カテゴリ:日々( 446 )

機種変しました

f0106823_23494710.jpg

ケータイを持つようになってから、2年たつと色々新しい機能が付いたり、性能が良くなったりして、
自然と2年ごとに機種変してきました。
ところがここにきて、2年たってもあまり魅力的な新製品が出ず、
それから「ねこあつめ」が機種変のお引越しができないということで、初めて半年も伸ばしていました。

本当は、電源ボタンが壊れかけていて、いつ電源が入らなくなるかこわい状態で、
ゲームも動きがおかしいことがあり、それで誤操作してしまったりして、そろそろ限界かなあ、と思っていました。
そこに、同じメーカーの機種変なら割引サービス、というお葉書が来て、これはもう、決定です。

オンラインショップで予約をして、実店舗にとりに行くことにしました。
同じ機種だった娘は、新しいのはちょっと大きいので、今回は違う機種にしようかと、調べていたのですが、
それがスマホに聞こえたらしく、次の日、落とした弾みに全く動かなくなってしまい、
思いがけなく、私より早く機種変となりました。
仕事帰りにぎりぎり駆け込んだにもかかわらず、とても対応の良いお姉さんで、大変感謝でした。

さて、私の方は、連休中は混むだろうから、と、避けて連休明けに行ったにもかかわらず、
まあ、お兄さんが使えない人で、時間がかかるばかりで、珍しく面倒なおばさんになってしまいました。

中身のお引越しの方は、googleのアカウントやfacebookで、昔に比べると格段に楽になりましたね。
ただし、パスワードを忘れていて、あれこれ大変でしたが。
[PR]
by asuzoh | 2016-07-19 23:49 | 日々 | Comments(0)

f0106823_10242888.jpg


Bunkamuraの前の展覧会に行ったとき、このお知らせをいただいて、
絶対に行こうと決めていました。
いろいろ調べていたら、フェリシモがコラボしていて、招待券プレゼント、というので、申し込んだら当選したようです。
3連休の真ん中なので、色々混んでいると思われるので、とにかく、朝一の行動です。
まずは、Bunkamuraに来たときは、恒例の松濤カフェへ。
f0106823_10243377.jpg

f0106823_10243893.jpg



展覧会もまだまだ余裕の状態で、久しぶりにゆっくりすいている展覧会を見られました。
内容も、大変満足。
特に、お花柄の布が大好物の私には、もう、何時間いてもいい感じのすばらしさでした。
f0106823_10244570.jpg


珍しく図録も買ってしまいました。
フェリシモの復刻布は、フェリシモでは一枚だけ買うのはちょっとめんどうなので、一応。

Bunkamuraは、「ドゥマゴパリ祭」といって、小さな蚤の市や、ワゴンショップが出ていて、
行かないと、きっと後で後悔するだろうと思い、一応全部見て回りました。
で、お花柄のヴィンテージ布、買ってしまいましたよ~
f0106823_10245165.jpg

このままバッグにしてもいいかも。
[PR]
by asuzoh | 2016-07-17 23:22 | 日々 | Comments(0)

鎌倉ツアー

いつもの地元のお友達と、鎌倉ツアーに行ってきました。
まずはランチから。
北鎌倉の「航」という古民家レストランです。
f0106823_11464184.jpg


いつも、お料理はまとめたお写真にしますが、
器や盛り付けもすてきなので、長いですが一枚ずつにしました。
f0106823_11464606.jpg

f0106823_11465266.jpg

f0106823_11465603.jpg

f0106823_11470157.jpg

f0106823_11470729.jpg


そのあと、鎌倉に向かって歩きました。
御朱印集めの方のリクエストでお寺に寄り、おいしそうなスィーツのお店でお土産を買いながら、ぶらぶらお散歩です。
東慶寺のアジサイは、ほとんど終わっていました。
f0106823_11471867.jpg


鶴岡八幡宮も、七夕飾りをしていました。
f0106823_11472389.jpg



私のリクエストは、スワニー。
布を見ているだけで、幸せになれるお店って、最近少ないんですよね。
せっかくなので、バッグ用の布とレシピ、カットクロスセットなどを買いました。

本当は、この後江ノ電に乗って、と思っていたのですが、時間が遅くなってきたので、
おやつをいただいて帰ることになりました。
f0106823_11472841.jpg


こんどは、江ノ電方面にまた、リベンジでお出かけしようということになりました。
[PR]
by asuzoh | 2016-07-01 23:44 | 日々 | Comments(2)

2016年春ドラマ考

f0106823_14340640.jpg

なぜか、段ボール箱から両手を出しているふうちゃんです。

さて、録画してあるものを見るのが遅くなってしまい、やっと、恒例のドラマ考です。
今クールは、弁護士もの、婚活もの、不倫もの、なんだか固まっていましたね。
オリジナルの脚本が多かったのも珍しかったです。

では、月曜日から。
○ラブソング。
福山主演で、音楽ものだというし、期待していたのですが、
相手役の女の子が、福山の事務所の新人歌手で、事務所一丸の売り込みって感じで、ちょっと興ざめしてしまいました。
昔の仲間が集まるバーで即興で演奏したり、彼女の口ずさむ歌がPPMの500milesだったり、おばさんも胸きゅんのところもあり、
主人公たちの悩みは、意外と評判が良かったらしい前のクールのドラマの感じで、若い人もおそらく惹きつけていたでしょうし、
お台場テレビうまくやったなあ、と思ったのですが、視聴率はいまいち伸びなかったようです。
それにしても、彼女をガンにして、歌えなくなりそうって展開、必要だったのかなあ、なくてもできたような気がしますが。

火曜日。
○重版出来!
漫画家、漫画雑誌の出版社のドラマって珍しいんじゃないでしょうか。
楽しかったです!
漫画家さんも、担当の人も、みんな芸達者な人たちで、まあ、原作があったからかもしれませんが、それぞれのキャラがよく出ていました。
黒木華さんも、おとなしい役が多かったのですが、これからは違う役もどんどんできそうですね。

水曜日。
○世界一難しい恋。
大野君が主役ですから、はずせません。
大野君のコメディーは珍しいですね、でも、ご自分からの提案だったとか。
もう毎週笑いっぱなしで、あまりにも展開が遅いところとか、気にせず楽しんでしまいました。
お父さん役の小堺さんがきらりと光ってよかったです。

木曜日。
○グッドパートナー 無敵の弁護士。
ビジネスロイヤーという分野はあまり知らなくて、興味深かったのですが、
だんだん、友人のお店とか、旅館とか、ただの民事になっていってしまったようで、
もうちょっとつっこんだ話でもよかったような。
最後はハッピーエンドになるだろうと、最初から想像できましたね。

土曜日。
○トットてれび。
正直、黒柳さんには興味はなかったのですが、テレビ創世期のところは、ほんとにおもしろかったです。
私のテレビの最初の記憶は、「チロリン村とくるみの木」ですから。

日曜日。
○99.9 刑事専門弁護士。
こちらは刑事ですって。
まつじゅんのドラマって、最後まで見たのが少ないんですが、これは見られましたよ。
それぞれの事件はよくできていて、おもしろかったんですが、
如何にせん、オヤジギャグ、プロレスネタ、アフロネタ、競馬ネタ・・・必要のない部分が多すぎて・・・
でもこれ、今クール一番の視聴率だったんですよね?

○ゆとりですがなにか。
クドカンは、やっぱりおもしろい。よくできているし。
松坂君、二枚目ばかりのイメージがありましたけど、こんな感じもいいですね。
柳楽君も、いろいろありましたが、前の朝ドラ以来、すっかり復活ですね。

さて、もう今週末は7月に入ってしまいます、次はどんなドラマがあるかな。
[PR]
by asuzoh | 2016-06-29 14:33 | 日々 | Comments(0)

新しいPCを買いました

今使っているPCは、うちで操作するにはキーボードも大きいし、便利なのですが、
スタバワーカーをするときに、小さなPCが欲しいなあ、と思っていました。
仕事のソフトはOS10にまだ対応していないので、ずっと待っていたのですが、らちがあかないので、見切り発車で買うことにしました。
買ったのは、2in1のタブレットにもなるPCです。
というか、タブレットにキーボードをつけることができるもので、キーボード別売りです。
結構人気らしく、入荷まで1週間近くかかりました。
f0106823_14081509.jpg

f0106823_14081909.jpg


OS10は使いやすいです。すんなり移行できました。
もちろん初期設定は、ご主人様にやってもらいましたが。

キーボードは、ちょうどタブレットのカバーになるのですが、
やっぱりタブレットとして使うにはケースが欲しくて、吉祥寺に行ったついでに買おうとしましたが、
こういうものは、通販の方がいいようですね。

で、結局、ちょうどセールをやっていたCath Kidstonで、かなり早めの誕生日プレゼントを買ってもらいました。
f0106823_14082283.jpg

[PR]
by asuzoh | 2016-06-25 23:06 | 日々 | Comments(0)

いつものお出かけは、私が誘って娘が付き合ってくれるパターンがほとんどですが、
今回に限っては、娘が行きたいというので、セーラームーン展に同行いたしました。
確かに幼稚園から小学校の頃、セーラームーンはずっとテレビでやっていたし、
変身グッズも買ってあげたし(これがまた、上手にポーズを決めるんです)、という記憶はあるのですが、
最近、DVDボックスを買おうかとか、原作漫画を大人買いしようかとか、言っていて、
親が思っていたより、思い入れがあったようです。

会期が今週末までで、もう平日行くしかないということで 午後7時くらいになってしまったのですが、
やはり若い方ばかりなので、結構混んでいました。
しかも、こともあろうか、朝イチで今朝やってたんですよ!

古い原作の雑誌や、おもちゃが並んでいるくらいかと思いきや、
書き下ろしのイラスト、原画、ショートムービー、この展覧会のために作ったコスチューム、と、ここだけでしか見られないものも多く、いつもの美術展よりずっと時間をかけてしまいました。
では、あ~娘と一緒に見ていたわ~という方のために、画像を。
f0106823_12581140.jpg

f0106823_12581435.jpg

f0106823_12581797.jpg



いつもはお土産を買うのは私ですが、今回は娘だけです。
f0106823_12582022.jpg



本当に、いつもだったら信じられないくらい遅い時間になってしまいましたが、イタリアンレストランで夕食をいただきました。
ヒルズだし、まあ、高くてもたまにはいいか、と思ったのですが、とてもリーズナブルで、おいしくいただきました。
f0106823_12582611.jpg


[PR]
by asuzoh | 2016-06-16 23:54 | 日々 | Comments(0)

すっかり浮世絵熱にうかれてしまい、今回はサントリー美術館の「広重ビビッド」に行ってきました。
f0106823_09105442.jpg


初摺と後摺の違いもよく知らなかったので、一応お勉強してから行きましたが、
初摺のぼかしは、本当に素晴らしかったです。赤と藍のコントラストもすてきでした。
やはり、テレビの時代劇とかで見る、町のお店で売っている錦絵とは全然違ったのでしょうね。
今回は、初公開の「六十余州名所図会」と、後は「名所江戸百景」がメインだったのですが、身近な江戸のほうが親しみがありました。
構図も大胆なものが多く、山のデフォルメとかも面白かったです。

ミッドタウンは久しぶりで、まったくのおのぼりさんでした。
どうしても、ぽかんと口を開けて、上の方を眺めてしまいます。
f0106823_09105941.jpg

f0106823_09110384.jpg



早めの夕食をいただき、ミッドタウンなのにユニクロに寄ったり、スタバで休憩したりして帰りました。
どこに行っても、おのぼりさんは同じ行動になってしまいます。
f0106823_09110685.jpg

[PR]
by asuzoh | 2016-05-29 23:06 | 日々 | Comments(0)

f0106823_0103721.jpg


以前から革工芸をされていたお友だちが個展を開くということで、
お祝いのお花を持って、行ってきました。

f0106823_00050419.jpg



革工芸というと、型押しして、染色して、というものしか想像できない私ですが、
お葉書の写真でもわかるように、それとはちょっと違う感じです。

展示即売もあったのですが、猫のブローチが初日に売れてしまったそうで、時間はかかるけど、作っていただくことにしました、楽しみです。

[PR]
by asuzoh | 2016-05-20 23:58 | 日々 | Comments(0)

竹橋から日本橋へ

GWに実家に行ったとき、両親が竹橋の国立近代美術館に行く予定だと聞き、
それでは一緒に行って、ついでにランチは日本橋まで足を伸ばしてもらおうということになりました。

f0106823_18484473.jpg


近代美術館の展覧会は安田靫彦展です。
先日の若冲がソースだとすると、こちらはお醤油、いや、塩かも。
でも、歴史上の人物画が多く、理解するのが難しくなかったのが幸いでした。

その後、日本橋のコレド室町でランチをしました。
f0106823_18484869.jpg


前は、日本橋三越に来たとき、特別食堂くらいしかご飯を食べるところがない、
と言っていたものですが、今やコレド室町のどこでお食事しようか、迷ってしまうくらいです。
母の日のプレゼントも中途半端になってしまっていたし、
これで、母の日と父の日、終了で、ちょっと肩の荷が下りました。

f0106823_18485136.jpg


さて、そのあと私は、今日のメインイベントのキルト展へ。
今回は、和のキルトではないと、伺っていたのですが、
それにしてもジャズから童謡までいろいろでした。
そんな中、ナヲミ先生のキルトは、発想も技術もとても素晴らしく、私の理想とする和のキルトです。

さて、今三越は映画「世界から猫が消えたなら」のチャリティーキャンペーン中で、
映画に登場する猫のストラップを販売しています。一部はチャリティーで寄付になるそうです。
f0106823_18485347.jpg


ウインドウディスプレイもみんな猫でした。
f0106823_18485565.jpg

最後は日本橋まで何をしにいったのか、わからなくなってきましたよ。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-12 23:47 | 日々 | Comments(2)

若冲展に行ってきました

f0106823_03262877.jpg


今年のGWのメインイベントだったかもしれません。
上野の東京都美術館で開催されている若冲展に行ってきました。
NHKの特集番組が組まれていたせいで、いかにもNHKを見る年齢層の人が多いとも、ツイッターで言われていましたが、
嵐の大野君がナビゲーターだった番組の再放送もあったので、ファンの人と思われる書き込みもあり、
とにかく、老若男女問わずでかけていて、大変混んでいる、ということがわかりました。
というわけで、絶対に並びは回避するわたくしが、
日傘にサングラス、飲み物、さらに時間つぶしのための編み物まで持参で、玉砕覚悟ででかけました。
といっても、GW中の混雑の状況のリサーチから、やなり、午後遅く行くしかない、ということで、3時15分到着でした。
その時点で入室まで70分と書いてありましたが、ほとんど美術館の敷地内からの並びです。
予報では最高気温29℃と言われていましたが、風が適当に心地よく、日陰も多く、それほどつらい並びではありませんでした。
f0106823_03263041.jpg


建物の中まで入ると、こんなしかけも見られます。

さて、内容ですが、やはり、釈迦三尊像と動植綵絵360度ぐるりの展示は圧巻でした。
時間が無かったら、ここだけ1時間いてもいいかもしれません。
若冲の作品はとても細かくて、皆さん細部まで見たくて、なかなか列が進まないのですが、
この部屋の若冲ワールドの中にいたら、それだけで満足できそうです。
細部は、テレビで見ましょう~(例によって、録画した番組は家に帰ってから見ました)。
水墨画も手法がすばらしく、じっくり見られなかったのは残念ですが、水墨画の名手は他にもいますが、
この動植物の生き生きとした感じと素晴らしい色彩は、なかなかないと思われます。

f0106823_03263366.jpg


f0106823_03263640.jpg


お土産には、動植綵絵30枚が全部載っているクリアファイルを買いました。
トーハクに比べると物品販売が少ないですね。
そして、少し早目の夕ご飯もいただいて、うちに帰りました。
[PR]
by asuzoh | 2016-05-07 23:24 | 日々 | Comments(0)