ブログトップ

days

キルトカフェ

f0106823_1348407.jpg
今週のキルトカフェのケーキはモンブランです。先生に習ったモンブランは、ちゃんとカップケーキを焼いて、カスタードクリームも作って、とってもおいしいんですが大変です。で、ベースを冷凍パイ生地を使って作るレシピを見つけて、今回はそれで作りました。本当は栗には渋皮煮を使うとか、素材にこだわった方がおいしいんでしょうけど。マロンクリームには、モンブラン用の口金をとうとう買いました。年に何度かしか使わないので、どうしようかと何年も考えていたんですけど。




自分でも来年まで(爆)覚えているとは思えないので、書いておきます。
モンブラン6~8個分
土台 
パイシート一枚を6~8cmの丸形に抜き、200℃のオーブンで5分間焼いた後、上からオーブンシートなどをかぶせ、さらに重し(私は抜けるタルト型の底を使いました)10分間焼く。焼き色が足りないようなら、重しをどけてさらに焼いて、さましておく。
クリーム
生クリーム200CCを九分立てする。
マロンクリーム100gに泡立てた生クリーム20gを加え、よく混ぜ、さらに生クリーム60gとラム酒大さじ1杯を加えて混ぜる。これはモンブラン用の口金をつけた絞り袋に入れ冷やしておく。
残りの生クリームに砂糖15gを加え、しっかり泡立て、丸口金をつけた絞り袋に入れ冷やしておく。
組み立て
土台の上に生クリームを丸く絞り、栗(甘露煮、渋皮煮、マロングラッセ)を1個置き、さらに生クリームで覆う。
ココアパウダーを上から振る。
その上からマロンクリームを渦巻き状に絞り出す。
ココアパウダー、粉糖、削りチョコなどで飾る。
土台は、スポンジ、タルト台の方がおすすめです、パイ生地はフォークで切りにくくて、いまいちでした。
[PR]
by asuzoh | 2006-10-17 20:48 | 食べるもの | Comments(0)