2013年 01月 29日 ( 1 )

東京国際キルトフェスティバル2013その3

f0106823_12384075.jpg

今日は、新潟のまちばりさん、ほなみさんと、沢田淳子先生のワークショップに参加してきました。
まだ全然、形になっていませんが、ファスナーが持ち手になるポーチです。

去年は、ワークショップ自体がなかったんですよね、震災の後でとりやめになったのか、
それとも、やめるつもりだったのか、わかりませんが、
とにかく、今年はまた再開してよかったです。

他の先生のブログでどうやら、今年のミシンはジャノメ製らしいとわかりました。
ドームのワークショップは過去3回参加しているのですが、ずっとベルニナのミシンで、
自分が持っているのと同じ会社のミシンだと、糸かけとか、操作ボタンとか、いちいち、スタッフの方の助けを借りなくてもいいので、ストレスもかからないし、第一スムーズに進むんですよね。
でも、ジャノメのミシンは、吉祥寺の指吸先生のワークショップで何度も使っているので、
いつの間にか、慣れていたみたいです。
ミシン作業は、トラぶらないのが一番、今回はリッパーを使わないですんだ、ということは、間違えがなかった、ということで、なによりなにより・・・

出来上がったらまた、ご報告します。

ワークショップの後は、お弁当を食べて、Yumichiさんと合流し、
その後、私は土曜日にご一緒できなかったキルトカフェのお友達と会場を回りました。

最後に、客席の階段を全部登ったところで、
小関先生のポスターになった作品を見るのを忘れたことに気がつきましたが、
もう、戻る気力がありませんでした。

今回は会期も短かったので、3回しか行きませんでしたが、見損ねたもの、買い損ねたもの、いっぱいです。
チケットも、たいてい一枚残って、最終日にもう一度行ったりするのですが、今回はそれもなし。
でも、来週の火曜日には、お教室があって、宿題い~っぱいありますし、
ここは、気持ちを入れ替えようと思います。
[PR]
by asuzoh | 2013-01-29 23:34 | パッチワーク | Comments(2)