2017年 08月 25日 ( 1 )

5月に、リネンバードの樋口愉美子さんの作品展を見に行ったとき、樋口さんのキットと一緒に、ビーズのブレスレットのキットも買いました(その時の記事はこちら)。
そろそろ作らないと、思って取り出したら、編み図が入っていません。
私は糸とビーズの小さな袋の中に、折り畳まれた編み図が入っていると思って買ったみたいなのですが、別に編み図があったようです。
もしかしてなくしてしまったのかな、と思いつつ、リネンバードにお電話したら、丁寧に対応してくださり、すぐに宅急便でレシピを送ってくださいました。
そうなるともう、すぐ作らないわけにいきません。
f0106823_08595758.jpg
チューブクロッシェは、一度作ってみたかったのですが、何しろチューブですからボリュームがあって、編むのも時間がかかるんですね。
編み始めれば簡単なんですが、焦ると意外と間違えていて、しかもその一目が結構目立って、難しいものだとわかりました。
一度編んでしまうと、ネットの画像も理解できるようになって、奥の深いものだとわかりましたが、これはしばらく封印します。
というのも、これは丸大ビーズなんですが、ブレスレットにすると、太くて、結構邪魔です。
それから、このフォルムが私の苦手なヘビさんに似ていて、実は、編んでいる途中でも、置いてあるのを自分で見て、ドキッとしたことが何度もありました。あ~せめて、赤とか、動物に見えない色にすればよかったかなあ。
外国の画像では、リアルにヘビさんに似せて作っているのもあって、これはもう、かんべんです。



[PR]
by asuzoh | 2017-08-25 23:58 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

手作りとネコとの日々


by asuzoh