カテゴリ:パッチワーク( 605 )

最近は、お教室以外ではパッチワーク用に布を買うこともなく、
GWに近いことだし、行かないかなあ、と思っていたのですが、
展示されるアンティークのチンツの作品がすばらしい、というお話を聞きまして、やっぱり行くことにしました。
f0106823_10053986.jpg


家でお昼を食べてから、しかもお天気は雨、ライバル(?)のホビーショー初日ということで、
やっぱり空いていました。
チンツの作品は、思っていたよりたくさんあってほんとうにすばらしかったです。
イメージに使われている作品、この小さな模様に見えるものが1個ずつアップリケでして、
チンツだし、さぞかしアップリケしにくかったと思われます。
しかも訳ありで、未使用というのも涙を誘います。
他にも、素晴らしいボーダー布や、本当に欲しくてよだれが出そうなアンティーク布をふんだんに使った作品、
これだけでも見に行った甲斐がありました。

というわけではないのですが、フランスのチンツのかなり古い布を買ってしまいました。
右のは、20世紀のドイツの布だそうです。
f0106823_10054377.jpg



それからやっぱり猫もの。
このお店は、谷中にあるアンティークのショップだそうです。
この布はショップのオリジナル。今度谷中散歩のときに行ってみたいものです。
f0106823_10054765.jpg


先日の青山のイベントで松浦先生の藍の作品を見たお友達が、藍を使って作りたい、
ということで、かなりの量の買い出しをしました。
私は、縞や格子は好きで集めていたのですが、型染めはあまり買ったことがなく、
じつは、型染めがお高いということを認識していませんでした。
和布のショップもいくつも出ていたのですが、型染めの端切れ、買い占めてしまった感じでした。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-28 23:04 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_19422495.jpg

前回は行かなかったので、4年ぶりのキルトフェスタです。
今年は自分のお教室の展示会が近かったせいもあり、予定のない日が土曜日の今日だけで、
せっかくチケットをいただいたのに、お友達とご一緒することができず、
キルトフェスタは初めての娘に付き合ってもらいました。
細かいピーシングとキルトのち密さに圧倒されていたようです。

4年前と比べることしかできませんが、リバティの布を使った作品が多かったように思います。

たくさんの作品があるので、お友達やお知り合いの作品を見つけることができるか心配だったのですが、
事前のリサーチと、入口でタッキーさんにお会いできたので、見逃すことはありませんでした。

f0106823_19422603.jpg

f0106823_19422807.jpg

一階のアトリウムの方だけでも、ちょっとした展示会分のボリュームがありますね。
ご連絡の取れたDEKOさんとお会いできましたし、
ちょうど、オヤレッスンでご一緒のお友達にもお会いできました。

大きな作品の展示会に行くと、私は一年何をやっていたんだろう、と、落ち込んでしまうこともありますが、
コンセプトが違うお教室に好んで入ったわけですし、Going My Way で、がんばります。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-23 19:38 | パッチワーク | Comments(2)

展示していただいた作品

「松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー」で、展示していただいた他の作品です。
両方とも小さくて、ガラステーブルの上に展示されていたものです。

f0106823_17034079.jpg


これは、「コロニアルガーデン」というパターンです。
去年のレッスンギャラリーのワークショップの課題で、
その時に先生がおすすめしてくださった茶色のボーダー生地から始まりました。
そのあと、黄色、オレンジ、ベージュチェックの3種の布が決まり、
オレンジがかわいいので、これを一番多く使うレイアウトになりました。
これは製図がとても面倒で、実物大型紙を縮小して使うのが一番だと思います。
会場では、同じオレンジの布を使った他の方の作品、全く違うピンク系の作品が何点か展示されていました。

f0106823_17034573.jpg

これは、2年半前の横浜キルトウィークの時、19世紀キャリコの布をショップ出される前にいただいた布で作りました。
途中経過の記事がありました。→こちら
会場では、先生のブルー系の小物と一緒に展示していただきました。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-12 17:02 | パッチワーク | Comments(2)

松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー、終了しました。
たくさんの皆さんに来ていただきました、ありがとうございました。

f0106823_15041890.jpg


これは、名前のついていた私の作品です。
「布合わせって楽しい 松浦香苗のパッチワークレッスン」というご本にも載せていただいていますが、
最後のページの名前の部分が間違っていて、この作品は誰のものかわからないことになってしまいました。
発行元のパッチワーク通信社がなくなってしまった今では、なんともしがたいことですが。

名前のついていない作品も展示されていたので、次にUPしますね。

さて、今朝も、ワークショップの宿題が出来上がらず、朝早く起きてコピーをとったり製図をしたりしていました。
朝一にいらしてくださったナヲミ先生にはお会いできなくて、残念でした。

ようやく表参道に到着したとき、まだ少し時間があったので、お昼を食べようとチェックしていたデリカテッセンのお店に向かったのですが、10人以上並んでいました。
ワークショップに間に合わなくなりそうになったら諦めようと思ったのですが、何とかギリギリ入れて、おいしくいただきました。
f0106823_15042176.jpg


というわけで、ギリギリ会場に駆け付けたので、せっかく来てくださったオヤレッスンでご一緒のお友達とはあまりお話しできませんでした。

すべて終わって、先輩と夕食をいただき、ずいぶん長くおしゃべりをして帰りました。
私たちは達成感でいっぱいですが、先生はすでに来年の事を考えていらっしゃいます。
明日から次のレッスンの用意をしなくてはいけません。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-09 23:02 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_21494643.jpg

今日のお出かけ用に、チャリティーバッグの別バージョン、小さめのバッグを作りました。とてもきれいなグレーなのですが、猫毛がついて悲しいことになってしまいます。

f0106823_21494917.jpg

今日は、地元のお友だちと表参道でランチをして、
その後、青山の展示会に行って、皆さんにご説明したりする予定だったのですが、
ワークショップの時間が早くなってしまい、ランチをいただいた後、先に展示会に行き、会場では、ほとんど皆さんとお話する時間がなくて、残念でした。

さて今日は、ワークショップの後、マーケットかありまして、先生の作品に端切れセットを付けたものとか、アンティークの小物とか、色々売り出されました。
f0106823_21495379.jpg

私は、このフレームを頂いたのですが、
これは、昔々、30年くらい前に買った松浦先生のご本に載っていたものでした。だから、見た瞬間に心惹ひかれてしまったのでしょう。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-08 23:22 | パッチワーク | Comments(2)

松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー始まりました!
f0106823_06370484.jpg


朝にはまだ雨が残っていましたが、出かけるころには何とか上がりました。
このポスターは、雨のせいか、朝一にはまだ貼ってありませんでした。

今回はもともと、新作に限らず、自分が展示したい作品を先にお知らせするところから始まったので、懐かしいもの、わたしが好きで真似をした作ったものも多く展示されています。
それから、先生は最近、藍の大放出状態で、大きなベッドカバーから小さなキャンバスフレームまで、いろいろ展示されています。
この数年、先生が作られているアンティークの小物を使ったアクセサリーも、これを目当てにいらっしゃる方が多く、先生がずっとご説明されていました。アンティークのお裁縫道具などを使ったペンダント、素敵なんですが、お値段も素敵で・・・

奥の部屋でも、キャンバスフレームやチャリティーのバッグも販売していますので、スタッフルームと思わず、のぞいてみてくださいね。
f0106823_06370764.jpg


チャリティーバッグは、既成のエコバッグにお気に入りのヴィンテージ布をテープを使ってまつりつけたものです。
これは、自分用に作ったものですが、ご希望ならチャリティーに出します。


f0106823_06371023.jpg

今日のお買い物。あ~また、たくさん買ってしまいました。
でも、このたくさんの布が入ったセットは見ると欲しくなっちゃうんですよね~
特に今回は先生のお宝布もだいぶ入っているみたいで、うれしいです。
藍も、次回作のためにセットを買っているのですが、それとは別に端切れも買ってしまいました。
藍は、もうちょっと年を取ってから作る予定で、黒羽先生のショップで、少しずつ買いためていたのですが、予定が変わってしまいました。

今日は、いつもキルトカフェに来てくださるお友達、古くからのお友達のDEKOさんがいらしてくださいました。
ちーさんは、朝一にいらしてくださったので、すれ違いになってしまい、残念でした。
金曜午後、土曜日全日おります。
名前のついていない作品も展示していますので、お声をかけてくださいね。
[PR]
by asuzoh | 2016-04-05 23:35 | パッチワーク | Comments(2)

きょうから池袋の芸術劇場で行われている小関鈴子先生のお教室作品展に行ってきました。
お友達のこたろうさんがお当番でいらっしゃるというので、今日に決めたのですが、
同じく古くからのお友達のmamiさんとnorikoさんも作品展にいらっしゃるというので、ご一緒させていただきました。
f0106823_17071238.jpg


まずは、ランチから。
東武デパートのレストラン街がリニューアルされてから初めて行きました。
とても開放的なフロアになっていて、行ってみたいお店もいろいろありました。

f0106823_17071438.jpg

f0106823_17071867.jpg

作品展は、小関先生のお弟子さんらしいデザインのもの、最近おはやりのモダンキルト、
それから、ヨーロッパビンテージの赤い布やレースなどふんだんに使ったキルト、素敵なものがたくさんありました。
こたろうさんの作品はさすが、横浜のキルト展でグランプリをとったことがある方らしく、すてきなオリジナルデザインのキルトで、それでいてアップリケや刺繍など基本の技術はしっかりしている、素晴らしいものでした。

そのあと、東武デパートでお買い物をしにもう一度行ったのですが、とても広くて迷子になりました。
池袋は実家からのターミナル駅で、完全に把握していたのは、本当に昔の事になってしまいました。
迷子になった時点で、かなり疲れていたのですが、もう一つ、今日は寄りたいところがあって、がんばりました。
[PR]
by asuzoh | 2016-03-16 23:04 | パッチワーク | Comments(0)

f0106823_14020401.jpg

毎年恒例の松浦香苗先生の展示会のお知らせです。
場所はいつもと同じ表参道のギャラリーです。
お時間があったら、是非いらしてくださいませ。
私も、小さいものですが新しいものを含め、いくつか作品を展示していただける予定です。

お葉書もたくさん送っていただいたので、カギコメでお知らせいただければお送りします。


第14回松浦香苗パッチワークレッスンギャラリー&KANAE COLLECTION

日時:2016年4月5日(火)~4月9日(土) 
    11:00~17:00
会場:東京、青山 Gallery 5610  (港区南青山5-6-10)

先生のHPにもお知らせがありますが、6日(水)にギャラリートークとワークショップがあります。
8日PM3時から、9日は終日、マーケットが開かれます。
どうぞよろしくお願いいたします。

    
[PR]
by asuzoh | 2016-03-15 14:01 | パッチワーク | Comments(0)

キルトフェスティバル最終日は、去年と同じく、SPOOLの皆さんとランチから始まりました。
最終日OKと、即答してから予定を見たら、イーネオヤのレッスン日でして、
朝、イーネオヤのレッスンに行き、レシピをいただき、来クールのお月謝をお支払しただけで、水道橋に向かいました。
f0106823_08582448.jpg


ランチをおいしくいただいた後は、恒例のプレゼント交換。
地元のおいしいお菓子とか、いつも手づくりのものを作ってくださる方とか、これも楽しみです。
f0106823_08582698.jpg


午前中ドームに行って、そのままお帰りになる方もいらして、
残りのうちの5人で、まだあまり見ていないという方と一緒に展示を見たり、ショップに行ったり、
途中でジャノメのブースでカウチングステッチの体験もしました。

作品の写真はたくさん撮ったのですが、まあ皆さんと同じだと思うので、少しだけ。
ピーターラビットのディスプレイで一番のお気に入りのシーン。
レタスの催眠効果で、子ウサギが寝てしまったところ。
f0106823_08582923.jpg



それから、ウィリアム・モリスの布を使った作品で、一番すてきだと思ったもの。色がきれいですね。
f0106823_08583156.jpg


今回は、ドーム入りが遅かったので、いつも蛍の光までいたのですが、今日は最終日なのに、はじめて明るいうちに帰路に着きました。
来年も素敵な作品とお友達たくさんにお会いできるといいなあ。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-27 23:56 | パッチワーク | Comments(0)

最初の予定では今日は行くつもりではなかったのですが、
こっとんふらわぁさんたちのワークショップが今日だけなので、ワークショップの日にしました。
と言っても、先生やお友達や妹さんにまでお世話になってのことで、
みなさま、本当にありがとうございました。
こっとんふらわぁさんたちのポーチは、リバティのスラッシュキルトまで出来上がっている状態で、
これをなんと!100個作られたそうです。
前日、ご本人は「余ったらどうしましょう」なんておっしゃっていましたが、
周りの人間が全員、「そんな心配はありません、むしろ殺到して大変でしょう。」と口々に言っていました。
私は、お友達のよしみで、お願いして午後の予定をとっておいていただいたのですが、
開場から30分で100個全部売り切れたそうです、やっぱりね。
それから、公式グッズのクリアファイル、これも、午後には売り切れなので、こっとんふらわぁさんの妹さんに買っておいていただきました、ありがとうございました。
f0106823_15244861.jpg

f0106823_15245297.jpg

今日行くのを決めたもう一つの理由は、私は行きませんでしたが、ミステリーキルトを飾っていただいた作品展の時に展示された、こっとんふらわぁさんたちの作品が展示されているからでした。
その中の一つ、このバスケットのキルトは、フレンドシップキルトで、私も参加させていただきました。
とても素敵なセッティングです。


リバティのポーチは最初だけミシンで後は手縫いなので、意外と時間がかかってしまい、最後の仕上げは諦めて、指吸先生のワークショップに向かいました。
先生がボビナージュで試作品を作られていたのを見て、絶対やりたいと思っていたものです。
f0106823_15245408.jpg

先生の新しいご本の予約もしましたし、表参道の個展のお葉書もいただきました。
また楽しみが増えました。
[PR]
by asuzoh | 2016-01-25 23:23 | パッチワーク | Comments(4)