ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

カテゴリ:パッチワーク( 594 )

3月で閉店のコットンコネクションに行ってみたいというお友達がいらして、急きょ自由が丘ツアーに行くことになりました。ということで、私は、それまでにブロコネのパターンを完成させなくてはいけません。持っていくと、割引がありますから(苦笑)。

No.5 Bowtieです。
これは、前に完成していたのですが、画像を撮らずに、見本としてお友達のところに行ってしまっていました。帰ってきて、あ、ここにもこの布使っていたんだ、ということもあったのですが、まあ、それは良しとして。
f0106823_12070105.jpg



No.7 Grandmather's Fanです。真ん中あたりのチューインガム柄は、最初に買った布なのですが、あまりに個性的でずっと使えないでいました。絶対ここで使おうと思い、ここから布を選びました。
実は一度完成したのですが、6枚の配置もいまいちだったし、ベースの布も出来上がってみたら、うるさくなってしまって、縫いなおしました。
f0106823_12071017.jpg


No.8 Grape Basketです。このバスケットは、三角のピースを間違って縫ってしまうと、バスケットに見えなくなってしまうので、注意が必要です。ピンク色の布は、ハンガー柄なんですが、まあ、これだけ小さければハンガーでもいいかな、ということで使いました。これもピンクが強すぎて、今まで出番がなかった布です。
f0106823_12071193.jpg

さて、あと一枚になりました。今、お友達のところに見本として行っているブロックと布が帰ってきたら作ります。おそらく、最後のブロックが9枚の中心になるので、いつもより真剣に作ろうと思います。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-24 23:04 | パッチワーク | Comments(0)
f0106823_08144488.jpg
1月6日です。最初に使いだした布の中で、まだ使えてなかった猫布をようやく使えました。
小さな猫の回りに4個のピースをはぐと、ちょうどヘキサゴンになります。
青いピースにストライプではなく、カーブの付いた布を使ってしまったので、きっちり見えなくて、残念です。


f0106823_08145129.jpg
1月7日です。1月4日に似た分割です。この分割は何度も出てきます。ピースもよく使うもの、そうではないものだんだんわかってきました。
昨日、久しぶりにうちでキルトカフェをやりまして、私の後から始めたお友達は、なんと、倍以上のスピードで作っています。週に2枚ずつでも、3年半かかると計算すると、ちょっと、どうしよう、という感じになってしまいます。
インスタグラムで、#thenewhexagonで検索すると、外国のキルターの作品がたくさん出てきて、いつも、パッチワークは下火の手芸、などと言っていますが、まだまだ世界的にはたくさんのキルターがいるんだな~と、思い、新しい布を使った作品に刺激をいただけます。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-17 23:11 | パッチワーク | Comments(0)
f0106823_21333479.jpg

1月4日です。
今回は紫を使おうと思って、真ん中の大きなひし形を最初に決めました。
白、緑と決めていったら、今までの3枚に比べてとても地味になってしまい、ターコイズのピースを入れることにしました。

f0106823_21333832.jpg

1月5日です。
今回も紫をメインにすることにしたのですが、手持ちのストライプで使えるのはこれだけでした。このストライプは左右対称でないので、ちょっと残念です。
それにしても、中心があるパターンの6枚の真ん中をきれいに作るのには、まだ練習が必要です。
[PR]
by asuzoh | 2017-02-11 21:20 | パッチワーク | Comments(2)
The New Hexagon Perpetual Calendarですが、ドームのキルトフェスティバルの後、ようやく2枚できました。
f0106823_12282657.jpg
1月2日です。
使用したのはドームで買ったmodaの布です。前回のものに加え、赤色を増やしてみました。
真ん中の赤いピースの3枚は目打ちを使って型紙を抜いてみました、これはうまくいきました。


f0106823_12283484.jpg
1月3日です。
これは、ピースが多くて、型紙を作るのが大変でした。
真ん中のヘキサゴンにちょうどはまる赤い布があったので、また中心が赤になってしまいました。
ピースが多い分、抜くことができる型紙も多かったのですが、逆に、残っているところとの厚さのギャップがあって、どうしましょう、という感じです。
いろいろ調べていると、海外の方で、周囲にぐるりと布を縫いつけている方がいらっしゃいました。これなら型紙を全部抜けるのですが。

それから、一人企画とはいえ、毎回この英語の長いタイトルを書くのが大変なので、Newヘキサゴンカレンダーと呼ぶことにします。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-02 12:27 | パッチワーク | Comments(0)
さらにずいぶん間が空いてしまったのですが、コットンコネクションのブロックチャレンジの続きです。
ところが、コットンコネクションの自由が丘の実店舗が、3月で閉店するということで、
せっかくお友達も誘って、出来上がったらみんなで自由ヶ丘散策に行こうと思っていたのに、
がっかりです。

No.4 Mixed Tです。
f0106823_23352640.jpg
すでに作られた方のブロックで、真ん中のところをベース布と変えて、逆さまTができるようにするのが素敵だったので、真似っこしてみましたが、右上のブロックと色がかぶってしまって、いまいちでした。残念です。

No.5 Bowtieは、画像を撮り忘れてお友達のところに行ってしまったので、来月までお預けです。

No.6 Card Trickです。
f0106823_23353211.jpg
出来上がってみると、もうひとひねり欲しかったかな、という感じですが、ミックスT、ボウタイに続き4種の布をそろえるパターンで、手持ち布が限界でした。


[PR]
by asuzoh | 2017-01-27 23:34 | パッチワーク | Comments(0)
お買い物はしないつもりだったのに、結局たくさん布ばかり買ってしまいました。
これは完全に備忘録、自戒のために書いておきます。
f0106823_21443846.jpg
小関先生の新柄ですが、このボタニカル柄はどうしても外せませんでした。


f0106823_21444386.jpg
modaのサンプル布は、例のヘキサゴンに使おうと買いました。新しいプロジェクトのための布は、糸目をつけずに買ってしまいます。


f0106823_21444717.jpg
COTTON+STEELはあまり布がなかったのですが、このおまけのマグネットキノコがいただきけるというので、カットクロスセットを買いました。


f0106823_21445438.jpg
こちらは、19世紀のブロック。このボーダー柄が珍しいので4枚、後のものはストライプが使えそうなので。もちろん全部分解して、洗って使います。

f0106823_21445998.jpg
インスタグラムでフォローさせていただいている方が、トワルドジュイの布を買ったという情報をうかがって、私も買いました。やっぱり復刻布に比べると繊細さが違います。
刺繍関係ものとか、興味深いものがいっぱいありましたが、とにかく、今年は原点回帰、パッチワークをします!



[PR]
by asuzoh | 2017-01-20 21:41 | パッチワーク | Comments(0)
今日はこちらも毎年恒例の、SPOOLの重鎮の皆さんとお食事会です。

f0106823_21084936.jpg
その前に、皆さんファッションショーを見るということで、私もいつになく早く会場入りしました。
それでも観覧席はいっぱいで、お洋服の細かいところまで全然見えませんでした。


f0106823_21085308.jpg
お食事会は、日程が合わなかったり、ご家族にご病気の方が出たり、お会いできなくて残念だった方もいらっしゃいましたが、
久しぶりの方、初めてお会いできた方もいらして、例年通り楽しい会でした。
エビ天重、歯が心配だったけれど、大好きなので、エビを1cmに箸で切りながら頑張っていただきました。


f0106823_21085804.jpg
それからこのお食事会のお楽しみ、お土産交換会。
各地の名産や手作り品や、いつもたくさんいただけてうれしいです。



f0106823_21090395.jpg
楽しいお話は尽きなかったのですが、こっとんふらわぁさんたちのグループ「chocoleine・lumiere」のワークショップの時間が迫ってきて、ドームに戻りました。
ワークショップはこっとんふらわぁさんのブログを見ていただくとわかりますが、1時間20分でちゃんと完成するよう、下準備が完璧です。
これだけしか縫わなくてバッグが完成して、ほんとに申し訳ないワークショップでした。
ブローチのお花も作っていただいていました。畳ヘリでこれを作るのは大変だと思います。
ワークショップの後はまた皆さんと合流して、お茶をして、まだ見ていなかったショップや作品を見たりして、結局今日も蛍の光でした。
今年はもうチケットがないですし、思い残すこともないので、最初の2日間でしたが、これで私のキルトフェスティバルは終了です。



[PR]
by asuzoh | 2017-01-20 21:06 | パッチワーク | Comments(0)
やってきました、年に一度のキルターの祭典、東京国際キルトフェスティバルです。
今日は、例年通り、地元のお友達とご一緒しました。
午後から会場入りし、企画展示や先生方の作品を見た後、お茶休憩をして、最後は自由行動にしました。
f0106823_20290397.jpg
今年の特別企画は、鷲沢先生グループのオズの魔法使いです。
相変わらず、果物やお花やねずみや、生徒さんがたくさん作られていてすごいです。

f0106823_20290874.jpg
小関先生のブースは新刊の「マニッシュなキルト」のコンセプトで。


f0106823_20291266.jpg
斎藤謡子先生の「全仕事」は、最近の北欧調の作品が多めでした。
現在、北欧憧れ中なので、ディスプレイの一つずつが気になって仕方なかったです。


f0106823_20291712.jpg
駆け足でお買い物をして、作品のお写真を撮って、別行動だったお友達とまたおちあって、結局蛍の光まで会場にいました。


f0106823_20292049.jpg

f0106823_20292664.jpg
そのあとは東京駅でご主人様と待ち合わせして、クリスマスで終わっていない丸の内のイルミネーションを見にいきました。


f0106823_20293415.jpg
実は一昨日、歯医者さんに行ったのですが、治療途中の歯がとても痛くて、嚙み切ることができない状態です。
お茶の時のケーキがお昼ご飯替わりでした。
夜ごはんにいただいたこの定食は、とろろご飯、茶わん蒸し、揚げ出し豆腐に焼き魚で、何とか食べられましたが、お野菜は全くダメでした。



[PR]
by asuzoh | 2017-01-19 23:25 | パッチワーク | Comments(0)
f0106823_16252531.jpg

f0106823_16253179.jpg
さて、例のヘキサゴンを作ってみることにしました。まずは、1月1日分から。
でもこれ、ちょっと面倒なパターンなんですよね。
ご本を買う前には、市販のペーパーライナーを使えるかな、と思っていたのですが、そうもいかないことが分かりました。
ご本の通りに作ると、一辺3インチになります。


f0106823_16253543.jpg
で、ご本の型紙をスキャナー撮りして、ケント紙に必要な数だけプリントしました。
ずっと使っていたプリンターは、厚い紙だと詰まってしまって印刷しにくいので、年賀状用に買った新しいプリンターを使うことにしましたが、設定をしていなかったので、ずいぶん時間がかかってしまいました。


f0106823_16253935.jpg
窓開き型紙はやっぱり必須です。ピースが小さいので縫い代は5mmで作りましたが、ペーパーライナーには細すぎました。
ご本で3/8インチ(9mm)ということですが、7mmでやろうかと思います。
布でペーパーをくるむのは、普通は糸で縫いますが、のりを使うと便利ということなので、のりで付けてみました。はがすのは目打ちを使うそうです、果たして上手くいくでしょうか。


f0106823_16254797.jpg
で、一日で縫いあがりました。縫い代の畳み方はまだ研究が必要です。
今回の布は、年末にSweet Flapで購入したものです。
これをベースに色を増やして、1か月分で一枚のタペにしようかと思います。


[PR]
by asuzoh | 2017-01-13 16:24 | パッチワーク | Comments(2)
A-materialsさんが、まだSocksさんで、大正通りにお店があったころ、私は松浦先生のお教室にまだ通ってなくて、吉祥寺に詳しいお友達に連れて行っていただいたものの、何も買うことができませんでした。
それから、A-materialsさんに名前が変わり、場所も中道通りに移転してからは、何度も通いました。
特に、お教室に入って間もないころは、布を全然持っていないので、せっせと買い集めたものです。
最近、お店がさらに成蹊大学の向こうにお引越ししてしまってからは、ちょっと足が遠のいていました。
去年の秋に、年内でお店を閉めるというお話で、びっくりしてしまいました。

そして年が明けて、今日から閉店セールだということで、午前中歯医者に行き、その足で吉祥寺に向かいました。
成蹊大学の近くには行ってみたいけど、ちょっと遠い、というカフェがいくつかあるのですが、お目当てのカフェは何人も外に並んでいて、では、前に「糸モノ祭り」の時に行ったところに、と思ったら、どうもお店が変わっていたようです。
(追記、どうやら今日のランチから開店だったようです、閉店あれば開店ありですね~MENTONというカフェです。)
でも、パスタランチ、おいしくいただきました。
f0106823_16461973.jpg


f0106823_16462319.jpg

f0106823_16462910.jpg
さて、お買い物ですが、まずは19世紀の布中心のエリア。オーナーは「オールドファブリック」とおっしゃってました。前々から欲しかったのですが、今回30%オフですから、かなり買い占めてしまいました。一番右のは20世紀初頭のものですが、オーナーもお薦めでした。


f0106823_16463463.jpg
それからこちらは20世紀ヴィンテージ布。お教室では、小さなカットクロスでは足りなくなるので、特にストライプ系は大盤振る舞いで1ヤード買ってしまいました。


f0106823_16464040.jpg
最後にカットクロスのエリア。このビニール入りのカットクロスは、なんと!50%オフです。早い者勝ちですよ~
ちなみに、セールは2月19日までやっていらっしゃいます。



[PR]
by asuzoh | 2017-01-06 16:45 | パッチワーク | Comments(0)