アナフィラキシーショック

f0106823_10413718.jpgアナフィラキシーショックってご存じでしょうか。よく、ハチに最初に刺されるのはいいけど、二度目は気をつけないといけないと言いますよね。つい先日は、俳優のトヨエツが、カキ鍋のせいだったのか、救急車で病院に運ばれたというニュースがありました。
2日火曜日の夜中に息子がそのアナフィラキシーショックで入院し、今週はなんだか大変な周になってしまいました。幸い、4日の木曜日の午前中には退院できて、次の日は学校にテストを受けに行けるほど、回復しましたが。
詳しいことは長くなるので、↓に書きました。
画像は、病院の近くの名物うさぎまんじゅう。どら焼きもおいしいのですが、もう売り切れでした。




今週の初めから、息子は風邪をひいて体調が悪いのに、飲み会だ、卓球の試合だと、無理に無理を重ねていました。
12月2日の火曜日もバイトを夜の11時までやって、帰ってきてからご飯を食べ、お風呂に入って、風邪薬を飲んで寝たのですが、10分か15分経って、なんだかへんな咳をしているなあと思ったら、部屋から出てきて、「息が出来ない、声が出ない」とものすごく苦しがっています。
顔色も唇も真っ青で、これは、普通の状態ではないと思い、夜間診療の問い合わせをして、すぐに車で15分くらいの病院に連れて行きました。
車の中で体中がかゆいと言い出したので、これはアレルギーだなと思ったのですが、容態が悪くならないか、ヒヤヒヤしながらの運転でした。
それでも到着したら、自分で歩いて行けるくらいだったので、それほどひどいとは思わなかったのですが。
ただし、救急ではなく、普通の夜間診療なので30分くらい待たされて、本人はそれが辛かったようです。
やっと、血圧や脈拍を測りに来てくれたのですが、上の血圧は78しかなく、その割に脈拍は140もあって、この時、「アナフィラキシーショック」という文字が頭に浮かびました。
その後はさすがにすぐに診察、治療をしていただいたのですが、たぶん、点滴しているからそれが終わるまで帰れないなあ、明日朝また外来に来ることになるかなあ、などと思っていたら、先生に呼ばれて、診断は「アナフィラキシーショック」、2,3日の入院が必要、と言われてしまいました。
この時点で、点滴と酸素マスクをされた本人の顔色はまだひどく、入院もしょうがないなという感じでした。
ようやく落ち着いて、病室に連れて行ってもらったのはそれから1時間くらい経ってからでした。
そのときは、看護師さんと会話をするくらい、元気になっていました。
内科の病室はいっぱいで、整形外科の、しかも差額ベッド代が18900円の個室しか空いていないということで、こればかりはしょうがありません。
でも、たくさん点滴のラインをつけて、トイレに行くのは大変でしたから、個室だったのはすごく助かりました。
ようやく落ち着いたところで、荷物を取りに一度うちに戻り、やっと帰って来たのは早朝5時。
そのままいっぱい寝たいところでしたが、娘のお弁当もあるし、7時半には起きました。

3日水曜日は午後面会に行き、二人部屋にお引っ越しさせて頂けると言うことなので、それまで病室にいました。
よく、救急救命もののドラマなんかで「サチュレーションが落ちています!」なんて言っている「サチュレーション」って何かなあと思っていたのですが、血中酸素飽和度のことなんですね。これが正常にならないと、退院できないと言うことで、酸素のラインははずしてもらい、あとで、血液検査をすると言うことでした。
夕方には本人から連絡があり、次の日の退院の許可が降りたということで、やっと一安心しました。
ところで、原因はまだわかっていませんが、食事をとった時間と、薬を飲んだ時間の関係から、やはり風邪薬が一番怪しいと思われ、今検査をしてもらっています。
これから、市販の風邪薬を安易に飲めないし、大変かもしれません。

それから、救急車を呼んだ方が良かったんじゃないか、という問題なんですが、その時点ではそれほど重症に思えなかったのと、最近たらい回しの話題をよく聞くので、自分で連れて行ってしまった方が早いと判断しました。
ただ、なかなか見てもらえなかったのは辛かったです。
救急車だったら、すぐに酸素マスクくらいつけてくれたでしょうから。
でも、救急車だったら随分遠い大学病院に運ばれた可能性が高いというお友達の話を聞き、私自身は近くて楽をさせてもらいました。
[PR]
Commented by ちぃ at 2008-12-07 12:44 x
それは、大変な思いをされましたね。
回復に向かわれているとの事で、良かったです。
早く、ちゃんとした原因がはっきり分かると良いですね。
どうぞ、お大事になさって下さいませ。
Commented by カシス at 2008-12-07 19:45 x
息子さん大変な目にあいましたね・・・
娘の嫁ぎ先のお母さんもかきであたったそようで点滴をしたりと大変なようでした。
今は食べ物も気をつけないとアレルギーがでてしまって大変ですよね・・・
無事に回復されてよかったです・・・
Commented by キャメル at 2008-12-07 21:06 x
もう、大丈夫になったことでしょうけど…、心配でしたね。
(大きな子どもさんがいらっしゃったので、それがびっくりだったのですが。)
いくつの子でも親は心配してしまいますよね。
自分の親に、今頃になって申し訳なく思ってしまう〜。
Commented by hana-patch at 2008-12-08 01:34
息子さん、大変でしたね…。無事に回復されて、本当に良かったです。
asuzohさんも、ものすごく心配で、どれだけ、お辛かったことでしょう…。
きっと、心身ともにお疲れでしょう…、お体に気をつけてくださいね。

何気に飲んでいる風邪薬も気をつけないといけないのですね…。
Commented by さちこN at 2008-12-08 08:06 x
>ちぃさん、この間トヨエツの入院騒ぎのテレビを見ていたので、すぐ病名が頭に浮かんだんですが、ショック状態って、こわいです。自分は体験したくないけど、いい経験になりました。
Commented by さちこN at 2008-12-08 08:08 x
>カシスさん、そうですか~それは大変でしたね。やっぱり、年を重ねるほど、回復には時間がかかるそうです。おそらく、風邪薬だと思うんですが、わかるまで、食べるものもちょっとこわいです。
Commented by さちこN at 2008-12-08 08:10 x
>キャメルさん、うちの息子、もう20歳なんですよ。精神年齢は幼くてねえ・・・やることも、幼稚ですが・・・とても、一人暮らしなんて、できそうもありません。
Commented by さちこN at 2008-12-08 08:12 x
>はなさん、ご心配をおかけしてます。なんだか、寝不足がずっと尾を引いているような状態で、元気が出ません。今週は復活しないと。
Commented by miwa at 2008-12-08 10:33 x
こちらには、初コメです。
一人企画の、miwaです。

大変な思いをされたんですね・・・
初めて聞く病名です。
体調とかにも影響するのでしょうか・・・

薬も、使い方では、こわいですね。
気をつけようと思います。
お大事になさってください。
さちこNさんも、体調に気をつけてくださいね。
Commented by asuzoh at 2008-12-08 13:04
>miwaさん、お見舞いありがとうございます。薬が原因だったら、これから風邪をひくたびに、病院に行かなくてはいけないかな、と思ってちょっとかわいそうです。本人は私よりずっと元気になりました。きっと病院のベッドで一日中寝ていたせいですね。
by asuzoh | 2008-12-04 23:39 | 日々 | Comments(10)

手作りとネコとの日々


by asuzoh