吉祥寺ボビナージュさんで、赤峰先生のワークショップ

f0106823_09251984.jpg
今日の赤峰先生のワークショップは、「暮し上手のお裁縫」という雑誌に掲載しているこのバッグです。名前は「バッグインバッグ」となっていますが、「バッグインスーツケース」というコンセプトです。
募集からあっという間に満席になったので、ご本もあるし、最悪自分で作ろうと思っていたのですが、ぎりぎりにキャンセルが出たので、やっぱり申し込むことにしました。
毎回楽しみにしていたコットンフレンドのワークショップは、今回予定が重なって行けないし、点と線模様制作所の生地を使うワークショップももうないかな、と思いまして。
それから先生のブログで、この雑誌のライターさんがノートパソコンを入れているというのを読んで、そうか、その手があったか、と、使い道も決まりました。

f0106823_09252117.jpg
今回使ったミシンは、ボビナージュオリジナルです(画像はボビナージュさんのHPからいただいてきました)。コンパクトですが、パワーはさすがジャノメ、帆布が重なったところもしっかり縫えました。たぶんうちのミシンでは、そこは手回ししないとだめだったと思います。



f0106823_09252791.jpg
お一人、電車の遅延で遅刻されたのでまだ出来上がっていませんが、最後にみんなで記念撮影をしました。
トグルボタンを付けるMOCOの糸が皆さんそれぞれ違って面白いです。
私はいつもこういう時は、せっかくなので段染め糸を使います。今回は、点と線模様製作所さんのMORIの布に合わせて緑のグラデーションにしました。

ボビナージュさんは3月1日から5周年アニバーサリーウィークです。ぜひいらしてみてくださいね。




f0106823_14030395.jpg
ワークショップの帰りは、中道通りの奥まで行ったので、ランチははじめてのところでいただきました。はらドーナッツの前で、公園に面した明るいカフェです。
[PR]
by asuzoh | 2017-02-28 23:22 | ハンドメイド | Comments(0)