ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

カテゴリ:日々( 439 )

f0106823_20314324.jpg
吉祥寺からぐるっと電車でやってきたのは「東京蚤の市」です。
こちらも、昨日、今日だけなので、吉祥寺とどちらかを選ぶわけにいきません。


f0106823_20314934.jpg
昨日は朝は雨だったので、今日はとてもにぎわっていました。
イチョウもきれいで、ちょうどいいシーズンです。


f0106823_20315798.jpg
最初にお花のゾーンに入って、リースを買ってしまったので、一日中、これを潰さないよう気を付けて歩かなくては行けなくて、失敗でした。
お花ゾーンにはドライフラワーもたくさん売っていて、来年はクリスマスリース用の花材をここに買いに来ようかな、と思いました。



f0106823_20320714.jpg
北欧市は、始めて来た時より、北欧が一般的になってしまったのか、自分の目が肥えてしまったのか、あまりいいものがありませんでした。
前に1客だけ買っていたリサラーソンのカップを買い足すことができました。
でも、このハンカチも保冷バッグも、実は日本製です。


f0106823_20321995.jpg
布は、ヨーロッパのヴィンテージリネン、それからデッドストックのリネンとコットンも買うことができて、こちらは大成功。
それから、これはフィードサックならぬ、小麦粉袋です。なんだか珍しくて買ってしまいました。

夕方までじっくりお店を見て回り、本当に満喫しました。
蚤の市って、何に使うかわからないものとかいっぱいあって、買ってから考えるか、
逆に、これが欲しい、と思って見て回るか、
とにかく、心に余裕がないと楽しめませんね。

そして、また電車に乗って最後の目的地に向かいました。



[PR]
by asuzoh | 2016-11-20 20:26 | 日々 | Comments(0)

f0106823_19144008.jpg
北欧好きの方のSNSで、スティグ・リンドベリの名前が良く出てくるようになったので、ググってみましたら、出てきた画像はこれでした。
見た瞬間に頭の中にフラッシュが!
私が小さいときに見ていた西武デパートの包装紙じゃないですか!
1959年に、西武デパートがお願いしたそうで、なんておしゃれなんでしょう!
ちなみに、左がその原画です。
私が小さいとき、うちは貧乏で(母は倹約だったと言いました)、この包装紙を使って塗り絵のようなことをしたり、切り抜いたりしていたことをよく覚えています。しかも、その包装紙もいただいたものだったらしいということです。

ということで、池袋の西武でやっている生誕100周年記念の展示会に行ってきました。
フラッシュをたかなければお写真はOKということなので、たくさん撮ってきました。


f0106823_19144422.jpg

f0106823_19144806.jpg

f0106823_19145343.jpg

f0106823_19150190.jpg
もっとたくさん撮っているのですが、私はこの原画とかイラストのようなものがとても気になりました。


f0106823_19150666.jpg

f0106823_19151769.jpg
おみやげは、そんなに買えなかったので、ランチョンマットと、それにはなかったお花の絵ハガキを。
オリジナル包装紙の紙袋も、雨に濡れないよう、ビニール袋の中に入れてくれました。これは間違えなく永久保存版です。


[PR]
by asuzoh | 2016-10-28 23:11 | 日々 | Comments(0)
f0106823_17295471.jpg

浅草といえば、まずは、大黒家さんで天丼ランチです。
ここだけの話、昔は絶対食べきれないほどの量だったんですが、最近はちょうどいい感じです。
とにかく、浅草は、三人以上で歩いている人は日本語を話していません。私が分かる韓国、中国、インドネシア以外の言葉も飛び交っています。
仲見世もそういう観光客が多く、歩けませんでした。昔からの本格的なお仕事のお店が減って、お土産物と、食べ物のお店が増えたような気がします。


f0106823_17295837.jpg

お参りをしたらすぐに脇にそれて、アミューズミュージアムに向かいました。
常設のBORO展は前に見たので、今日はこぎんだけ。
こぎん模様を使ったデザイン、アクリルにビニールひもで編んだオブジェとか、
かえって、普通のこぎん刺しと離れた物が興味ひかれました。
あと、こぎん模様の障子のある、青森のお宿、素敵でした。

さて、このあとは、なぜか再び2日連続の吉祥寺お買い物となりました。
吉祥寺は、庭みたいなものよ、と、豪語してみたいものです。

で、最後は、お疲れ様のおやつタイム。
f0106823_17300205.jpg


[PR]
by asuzoh | 2016-10-16 23:36 | 日々 | Comments(0)
f0106823_11560275.jpg
片付け中、棚の中のものがなくなったら、すかさず居住権を主張するらんちゃんです。

さて、もう10月になってしまいましたし、新しいドラマも始まりましたし、恒例のドラマ考です。
夏ドラマは「夏枯れ」と言われ、特にオリンピックの年は、視聴率が取れないのでいいドラマができないと、言われていますが、
今回はそうでもなかったです。
では、月曜日から。
○好きな人がいること
月9の夏ドラマは、夏の恋愛ドラマ王道で、そこそこ楽しめるのですが、
あまりにも筋立てが安易で、毎週何かしらのイベントがあり、あっという間に解決して、
次の週は何事もなかったかのように、次のイベントが始まる、というところ、だんだん飽きてきました。
イベント自体が解決するのは良しとして、人の心ってそんなに簡単におさまるものなんでしょうか?
パティシエとシェフということで、おいしいものが見られるかと期待していましたが、
それもいまいちでした。

火曜日。
○せいせいするほど愛してる
最初は見ていなかったのですが、この前の時間のマツコさんの番組からそのまま始まってしまうので、
意識不明だった奥さんが目を覚まして、とても怖くなってきたあたりから、はまってしまいました。
奥さん、最後はいい人にならないで、突っ走ってほしかったかも~
それにしても、武井咲さん、きれいになりましたね~

水曜日。
○家売るオンナ
北川さん、結婚して最初の主演ですよね?
いやあ、それにしては振り切った役、さすがでした。
日テレは、女王の教室とか家政婦のミタとか、今までと違うキャラでブレイクさせるのがお得意ですね。
こちらは、ハッピーエンドでよかったよかった、という感じ。

金曜日。
○グ・ラ・メ!
こちらも、お料理にほだされて見てしまいました。
抜群の記憶力、この能力の持ち主は、どの分野に行っても一流になれそうですね。
総理を扱うドラマは、現実的なほど難しいですね、民王くらいSFなら色々できていいのかも。
結局残ったのは、ケツメイシの主題歌とそれに合わせたみんなのダンスだけだったりして。

日曜日。
○HOPE
韓流ドラマのリメイクということでしたが、
逆に、あ~ここは韓流だったら違うんだろうなあ、とか思ってしまうことがしばしば、
時間があったら、韓流の方も見てみたいかも。
でも、今クールで一番楽しみにしていたドラマでした。
せっかく、プロ棋士を目指していた人なんだから、もっと、その能力を発揮してほしかったものですが、
それこそ、抜群の記憶力、くらいしか生かしていませんでしたね。
同期の4人組、いい感じでした。
そうそう、安芸先輩、「あさが来た」の雁助さんじゃないですか、もっと言うと「民王」のニッタ君じゃないですか!
最後にかつらを取るまでわかりませんでした、それだけお上手ってことですね。

○そして誰もいなくなった
こちらも違う意味で、毎回コロコロと話が変わっていき、毎回誰かが消えていく、というジェットコースタードラマでしたが、
結局、伊野尾君の個人的な恨みだけで、あそこまでもっていくのはちょっと無理があったかも。
伊野尾君、結構お上手でしたね。Hey!Say!Jump、一生懸命売り込んでますねえ。




[PR]
by asuzoh | 2016-10-06 11:55 | 日々 | Comments(0)
f0106823_17294857.jpg
雨降りになりましたが、ICU大学に「藍の仕事着展」に行ってきました。
前に展示会に行った時、キャンパスの中で迷いましたが、同じように迷いました、情けない。
どこにも撮影禁止となかったので、お写真を撮らせていただきました。
f0106823_17295302.jpg




f0106823_17295792.jpg

f0106823_17300183.jpg

f0106823_20083423.jpg

f0106823_17300807.jpg
雨が降ったのは残念でしたが、お庭もきれいでした。
今日は大学もお休みで、とても静かでゆっくりできました。

やっぱり、今、一番こぎん刺しがやりたいです。
ウールや毛糸のシーズンの前に始めないと。



[PR]
by asuzoh | 2016-09-24 17:26 | 日々 | Comments(0)
f0106823_09183149.jpg
今日は楽しみにしていたピーターラビット展に行ってきました。


f0106823_09183785.jpg
こちらもBunkamuraに行くときは楽しみの松濤カフェ。11時の開店からすぐに行かないと、満席になってしまいます。


f0106823_09184347.jpg
これは、会場の外にできていたフォトスポット。みなさんよくご存じのピーターの上着のかかしですね。
展覧会は、原画が中心で、よく知っているお話のものが多く、楽しめました。
一つ残念だったのは、私が一番好きな「グロスターの仕立て屋」の原画がなかったこと。あの美しい刺繍の原画が見たかったです。
先週がピーターのお誕生日で、色々イベントがあったらしく、そのせいか、あまり混んでいなくてよかったです。何しろ、小さな原画ですから、一つずつ見ていると、とても時間がかかります。


f0106823_09184892.jpg
グッズ売り場は、いつもの倍以上の面積があり、品数も多く、大変散財してしまいました。
いいんです、ピーターですから。
家に帰ってからも、絵本を出してきて読み直したり、ドームのキルトフェスティバルの図録まで見直したりして、楽しい一日でした。


[PR]
by asuzoh | 2016-09-10 23:16 | 日々 | Comments(2)
f0106823_13442144.jpg
オヤレッスンをやっていたり、オヤの販売をしているということで、前々から気になっていたワサビエリシに行ってきました。
なんといっても最初にとても興味をひかれたのは、「亀甲新ろ」というその住所でして、
どうやら、和を取り入れた住宅群らしいということで、ますます行ってみたくなりました。
ちょうど今、「旅する本屋 古書玉椿」展をやっていると教えていただいて、行くなら今でしょう!
と、久しぶりにウォーキングでお出かけです。



f0106823_13442694.jpg
この界隈は、ランチをするところがほとんどなくて、ただ、目の前のパン屋さんがテラス席でパンをいただけるというので、それにかけましたが、席が空かなくて、階段に腰かけてパンをいただくという情けないことになりました。でも、焼きたてのパンを食べられるのは幸せでしたし、ほんとに美味しかったです。


f0106823_13443262.jpg
ワサビエリシさんでは、玉椿さんの、刺繍、ニット、植物図鑑など、海外の本を中心にたくさんのご本が置いてあり、じっくり見させていただきました。

f0106823_13443763.jpg
左のアルネ&カルロスのクリスマスボールのご本は、前にほんとに買おうかと思ったもので、こんなところで再会できるとは、という感じでした。
右のアルファベットと植物のクロスステッチの図案集は、フランス語だし、お値段もけっこうするのですが、後で後悔しそうな気がして買ってしまいました。


f0106823_13444198.jpg
猫ものは?と伺ったら、このクリアファイルと付箋をおすすめしていただきました。同じ作家さんのイラストだそうです。表情がかわいいでしょう。
作家さんの作品で、こぎん刺しを組み合わせたテディベアと猫のぬいぐるみがありまして、買うもの全部キャンセルして買いたいくらいだったのですが、がまんして、それが作れるようになるまで、こぎん刺しの修行をしようと思います。



[PR]
by asuzoh | 2016-09-03 23:42 | 日々 | Comments(2)
f0106823_20340747.jpg
今日は、吉祥寺に行く予定だったのですが、
ちょうど今日から黒羽先生のサークル展も始まるということなので、先に行くことにしました。
メインの作品は、黒羽先生の作品も含めて、ドームのキルトフェスティバルの招待作家さん、和のキルト部門の入選作がほとんどでしたが、
そういえば、ドームキルト展のとき、和のキルト部門はちゃんと見ていなかったかも。
どちらにしても、ドームではあまりの作品数に、記憶も定かでなくなってしまいますから、また見直すものいいのかもしれません。
お買い物は、例によって格子、縞の古布。
クリアファイルの作品は、手作り手帖の表紙にもなっていたし、先日の針仕事展の方にも出品されていましたと思いますが、私が一番好きな作品です。



f0106823_20341224.jpg

ランチは久しぶりに八十八夜 に行きました。
次の予定の時間が決まっているので、席があくまで待つ余裕がなく、お願いして、団体さんのテーブルの端に相席させていただきました。
今、歯の治療中で、このサラダをゆっくりかんで食べましたから、結構おなかはいっぱいになりました。
そのあと、スマホを握りしめ、地図を頼りに、今日のメインイベントに向かいました。




[PR]
by asuzoh | 2016-09-02 20:32 | 日々 | Comments(0)
f0106823_10421369.jpg
8月の後半には、私の誕生日近くに、池袋で両親とお食事会をして、針仕事展を見に行くのが毎年の恒例です。
東武デパートのレストラン街が長く改装していたのですが、とてもきれいになって、久しぶりにゆったりすごさせていただきました。



f0106823_10421567.jpg
針仕事展の方は残念ながら、毎年パワーダウンしているような。
「えん」というキーワードでいろいろなテーマのキルトを展示してあったのですが、
いかんせん、作品がすべて新作というわけにいかず。
母と子の競演のコーナーは、お写真もOKで、意欲的でしたし、動物園もかわいかったです。
ショップは、何年か前に比べると、お店も増えたでしょうか、とてもにぎわっていました。
Selfish-Mさんに頼まれたものがあって寄って、結局いろいろ買ってしまいました、これは最優先に作らなくては。
さて、この後娘と、代官山へ向かいました。


[PR]
by asuzoh | 2016-08-27 23:40 | 日々 | Comments(0)
午前中、美容院の予約を取っていたのですが、ちょうど家を出るころ、ものすごいゲリラ豪雨になってしまい、
お電話でちょっと遅れますとお願いをして、小やみになったところで出かけました。
どうやら、キャンセルをした方も多かったようで、行ったときはすいていましたが、雨が止んだらまた、いらしたお客様も多かったみたいです。

そのあと、文化学園服飾博物館の「世界の刺繍」展へ行きました。
15日に何も予定がなく、では何か展覧会へ、と思ったら、ここや、企業の美術館は夏休み、公共の博物館や美術館は月曜日でお休みで、満を持してのおでかけです。

どなたかが、このパンフレットは100円なのに、とてもよくできている、とおっしゃっていたので、購入しました。
f0106823_14110333.jpg


ヨーロッパの芸術にまで高められている刺繍はもちろんすばらしいですが、
アフリカやアジアの、とても長い時間と労力をかけている、しかも魔除けや祈りのこもっている手仕事は、本当に感動します。
それから、手仕事の技法は、万国共通のものが多いですね。人間の手で作るものだから、自然発生的でも、似てくるんでしょうか。
あ~、刺繍をやりたくなってきました~その前にいろんな宿題しなくちゃ~

博物館にいる間に、雨が降ったようでしたが、濡れずに新宿駅まで歩けて、
夕食をいただいて帰りました。
珍しくお写真を撮り損ねたみたいです。かまど炊きのごはんがとてもおいしかったです。
[PR]
by asuzoh | 2016-08-20 23:10 | 日々 | Comments(2)