2017年 11月 16日 ( 2 )

「更紗のきもの展」に行ってきました

f0106823_10540884.jpg
ワサビエリシのレッスンの後、そのまま新宿に向かいました。
サルバトーレクオモで、おひとり様ランチ。マルゲリータピザを独り占めの幸せですが、これ一人分ですよね、一気に食べないと絶対途中でリタイアしそうでした。
今では、お店も増えて、ケータリングもありますが、10年も前に、初めてこの大学に見学に来た時、こんなおしゃれなイタリアンが大学のビル(正確には隣のビル)に入っているなんて、さすが新宿のおしゃれな大学ね~と思ったものです。


f0106823_10540904.jpg
秋の展覧会ラッシュもいよいよ最終コーナーです。
今日は、文化学園服飾博物館の「更紗の着物」展です。
インドの古い更紗布、インドとの交易が禁止された後、世界各地で独自に作られた更紗、日本の更紗の着物、とても素晴らしい展示でした。

f0106823_10541129.jpg
特に、ポスターにもなっている三井家伝来の「更紗切継ぎ杜若文様小袖」。刺繍を施した着物地と更紗のパッチワークです。キルターであり、布マニアであり、和ものも好きで、最近少し染色にも興味のある私には、大変ツボでした。ポストカードも買ってきました。


f0106823_10541071.jpg
今日はお天気も良くて、大学のビルの窓に青空が映り、都会の秋という感じでした。
ここの大学の購買は、実習用の材料や手芸品も売っているので、これからオカダヤまで歩いていくよりは、と、最後に寄らせていただいて、小物やら編み棒やらいろいろ買いました。
すっかり気分がよくなって、持っていたカーディガンを落としてしまい、戻ってうろうろ探し回ったことは秘密です。

[PR]
by asuzoh | 2017-11-16 23:50 | 日々 | Comments(0)

ワサビエリシのレッスンの宿題

今日のワサビエリシのレッスンは、モチーフを編んで、ペンケースに縫いつけるもので、私でも編むのはレッスン中に出来上がりました。早い方は、針と糸をお借りして、縫いつけまで完成していました。
宿題の方は、相変わらず泥縄ですが、完成しています。
f0106823_10384002.jpg
こちらは、10月のもう一つの課題、ベリーのショートラリエット。ベリーは、幾つ編んでなかなかうまくならない感じ。もっと修業が必要かも。
今回の糸は、新発売されたタティングレース用のラメ糸なのですが、レース糸のようにガサガサしないし、ラメも落ちないし、優れものです。


f0106823_10384293.jpg
こちらは、11月の課題。モチーフを編んで、先生が探してくださったトートバッグに縫いつけます。糸は段染めなので、それだけで素敵です。糸を長く使うループだと引き立ちますね。


f0106823_10384316.jpg
真ん中のお花は何でもいいのよ、とおっしゃっていましたが、みんな先生の真似をして、ループでお花を作りました。



f0106823_10384593.jpg
このループは、トルコのトゥーオヤでは有名な、アイスのスティックを使う手法。幾つか作ってまとめるのはやったことがありましたが、こんなに長く編むのは初めてでした。そのための便利グッズを先生が作ってくださいました。スティックにリボンがついています。これでどんなに長く編んでも大丈夫です。


[PR]
by asuzoh | 2017-11-16 23:35 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)