カテゴリ:ハンドメイド( 166 )

今回のVeritecoさんのワークショップは、10周年記念ということでした。
前回の松庵文庫でのワークショップは去年の12月でしたから、半年以上ぶりです。
でも、はるばる瀬戸内から来てくださるのはうれしいことです。
f0106823_12323888.jpg
午前の部は、シュウメイギク1輪でした。
シュウメイギクは蕾がミソです。これを布でどう表現されるかが、さすがです。
葉っぱのぎざぎざ、おしべが難しかったです。

f0106823_12324068.jpg
今回のワークショップは、お花作成と共に、瀬戸内の島産の野菜を使って、iplicanaのカナさんが作ってくださったランチとおやつがつきます。
野菜カレーに人参ラペ、バジルドレッシングのトマトときゅうりのサラダ、キャベツと玉ねぎの冷製スープ、どれもおいしくいただきました。
いつもは、Ricoさんとは、ワークショップの間にちょっとお話をして、帰り際にまたちょっとお話をするくらいしか時間がないのですが、今日はゆっくりお話ができて、とても貴重なひと時でした。


f0106823_12324295.jpg
お昼休みの後、午後はマリーゴールドとフリージアのネックレスでした。いつも、Veritecoさんのワークショップでは、藍色を使うことが多いのですが、今日は瀬戸内の「ヤシャブシ」があったので、これをマリーゴールドにして、ベージュのフリージアと組み合わせました。季節関係なしの雰囲気でお気に入りになりそうです。


f0106823_12324445.jpg
午後の部終了後のおやつは、トマトのコンポートのシャーベットに梅のコンポート添え、トマトなのに、こんなに甘いなんて!お茶も、島のハーブのハーブティーです。なんだか、夢のような生活ですね。


f0106823_12324624.jpg
おやつにいただいたクッキーもおいしかったです。島のかぼちゃのクッキーもお土産にいただきましたが、さらに、クッキーを買ってしまいました。

Veritecoさんは来春に、またご本が出るそうで、きっとお忙しいことと思います。また、本の出版記念にワークショップをしてくださるといいなあ。
さて、色々あって、私は染めもまだできていないので、鉄は熱いうちに打て!です。


[PR]
by asuzoh | 2017-08-07 23:28 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_09114685.jpg
栄久さん での赤峰先生の手縫いワークショップ、今回はティッシュボックスカバーでした。
先生オリジナルのボーダー織りクロスを使います。手縫いは固いかと心配だったのですが、帆布より縫いやすかったです。
といっても、ほとんどがステッチで、縫うところは口のところの縫い合わせだけでしたが。
吊り下げ用のフックも先生が作っておいてくださいました。
申し込むとき、この赤いストライプがリサラーソンの猫のマイキーみたいでかわいくて、見本と同じこの色に決定しました。


f0106823_09115272.jpg
終了後には、スイーツとお茶をいただきました。チャイのブラマンジェ、とてもおいしかったです。パウンドケーキとメロンがおまけというより、これはもうデザート2種盛りです。

出来上がった作品はすぐに娘のものになってしまいましたから、せっかくボーダー織り布も買いましたし、早くもう1個作ろうと思います。


[PR]
by asuzoh | 2017-07-22 23:10 | ハンドメイド | Comments(0)

今日は、吉祥寺ボビナージュさんで、コットンフレンドさん主催の赤峰清香先生のワークショップでした。
今回のバッグは、川島商事の先生オリジナルのボーダー織りクロスを使ったバッグです。
f0106823_11281299.jpg
先生がおっしゃっている通り、北欧っぽい素敵な布です。これは、無地の帆布と組み合わせて、すっきりした作品にしあげるのがいいですね。


f0106823_11281398.jpg
荷物のたっぷり入りますし、中のスナップ止めのタブのおかげで型崩れも防げます。
このスナップが、打ち具も必要ないし、アンティーク調のおしゃれな仕上がりで、すぐれものです。

今回のワークショップは半日だったせいか、午後の参加人数は少なくて、いつもワークショップでご一緒の方ばかりで、ゆっくり、先生といろいろお話をしながら進めることができました。

[PR]
by asuzoh | 2017-06-20 23:26 | ハンドメイド | Comments(0)

4月の予定が延期になった、Sweet flapさんでの瀧澤直美先生のカルトナージュ1dayレッスン、首を長くして待っていました。
f0106823_21360643.jpg

f0106823_21360752.jpg
作品は可愛いペーパートランクです。
ベージュと紺色とどちらにするか迷うところでしたが、申し込みの時HOTだったCotton+Steelの布の方にしました。
先生が台紙はカットして下さっていますし、組み立もしておいて下さったところもあり、スムーズにレッスンは進みました。
f0106823_21361121.jpg
きれいに作るコツをたくさん教えていただきました。
と言っても、ぶきっちょの私のことですから、画像を見ると、あらら~というところがたくさんあると思われますが。


f0106823_21361357.jpg
ランチは、砂川先生がポチコロベーグルのベーグルサンドを用意してくださいました。お皿とカップはキャスキッドソンで、とってもおしゃれです~

終わった後、コーヒーとお菓子をいただき、たくさんお話も伺って、布も買いました。
カルトナージュの方の布の買い方は、キルターと量が違います。
キルターはプリント布を、メーターで買うことはあまりありません。
布のショップでのカルトナージュのレッスンは、たくさんの布から選べていいですね。

今日、西荻窪はチャサンポーというイベントで、お散歩している人たちがとても多く、レッスン中にショップに入って来れられる方も多かったです。


[PR]
by asuzoh | 2017-06-04 21:34 | ハンドメイド | Comments(0)

昨日(27日、土曜日)の午後、ボビナージュさん指吸先生のワークショップでした。
3月に5周年のアニバーサリーのワークショップがありましたが、その前は去年の10月で、久しぶりのワークショップで、楽しみにしていました。
f0106823_01253758.jpg
今日の作品は、「フラミンゴのコロンポーチ」です。
先月のホビーショーのワークショップのフラミンゴのポーチとおそろいです。
ホビーショーの方は、とてもとても混んでいて受けられませんでしたが、キットを購入できたので、
早く作ろうと思います。
フラミンゴを上に付けすぎると、王冠がファスナーにかかってしまうから注意して、と言われたのに、上過ぎてしまいました(涙)。


f0106823_01254072.jpg
後はこんな感じです。このポケットがとても便利そう。中にも大きなポケットがついています。
最初に見た印象でも、意外と大きいと思いましたが、中もたっぷり、口も大きく開きますし、バッグとして持てるくらいです。

一緒にワークショップを受けた方は顔見知りの方がいませんでした。ホビーショーの時に事前予約があったせいかもしれません。
いつも、指吸先生のワークショップの時は、遅れをとらないよう、必死でやらなくてはいけないのですが、今日はゆっくりペースで、私もすっかり遅くなってしまいました。
なんとか、時間ぎりぎりにミシンかけは終わったので、ファスナーのところの千鳥掛けは宿題にして、先に失礼しました。
その後、娘と待ち合わせで、お買い物をして、夕食を食べて帰ったので、宿題は次の日にようやくできあがりました。

[PR]
by asuzoh | 2017-05-28 23:24 | ハンドメイド | Comments(0)

去年は行かなかったホビーショー、今年は、お友達がワークショップをされているし、チケットもいただいたし、午前中家でキルトカフェだったのですが、その後に出かけました。
いつも、娘に手を引かれるようにして行くビッグサイトなので、一人でたどり着けたのは奇跡のようです。
f0106823_00352621.jpg
ビッグサイトは東京オリンピックでメディアセンターになるために、しばらく使えなくなるとか。この風景もしばらくお別れかも。


f0106823_00353089.jpg
会場入りしてまず、ジャノメのブースに行って、指吸先生にご挨拶をして、次のワークショップの先行予約をし、
ナカジマのブースに行って、ワークショップをしているこっとんふらわぁさんにご挨拶をし、
フジックスのブースに行って、赤峰先生にご挨拶をしたら、最終回のワークショップがまだ空いていたので、それを受けることにしました。
というわけで、それまでの1時間、いろいろ見て回り、コンビニで買ってきたおにぎりと会場で買ったから揚げで遅いお昼を食べて、ワークショップに向かいました。
いつものことながら迷子になりまして、時間ぎりぎりになってしまいました。

f0106823_00353547.jpg
フジックスさんのレシピ小冊子「itoto」にも載っている帆布のショルダーバッグです。
ステッチの色が選べたので、見本と同じ白にしましたが、これがステッチが曲がると目立ってしまって、失敗でした。
帆布はいつもより柔らかくて縫いやすかったのですが、いつも、ボビナージュの高級ミシンを使わせていただいてるので、色々機能がなくて、とまどってしまいました。
赤峰先生らしい、ポケットがたくさんの使いやすいショルダーです。

ワークショップの後は、昨日、SNSで目星をつけていたショップにお買い物に走りました。

f0106823_00353910.jpg
malabrigoというブランドの毛糸、不思議な段染めで、2個も買ってしまいました。


f0106823_00354434.jpg
これはルシアンのブース。小冊子「アイディアノート」をいただいてきました。素敵な作品がいっぱいでした。

f0106823_00354970.jpg
f0106823_00355355.jpg
sanseiのワークショップは時間がなくてできなかったので、ブーケを買いました。


f0106823_00355817.jpg
cotton familyでは、COTTON+STEEELの不思議の国のアリスの布など。

f0106823_00360675.jpg
おにぎり1個では、うちまでたどり着ける気がしなかったので、蛍の光が流れる中、最後のオーダーでコーヒーとブルーベリータルトをいただいて、元気を取り戻して帰りました。
あ、いつものことですが、また、建物から出る方向を間違えそうになりました。
電車も直通を待てずに乗り換えになったのは、お約束です。

今までのホビーショーでは、ワンコインのワークショップをたくさん受けましたが、結局時間との兼ね合いで選んでしまったため、使えなかったものが多かったのです。
今回は、赤峰先生のワークショップが受けられて、ラッキーでした。


[PR]
by asuzoh | 2017-04-28 23:31 | ハンドメイド | Comments(0)

今日は、ボビナージュさんで久しぶりに赤峰先生の一日ワークショップでした。
一日ワークショップの時は、先生もご一緒にAZ DININGさんでランチができて、いろいろお話ができるのが楽しいです。今回は来週のホビーショーの話題で盛り上がりました。
キルターの方はいらっしゃらなかったので、パッチワークのこととか、ドームのキルトフェスティバルのこととか、ちょっとおしゃべりし過ぎてしまったかも。
ランチは、ビーフ丼をいただきました。おいしかったのですが、味付けがしっかりしていて、午後、講習の合間にお水を飲む人続出でした。
f0106823_10532313.jpg


f0106823_10533193.jpg
最後にみんなで記念撮影しました。
皆さん、赤峰先生のファンで、ワークショップにたくさん参加されているので、持ってきたバッグもワークショップで作ったものばかりです。いっしょにお写真を撮りました。


f0106823_10533599.jpg
今回のバッグは、かごをイメージしたレクタングルバッグ。
本体は、麻の帆布で、これはなかなか入手できないものです。
口布は、点と線模様製作所さんのたんぽぽ。春らしくて、今でしょ!という感じです。
硬い帆布の四角い底をきれいに縫うコツ、先生の作品に時々出てくる吊り下げポケットの作り方も習いました。


[PR]
by asuzoh | 2017-04-18 23:50 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_18274694.jpg
リネンウールのワンピース完成しました。
左肩がボタン開きなのがミソです。
コットンフレンドに載っていたワンピースを参考にしているのですが、もし細身できつかったりしたら困るなあと思って、前に作ってちょうどよかったpindotの茅木さんのデザインを使いました。
布は、「生地の森」さんのリネンウールです。
ボタンはあまり目立ちませんが、Neckless-necklessさんで買いました。知る人ぞ知るショップですが、実は最寄り駅にあるので、どこに買いに行くより便利です。


f0106823_18274925.jpg
こちらは、その茅木さんデザインのオリジナルのワンピース。こちらも、「生地の森」さんの綾織のリネンです。
去年縫ったウールガーゼのものがだいぶくたびれてきたので、1月末に縫って、すでに、かなり着倒しています。

そろそろ、春ものも縫いたいところです。


[PR]
by asuzoh | 2017-03-28 18:26 | ハンドメイド | Comments(0)

今年もういいかな、と思っていたのですが、Veritecoさんが出店されるし、点と線模様製作所さんの新柄も出るし、tamaoさんも出店されるし、やっぱり行ってしまいました。
まずは、Veritecoさんにご挨拶。
f0106823_18033218.jpg

もうたくさんのお客様がいらしていたので、ディスプレイの画像はインスタグラムからいただいてきました。
フェルトの端切れも販売してくださっていたので、ゲットしました。これはうれしいです。

f0106823_18033846.jpg
それから点と線模様製作所さんに向かいましたが、ほんとに混んでました。
それでもお目当ての刺繍の布と、左下の新柄、ゲットしました。


f0106823_18034424.jpg
去年はまず、お昼を調達したのですが、今回は出遅れてしまい、かなり並びましたが、美味しいスープとパンをいただきました。コーヒー屋さんにまた並び、ずいぶん時間を使ってしまいました。


f0106823_18035095.jpg
tamaoさんのブースも混んでいて、お目当てのリボンはとても見られなくて、後回しになってしまったら、影も形もなくなっていました。でも、このサンプル品のストール、とてもお買い得でした。

ここから先は、忘備録です。来年までに使い切れるかなあ。


f0106823_18035452.jpg
ビンテージものは、チャルカさんとCO-さんというボタンのお店で。チャルカさんは去年より場所が良かったせいか、ビーズをたくさん持ってきたせいか、とても混んでいました。状態の良いリネンを見ると、どうしても買ってしまいます。


f0106823_18040098.jpg
これはKAUNISTEというフィンランドのブランドの布。一番上の布を赤峰先生が使っていて、初めて知りました。


f0106823_18040547.jpg
これは、今回是非見てみたかったSuno&Morrisonというショップのはぎれで、「ガラ紡」という手紡ぎに近い織物だそうです。ストールはお高くて、はぎれしか買えなかったのですが、これでバッグを作ろうと思います。


f0106823_18041086.jpg
今回の立体ウェルカムアイコンはお魚でした。かわいいのいっぱいで、全部お写真に撮りたかったくらいです。
今年は、insutagramやtwitterで、事前に予習が十分にできていたので、行きたいところ、見たいもの、買いたいもの、ほとんどもれることなく回れたつもりです。
ステージのライブをゆっくり見る時間はありませんでしたが、歩きながらずっと音楽を聴いているのもいい感じです。
明日は寒い雨になりそうですが、蚤の市に比べると、屋外のブースはほとんどありませんし、暖かくしてお出かけください。

[PR]
by asuzoh | 2017-03-25 17:52 | ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_20405359.jpg
ボビナージュさん5周年アニバーサリーウィークの続き、今日は赤峰先生のワークショップです。今日のワークショップは午後なので、久しぶりにローズベーカリーでランチをして、デザートのケーキまでいただいて、余裕を持って出かけました。

と、そういう日に限って、今日はジャノメさんのデモ用の撮影をするということで、スタッフもたくさん、カメラも入って、なんだか緊張してしまう雰囲気でした。
この映像はまず、4月のホビーショーでお披露目になって、その後ジャノメさんのHPでも見られるようになるそうです。

f0106823_20410117.jpg
今日のワークショップはリネンのファスナーポーチ。硬い帆布は使っていないのですが、ファスナーのところは、意外と硬くてミシンがなかなか進みませんでした。
カメラが入りつつも、皆さん順調に出来上がり、終わってから、赤峰先生と、使っている布のお話とか、次のワークショップの希望とか、いろいろお話ができました。
先生は、今回のイベントで、今まで作った作品で撮影後使っていないものを、ボビナージュさんで破格のお値段で販売したのですが、それこそあっという間に売り切れたみたいです。ご本でしか見たことのない作品、実際に見るだけでも見てみたかったなあ~


f0106823_20411236.jpg
今日のポーチは最初、きれいな色だし、珍しいプリントを使っているので、ブルーをお願いしていたのですが、先週のバッグインバッグとおそろいにするために、緑に変更していただきました。
それから左上のちっちゃなバッグは、撮影協力でいただいたお菓子です。



f0106823_20411655.jpg
ボビナージュさんでは、赤峰先生がいつも使っていらっしゃるパラフィン加工の帆布の取り扱いも始めました。この帆布は、通販で頼むと、普通、畳んで送られてきて、しわがなかなか取れないので、巻いて買えるのは便利です。
今日は、2000円お買い上げでくじも引けて、この5周年アニバーサリーバッグをいただきました。


[PR]
by asuzoh | 2017-03-07 20:38 | ハンドメイド | Comments(0)