トゥーオヤのポットマット完成しました

f0106823_09123457.jpg
一年半前の「トルコのオヤ糸屋さん」展示会の時に、dantel-mika先生のワークショップにこたろうさんと参加しました。
そのワークショップはあくまで編み方を教えていただくもので、作品を完成するためには、材料をそろえなくてはいけませんでした。
特にビーズが、糸とマッチしていてぜひ欲しかったのですが、先生も番号がもうわからない、たぶん広島ビーズ、ということで、似たようなものをいくつか通販してようやく入手しました。
茶色のオヤ糸も、展示会には来ていなくて、いつものSOFAさんで似たものを買いました。
土台のマットは、得意分野ですから自分で縫いました。


今回、オヤ糸屋さんの展示会が行われ、ドームのキルトフェスティバルでちょうどこたろうさんに材料を渡す機会があったので、それまでに作ろうと思ったのですが、
あまりに久しぶりすぎて、編み方を忘れていました。
で、ワークショップの時に編んだものを解いてみたりして、ようやく思い出しました。


f0106823_09124376.jpg

f0106823_09125032.jpg
裏には、オヤを編みつける用のスカーフをカットして使いました。
初めてオヤ糸屋さんの展示会に行ったとき、まだよくわからなかったので、たくさん買ってしまったものです。

ビーズをほとんど一袋使いましたから、ずっしりと重い、立派な作品になりました。

[PR]
by asuzoh | 2017-01-30 23:11 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

手作りとネコとの日々


by asuzoh