ワサビエリシで、ビーズのオヤ教室

f0106823_08453862.jpg
西田碧先生、C・R・Kデザインさんは、私がオヤに入るきっかけでした。
でも、ワークショップやレッスンに参加するチャンスがなく、今日まで来てしまいました。
ワサビエリシのお教室も、最初のころは満席続きだったのですが、新しくお部屋を借りて、月2回になったそうで、参加できそうになってきました。
先日、実際にワサビエリシに行ってみて、ますます、またここに来てみたくなりました。

今月は、ドングリのブローチで、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」のご本の中でも、材料が集められず断念したものです。
季節もぴったりだし、是非、と参加させていただくことにしました。


f0106823_08454316.jpg
小さい作品なので、ビーズを通すところからのレッスンです。
ドングリのはかまは、そんなに難しい編み方ではないんですが、糸の渡し方とか、ちゃんと編まないときれいな形になりません、
そこのところが、ビーズを編み込むものの難しさですね、今まで適当にごまかしていたかも。
画像ではそんなに目立ちませんが、かなりひどい出来です。リベンジしなくてはいけませんね。
ビーズを編み込む葉っぱも、今回初めてでした。
それでもなんとか、時間内に出来上がりました。
そのあとはお茶をいただいて、ドングリのネックレスができるたくさんの材料を分けていただいたり、参考作品を見せていただいたり、
やっぱり、ブログであこがれてみていたのと、実際参加するのは大違い、というのを、久しぶりに経験しました。

ワサビエリシは、うちからとても近くて、通うのには便利です。
ただ、目の前のパン屋さんがお休みで、それが残念でした。


[PR]
Commented by akiconcon at 2016-10-21 17:59
かわいい!さすがのデザインですね〜♪
ワサビエリシさん、うちからも一本なのですが、なんとなく遠いイメージ。(遠くから通ってる方に怒られそうですが)でも魅力的なワークショップがいっぱいで、余裕ができたらって思っています。
Commented by asuzoh at 2016-10-22 09:58
> akiconconさん
駅からも近いですし、是非是非~
ショップにいるだけで、なんだか、世界旅行できる感じでほんわかしますし。
西田先生のワークショップは、ご本やブログで拝見しているから、どんな作品かイメージがつかめて、受けやすいかもしれません。
by asuzoh | 2016-10-20 18:07 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

手作りとネコとの日々


by asuzoh