BJ(D-5)

f0106823_22532642.jpgD-5(Cathedral Window)です。今ご本を見たら、一番外側の縦横を間違えていました。90度回転させても良さそうだけど、一応柄を見ながら作っていたので、それもちょっとくやしいです。このくらいのブロックなら1時間で縫えるかなと思ったのですが、もうちょっとかかりました。私は松浦香苗さんのやり方で、縫うところだけ印を付け、縫ったらアイロンで縫い代を割り、を繰り返すので、とっても時間がかかります。

今日のお針の友は「世界最速のインディアン」。実話を元にしているそうで、とってもハートウォーミングな物語ですが、ちょっと、アメリカ人はみんないい人って感じで、ほんとかなあ?f0106823_22595010.jpg
[PR]
Commented by yukamikamama at 2008-04-21 23:42
BJ のピーシング、サクサクと進まれていますね。 (*'∀'*)
四角形の中にお花が咲いているんですね。渋くて大人な雰囲気が素敵な布ですね。
ちょっとした手間を掛けることで、綺麗なモチーフが出来上がっていて、さちこさんの丁寧な手仕事振りが伺えます。
一番外側の縦横は、本とは違うようですが、全然、気にならないです。
ブロックによっては、交互に組んでいるデザインもあるので、不自然さはないと思いますよ~。本ばかり眺めている私・・・早く、さちこさんの後を追いかけたいです。(^o^;
「世界最速のインディアン」、面白かったですか?観た事ないです。
実話という所が気になります。(@^^@)
Commented by さちこN at 2008-04-22 10:02 x
>yukamikamamaさん、この布はもっと渋いんですが、一番きれいな赤紫の所をカットしてしまいました。たくさんのブロックを作っていくと、いろんなミスが出てきますね、きっと・・・「世界最速のインディアン」、映画評論家がファンタジー系とか見るより、こっちを見なさいということですが、私は・・・う~ん・・・
Commented by tonko at 2008-04-23 15:44 x
お色が素敵ですね~♪♪
ピーシングは、松浦センセの方法なんですね!
型紙がたくさん・・・のイメージです。
チャックススクールのやり方だと型紙が少なくていいので、
最近はやってないですが、松浦センセの方法は出来上がりの
サイズがぴったりなので、気持ちいいですね~。
BJのパターンの分割は、ミシンピーシングしやすいように作られてるって、以前どこかでお聞きしたような気がします。私は気にせず、楽なようにどんどん変えてしまいました~。汗;
Commented by さちこN at 2008-04-23 23:42 x
>tonkoさん、BJ始めたのは随分前でしょ、あのころはピーシングはちゃんと縫い代割りしてました。最近は片倒しのほうが多いです。ハンドピーシングでやるって決めちゃったんですが、明らかにミシンの方が早いブロックもありますね。
by asuzoh | 2008-04-21 23:05 | パッチワーク | Comments(4)