カテゴリ:糸物ハンドメイド( 132 )

f0106823_12025440.jpg
テマリシャスさんのアトリエでのワークショップに行ったとき、まだワークショップの席があるということで、参加させていただくことにしました。今回は、32分割の手まりを用意してくださるのですが、お勉強のつもりで材料をそろえて、自分で作ることにしました。
今まで作ったことのない大きな手まり、しかも32分割。作品展に伺ったときに、確認しながらなんとか作りました。

オヤレッスンの時に、作品展に皆さんをお誘いしたので、お友達が2人も参加されました。皆さん、やっぱり糸モノ好きなんですね。


f0106823_12025579.jpg
今日のおやつは、西荻窪に新しくできたキーズというお店のケーキ。これを目の前において、ウマの人参のように頑張ってかがりましたが・・・どうやら途中で間違えていたようです。このまま進めてしまいましたが、どうしよう、解こうか、迷い始めました。
やっぱり、無意識に右と左を持ち替えてしまうのが、いけないのかもしれません。
f0106823_12025641.jpg
終了時間が来ても、なかなかキリがいいところまでできなくて、遅くまで居残りの方が多かったです。糸を足して買ったり、すっかり遅くまでお邪魔してしまいました。というわけで、残った方だけで記念撮影です。これだけでもなんだか素敵な風景です。
来週、横浜でレッスンがありますし、この1週間は手まりウィークかな、あ、キルトカフェもあるんでした。


[PR]
by asuzoh | 2017-11-18 23:01 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
今日のワサビエリシのレッスンは、モチーフを編んで、ペンケースに縫いつけるもので、私でも編むのはレッスン中に出来上がりました。早い方は、針と糸をお借りして、縫いつけまで完成していました。
宿題の方は、相変わらず泥縄ですが、完成しています。
f0106823_10384002.jpg
こちらは、10月のもう一つの課題、ベリーのショートラリエット。ベリーは、幾つ編んでなかなかうまくならない感じ。もっと修業が必要かも。
今回の糸は、新発売されたタティングレース用のラメ糸なのですが、レース糸のようにガサガサしないし、ラメも落ちないし、優れものです。


f0106823_10384293.jpg
こちらは、11月の課題。モチーフを編んで、先生が探してくださったトートバッグに縫いつけます。糸は段染めなので、それだけで素敵です。糸を長く使うループだと引き立ちますね。


f0106823_10384316.jpg
真ん中のお花は何でもいいのよ、とおっしゃっていましたが、みんな先生の真似をして、ループでお花を作りました。



f0106823_10384593.jpg
このループは、トルコのトゥーオヤでは有名な、アイスのスティックを使う手法。幾つか作ってまとめるのはやったことがありましたが、こんなに長く編むのは初めてでした。そのための便利グッズを先生が作ってくださいました。スティックにリボンがついています。これでどんなに長く編んでも大丈夫です。


[PR]
by asuzoh | 2017-11-16 23:35 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
清澄白河の深田荘、前からず~と行ってみたかったところです。
カフェも、リカシツも、Baharも気になって気になって、でも、清澄白河って遠いのよね、と思っていました。
今回、Baharさんで、ミフリの野中さんのイーネオヤの展示販売とワークショップがあるということで、しかも、そのワークショップの先生がお友達のお友達ということで、一緒に参加させていただきました。
f0106823_18183171.jpg
これが深田荘です。イメージ的には、街のはずれの空き地にポツンと建っている感じですが、周りは普通の建物で、むしろ浮いています(笑)。

f0106823_18183244.jpg
2階の廊下です。


f0106823_18183312.jpg
Baharさんの入り口。このガラス窓の感じ、レトロですね~


f0106823_18183680.jpg
今日のレッスンは、初心者向けで、リボンに三角のイーネオヤを結んで、それをむにゃむにゃ、ごにょごにょすると、お花になるという、なんて素敵なアイディアでしょう!先生も、とっても気さくで、わかりやすく教えていただきました。いつもよくわからなくてできないところ、少し解決しました。
目数を間違えてやり直ししたりしたたので、全部は結べませんでしたが、これなら私でも完成できそうです。
最後にみんなの成果を集めて記念撮影(これは、Baharさんのインスタグラムからいただきました)。
お一人、お見掛けした方だと思ったら、ワサビエリシでご一緒の方でした。オヤの世界は狭くて、あちこちにお知り合いがいます。

f0106823_18183488.jpg
清澄白河と言えば、深川めしが有名なんですが、お友達はアサリが苦手、ということで、Baharさんに伺って、ご近所の和食でランチをしました。
清澄白河というのはとても不思議な場所で、人形町のように会社がいっぱいあって、ランチ時は大賑わい、というのとも違って、お昼時のお客さんは私たちのような女性ばかりでしたし、歩いているのも、おばさんのグループが多かったです。
お友達は、おうちの猫ちゃんが心配ということで、ここでお別れして、私は深田荘に戻りました。


[PR]
by asuzoh | 2017-11-09 18:13 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
今日は西荻窪SOFAさんで、トゥーオヤのレッスンでした。
最近、オヤ宿題¥の画像UPもしていなかったので、久しぶりに。
右は9月の課題。すごく難しい、コロコロぶら下がるモチーフで、このぶら下がる感じを出したくて、グラデーションの太糸を使いました。ところが、太糸で編んだひもを通す大きな穴のビーズがなくて中断していたのですが、灯台下暗し、SOFAさんの隅っこに山積みになっているビーズの山から見つけました。
左は10月の課題。こちらは編み図を見て素直に編めるタイプ。裏にブローチピンを付けてブローチにします。真ん中を茶色、花弁を黄色で、ヒマワリにした方、素敵でした。
f0106823_17555970.jpg
さて、今週は2回オヤレッスンがあるのですが、ちょうどその間、ご近所のFALLさんでテマリシャスさんの展示会があります。
ほんとに、SOFAさんの外に出ると、すぐ向こうに見えるくらいご近所です。
レッスンの前にうかがって、次の課題について教えていただきました。その時葉書をいただいて、オヤレッスンの皆さんにお誘いして、帰りにまた行きました。オヤの先生も後でいらっしゃいました。


f0106823_17560073.jpg
f0106823_17560128.jpg
皆さん手芸好きですから、草木染の糸を使った手まりにうっとり。中には、お母様が手まりを作られていた、とか、前に手まりを作っていたという方もいらして、初心者の私にはうらやましい限りです。
土台を巻くセットを買った方も多く、また、オヤレッスンの時にでも、テマリシャスさんのアトリエに糸を買いに行くことになるかもです。


[PR]
by asuzoh | 2017-11-08 23:54 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
先月、テマリシャスさんが西荻窪にアトリエを作られまして、そちらでも不定期でワークショップをされているということで、お願いして参加させていただきました。
外国からのお客様が参加されるということで、ドキドキでしたが、いつもいらっしゃっているという方もいらしたし、そのマレーシアからのゲストのお一人は、とても日本語が堪能で、もっとお話ししたかったところでしたが、最初はともかく、だんだん自分の作業に没頭して、お話しする余裕もありませんでした。
レッスンは、外国の方には英語で、日本の方には日本語で、と、まさにバイリンガルレッスンでした。
今日習った手まりは、春のワークショップで作られていたレース編み風のもので、その時参加できなくてとても残念だったものです。
今日は、これを作られている方はいらっしゃらなかったので、前に作られた方のを見せていただきつつ、PCの画面にレシピをうつしていただきつつ、1ステップずつやり方を伺いつつ、何とか作りましたが、まだとてもお見せできるような状態ではありません。修行します。

テマリシャスさんは11月8日から12日まで、西荻窪のFALLで展示会をされますので、どうぞいらしてください。糸の好きな方、草木染の好きな方なら、絶対はまります。
f0106823_03042661.jpg

f0106823_03042833.jpg
今日はさらに特別ゲストとして、このご本の著者のKristine Vejarさん Adrienneさんがいらっしゃいました。
この方のすごいところは、ご自分で染めた糸で編み物をし、染めた布でお裁縫もしてしまうところです。今日着ていらしたジャケットも、ご自分で染めて、縫われたもので、キルトステッチも入っていましたし、裏布も染められたそうです。さらに、機械編みした編地に葉っぱをそのまま染色し、それをほどきながら手編みの靴下を編むというなんとも素敵なことをされていました。
そういうわけで、今日は、手まりを習っただけではなく、たくさんの刺激をいただき、西荻のおいしいお大福もいただき、とても満足の一日でした。


[PR]
by asuzoh | 2017-11-01 23:03 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)
f0106823_10144174.jpg
今日は、刺繍作家のatsumiさんの「ぬりえのように刺繍する」ワークショップで、田園都市線の江田の方のpongeeさんというショップまで行ってきました。
この前、お友達にどうやってワークショップ探しているの?と聞かれましたが、そんなに難しいことではありません。気になる作家さんやショップはSNSでフォローしていて、ワークショップがあるというお知らせを見ると、予定と場所を考えて参加を決めます。
atsumiさんは、布博でワークショップをされているのを見てから気になっていて、夏の個展にも行けなかったし、今回は、行ったことのない場所だったのですが、駐車場があるというので決めました。
それから、今日は、pongeeさん3周年スペシャルワークショップで、ヨーロッパヴィンテージのトートバッグやエプロンを使うというところも、私にとってはとても魅力的でした。


f0106823_10144222.jpg
アイテムは、ほとんど全部違うので、予約の順番に好きなものを選びます。私は、比較的ぬりえしやすそうな、このトートバッグにしました。
最初にまず、基本のステッチの練習をしました。パッチワークもですが、刺繍は、先生によってやり方が様々ですね。
それから、私は自然に覚えた針仕事は左利きなのですが、練習の時は、頑張って右でやるようにしています、結構回転方向とか、逆なんですよね。
その後、本番になりましたが、あんまり時間がなかったので、習ったばかりの「コーチドトレリスステッチ」をやってみました。青プリントにブルーの糸なのであまり目立ちませんが。


f0106823_10144385.jpg
最初、ワークショップの日はランチはできないというお話だったのですが、寸前になってできるというお知らせで、もちろんいただいて帰りましたよ。チキンソテーのクリームソース、ポテトもおいしくて、大満足でした。

f0106823_10144565.jpg
atsumiさんのご本はまだ持っていなかったので、サインもしていただけるということで最新刊を購入しました。それから、インスタグラムでいつも見ていて、あこがれのA to Zトートも買ってしまいました。

そろそろ、刺繍から毛糸に衣替えしようと思っているのですが、なかなかそうもいかなくて、困ったものです。

[PR]
by asuzoh | 2017-10-17 23:13 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

temariciousさんのお教室

f0106823_18433016.jpg

去年、temariciousさんのクリスマスリースと手まりのコラボのワークショップを受けた後、なかなか次のワークショップがなかったのですが、
横浜みなとみらいのNHK文化センターで、お教室があるということで、みなとみらいならなんとか行けるし、と思って申込みました。

今日は、はじめてなので、もみ殻を紙で包んで糸で巻き巻きして、手まりの土台をつくるところからです。
そのあと、松葉を刺繍しました。
今回は地割りがないので、気軽にできます。

f0106823_18433108.jpg
色は選びたい放題で、迷ってしまいましたが、赤紫をベースにして、3色の糸を選んで、松葉を刺すことにしました。
全部はできませんでしたから、これは宿題です。
次回までに、土台を作って来るのも宿題で、次回はそれを使って新しい刺し方を習います。
その土台の糸は、3個のつながりができるように、今回の一色と似たものを選びました。

それから、temariciousさんは11月8~11日に西荻窪で展示会があります。お時間があったら是非どうぞ。

f0106823_18433275.jpg
レッスンの後、せっかく横浜まで来たので、娘のところに寄りました。
ランチは、ご近所のハワイアンのレストランに行きました。
パンケーキが一番の売りで、でも、デザートには重いかなと思ったのですが、みんなでシェアしたら、それほどでもなかったです。
一番おいしそうなものは、画像を撮るのを忘れてしまうんですよね。


[PR]
by asuzoh | 2017-10-14 23:59 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_09220248.jpg
前回のリバーフィールドさん主催のワークショップから半年もたってしまいました。今回も、お知らせをいただいて、速攻で申し込みしました。色々悩みましたが、結局前回と同じ講座にしました。

f0106823_09220404.jpg
まずはマカベアリスさんの「縁取りステッチの刺繍ブローチ」。
この半年、ご本を買ったり、材料をそろえたりしていたのですが、結局一つも作品にならず・・・情けない状態です。
今回は、3色から1色を選んで、2種類のブローチを作りました。縁のステッチがミソです。
黒地に白のものをえらんでしまったのですが、これが、サテンステッチの隙間が目立って失敗でした。


f0106823_09220599.jpg
次の講座まで時間が空くのと、終了が8時になるので、近くのカフェでサンドイッチをいただきました。
後ろに見えるのは、このカフェで行われるハロウィン用のスワッグのワークショップの作品だそうで、おしゃれです、さすが代官山です。


f0106823_09220813.jpg
次は、masishuさんの「うちの子大スキ刺繍ペンケース」です。このペンケースは、ぺったんこに見えますが、マチが結構あって、刺繍枠もラクラク入ります。



f0106823_09220947.jpg
今回のモデルはかいにゃんです。このブログのトップ画像になっているお写真です。だいぶ前のものなので、今はこんなにきりっとしていません。
この回はネコちゃんが3ニャンいましたが、後の回は全部ワンちゃんでした。前の時は缶詰だったからネコちゃん率が高かったのかも。でもお話していたら、猫も飼ってますという方が、けっこういらっしゃいました。


f0106823_09221197.jpg
今回の成果はここまで。色々宿題に追われていますが、なるべく早く、作りたいと思います。
特にペンケースは、娘からのプッシュが激しいと思われます。


[PR]
by asuzoh | 2017-09-30 23:20 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

ワサビエリシのレッスン

ワサビエリシでの西田先生のボンジュクオヤのレッスン、8月は編んだことのあるヒマワリだったのでお休みして、2カ月ぶりです。
f0106823_15294876.jpg
7月の課題のパイナップルのネックレスもちゃんと出来上がりました。材料一式全部一緒に入れておいたはずなのに、リングと留め具がなくなってしまい、このマグネットのアンティークゴールドの留め具のためにあちこち探しまわってしまいました。


f0106823_15295352.jpg
今月のレッスンは、やったことのないものなので、2回とも出席します。
今回はバラのモチーフです。
もっともこれは、SOFAのレッスンで最初に習ったものに似ていて、当時はそれしか編めなかったので、幾つも編んで、ラリエットにしました。
小さなポーチは、キーホルダーです。
あくまでホルダーで、キーが入らないほど小さいですが、これに自転車の鍵を入れておくと便利だと思いつきました。
あと2個分のパールを入れてくださっていたので、それでネックレスにしました。
ところが、試作品で、編みなおすつもりだったものをポーチに付けてしまいました。
しかもしっかり縫いつけて、留めた糸もボンドで固定してしまいました。あんまり、人目に触れないし、これで良しとします。


[PR]
by asuzoh | 2017-09-21 23:28 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
春に、代官山で、リバーフィールドさん主催のmasishuさんのワークショップがありまして、がっちゃんをモデルの刺繍ワッペンを作りました。
f0106823_15114728.jpg
途中までできていたのですが、ワッペンにして付けるバッグがなく、
色々考えた結果、バッグチャームにしようと思いつき、裏打ちの厚いフェルトや、チェーンを買ってきましたが、
そのうち、忙しくなって、保留になっていました。
ようやく再開したら、今度は刺繍糸が足りなくなったり、ハトメを買わないといけなかったり、
いろいろありましたが、次のワークショップも迫ってきて、ようやく完成させることができました。
普通、猫缶の中身はお魚なんですが、うちの猫たちは、魚ではなく、鶏肉が好きなので、お肉がついています。

[PR]
by asuzoh | 2017-09-20 23:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

手作りとネコとの日々


by asuzoh