楽しかった一週間

f0106823_11561856.jpg

昨日は、レッスンでまたまた渋谷でした。今日が最終日ですが、さすがにもう、エネルギー切れで、うちにおります。
興味のない方は、ただのパッチワークの作品じゃないとか、なんでわざわざこんな高い布を使って作らなくちゃいけないの?とか、思われるだけかもしれませんが、私にとっては、夢の会場、夢の一週間でした。もう、ここにお泊まりしたかったくらいです(大げさ)。
昔からパッチーワークをやっている方は、必ずと言っていいほど、一度は通る松浦先生ではないでしょうか。私も、インターネットを始めるまではほとんど、松浦先生のご本の作品ばかり作っていたような気がします。
5,6年前に松浦先生が大きな会場で作品展をされたとき、先生がもうヴィンテージ布しか使われないことがわかり、もうついて行けないと思って、それ以来、意識して他の先生の作品や、ミシンの方向に向かっていました。
でも去年、お友達に古いご本を見せてあげて、やっぱり、トラディショナルなパターンを使って、柄や色にこだわる作品が、自分に一番無理がないなと言うことがわかりました。ちょうどその後、地元で先生の1dayショップがあり、あっという間にお教室に入ってしまいました。
なにしろ、20何年前からファンの先生です、おうちに伺って「こんにちは」というだけで、ハッピー気分なんです。問題は、覚悟の上とはいえ、わずかな私の稼ぎがどんどん持って行かれてしまうことですが。
もちろん、今まで通り、他の作品やミシンキルトにも挑戦していきたいと思ってます。
[PR]
Commented by ちぃ at 2008-07-02 16:21 x
一度は通る道…本当にそうですね~!
今は、全く違う系統のお教室に通っている私ですが、
それでも、今でもやはり惹かれる物はありますよ~。
トラディショナルパターンの作品も好きですし。松浦先生の作風、やはり素敵と思います。
Commented by kotaroco at 2008-07-02 18:56
大丈夫、情熱は何事にも勝ります!
お互い、熱い気持ちでがんばりましょう~~(爆)
Commented by さちこN at 2008-07-02 23:18 x
>ちぃさん、トラディショナルパターンは、やっぱり永遠かも。要は皆さん、布が好きってことかな〜
>こた様、はい〜がんばりましょう!もっと時間と手があればなァ。あ、こんなところで遊んでなければいいんですね(汗)
by asuzoh | 2008-07-02 12:14 | パッチワーク | Comments(3)

手作りとネコとの日々


by asuzoh