不発弾処理に思うこと

昨日、近くの市で大規模な不発弾処理が行われました。半径500m立ち入り禁止、幹線道路も、電車も止めての処理なんて、聞いたことありません。(小さなものは、畑を宅地にするときみつかったりするんですが)。
人が誰もいなくなった駅前の映像は、何か、パニックものの映画の1シーンのようでした。
日曜日だったせいもあり、たくさんの人たちは指定の避難所ではなく、違う場所に行っていたみたいですが、テレビではネコちゃんをだっこして避難所に向かう人の姿もありました。
これがうちだったらどうなっていたでしょう。今回は予定されていたことでしたし、車での避難もできたのでしょうか。人の数より猫の数が多くなってしまったので、今や1人一匹連れて、というわけにもいかなくなりました。
最近、小さな地震が何度もあるなあと思っていたら、中国の大震災が起きましたし、真剣に避難のことを考えないといけないですね。
ところで、この不発弾はB29が積んでいたものだそうなのですが、日本の戦闘機が体当たり、つまり特攻をしてB29を落としたんだそうです。初めて知りました。
[PR]
Commented by ちぃ at 2008-05-20 09:28 x
万が一の際の避難の準備、普段の生活では忘れがちになりますよね。
1月の阪神大震災の日が来ると、ちゃんと準備をしておいた方がいいのだろう…とは思うのですが、
子供達が大きくなってきた事もあり、以前より気持ちが緩みがちです。
備えあれば…なので、もう一度、ちゃんと考えて見なければ、って感じました。
Commented by さちこn at 2008-05-20 18:08 x
>ちぃさん、ほんと、子供が小さいときはこの子たちをどうやって連れて行くかと、真剣でしたが、最近はそれぞれ自分の身を守りなさいという風に変わってきましたね。大きな災害がある度、ちゃんとしなくちゃと、思うんですが・・・
by asuzoh | 2008-05-19 09:40 | 日々 | Comments(2)