ブログトップ

days

清原引退

子供の頃は、ON全盛期でジャイアンツファンでした。東京の子供はみんなそうだったんじゃないでしょうか。
「江川問題」で、すっかり嫌気がさし、その後は「アンチジャイアンツ」というものになってしまいました。「アンチ・・・」ってほんとは自分でもいやだったんですが。
そんなとき、西武ライオンズが誕生しました。うちの実家は西武沿線なんです。毎日のように駅や電車の中でライオンズのニュースを見ていて、きっと沿線の人はみんなファンになったんじゃないでしょうか。
でも最初はほんとに弱かったです。漫画でも甲子園で負けて涙する高校球児を見て、解説の人が「その点プロ野球はいいですよね、負けても負けても負けても、試合が出来ますから」と、言われていました。
初めてリーグ優勝した日、駅で号外が配られました。みんなそれを受け取って、ニコニコ電車に乗っていました。それを見て、ああ、みんなライオンズファンなんだな~と、実感しました。
ジャイアンツに入団を希望していた清原が西武に入団することが決まったとき、ちょっとうれしかったです。西武は常勝の黄金期を迎え、まるでON時代のジャイアンツのように、ファンはいつも安心していられました。ジャイアンツとの日本シリーズで、あと1アウトで優勝と言うとき、ファーストを守っていた清原が既に涙していたエピソードは有名だと思います。
そこまで活躍しても、清原はやっぱりジャイアンツに行きたかったんですね、FAで行ってしまいました。私も子供中心の生活で、だんだんプロ野球のことを気にかけられない生活になってしまいました。
ただ、息子は、小学校の頃ライオンズ球場で、初めて本物を見た大物選手が清原だったので、しばらく清原のファンだったようです。
そんな清原が昨日引退しました。
いろいろ思い入れがあって、長文になってしまいました。
[PR]
Commented by ちぃ at 2008-10-03 05:18 x
久々に、「大物が引退した」という雰囲気だったように思います~。
同世代の私は、ちょっと寂しい気持ちもありますが…。

あのドラフトの日の事、今でも覚えてます。
衝撃が走った1日だったような…。
Commented by asuzoh at 2008-10-03 22:12
>ちぃさん、西武ファンの我が家では、とにかく清原を西武が取ったということで、有頂天でした。ジャイアンツに移籍したとき、ほんとにジャイアンツに行きたかったんだなあってわかりました。
by asuzoh | 2008-10-02 09:11 | 日々 | Comments(2)