構お上手でしたね。Hey!Say!Jump、一生懸命売り込んでますねえ。




[PR]
by asuzoh | 2016-10-06 11:55 | 日々 | Comments(0)