カテゴリ:糸物ハンドメイド( 117 )

f0106823_03093654.jpg

ニコタマの展示会でたくさん買ったキット、せっかくなので、すぐに作ることにしました。

f0106823_03093950.jpg

刺繍は少ないので、そんなに時間はかからなかったです。フレンチノットで丸を作るの、意外と難しいですね。
f0106823_03094082.jpg

裏布との縫い合わせは、ミシンが指定だったので、こんな小さなもののためにミシンを出して、糸替えまでして縫いました。この辺から、小さくても手間は同じになってきましたよ。
がま口の仕立ては、裏を見て押し込んでいたら、表と裏のバランスが悪くなってしまい、これは失敗作です(涙)。
ボンドは、速乾のを使いましたが、これはやり直しがきかないので、普通のボンドの方がいいです。
f0106823_03094135.jpg

キットですから、ちゃんと入っていた麻の刺繍糸でタッセルも作って、チェーンも付けて出来上りです。
ペンダントにするとかわいいですが、同情しても、お金も入れてもらえないサイズです。
[PR]
by asuzoh | 2017-05-23 23:53 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

前日のビーズアートショーに続き、今日はワサビエリシで西田碧先生のレッスンでした。
今月は、「カランフィルの巾着」でした。
先生のブログで拝見して一目惚れして、レッスンに通うようになってから、教えていただきたいと、お願いしていたものです。
f0106823_01252433.jpg
もちろん縫製はしていただいていて、縁編みを編みつけるだけです。本当に申し訳ないようです。


f0106823_01252724.jpg
開いて、作業をするのもよし、

f0106823_01252990.jpg
閉じて、腕にかけて立って編むのもよし、の便利ものです。
お花の糸の色も、ちゃんと布のカーネーションの色に合わせてあります。

ただ、とかして終わりの、オヤ糸に慣れていると、最後の糸始末がちょっと大変です。


f0106823_01253164.jpg
今、ワサビエリシでは、アクセサリー展とこぎん刺し展が行われています。
こぎん刺しは、やりたい、やろう、と思っているもので、大変興味深かったです。
特に、藍のチュニックの袖の一部に別布でこぎん刺しをしているもの、古くからのこぎん刺しの着物に通じるものがあり、あこがれます。


[PR]
by asuzoh | 2017-05-18 23:21 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日は、横浜の大さん橋ホールで開催されているビーズアートショーに行ってきました。
一日持ち歩いてしまったので、しわしわでごめんなさい。
f0106823_20254712.jpg

f0106823_20255046.jpg
大さん橋ホールというのは初めて行ったのですが、国際客船ターミナルの奥にあって、建物がウッドデッキ風ですてきです。


f0106823_20255383.jpg
今日はあまりお天気が良くなかったので、眺望はちょっと残念でした。


f0106823_20255744.jpg
今日の目的の一つは、西田碧先生のワークショップ。
カーネーションのモチーフを1つ編んで、ペンダントにしました。
カーネーションだから、赤系も素敵だったんですが、今日は気持ちはブルー系でした。


f0106823_20255907.jpg
お買い物は、ほんとはビーズクロッシェのブレスレットのキットが欲しかったのですが、今、お流行は針で編むオフルームのようで、初心者でも編める、とお墨付きをいただいたキットをいくつか買ってしまいました。
それから、ワイヤーで編むもの、タティングレースのもの、なんだか、苦手な手法のものばかりです。
ショップの方は皆さん、とても親切にいろいろ教えてくださいましたし、このキットはしまい込むわけにいきませんね。
それから、一番上のは、猫のブローチ。前にご本に載っていたのを見たとき、とてもお高くて買えないと思ったのですが、この会場にいると、7000円、1万円なんてキットも売っているので、金銭感覚がおかしくなってしまいました。

「アート」というだけあって、どこのショップもそれはそれはすてきで豪華な作品がたくさんで、素材屋さんも、あまり見たことなないような「石」がたくさんで、残念ながら私にはハードルが高すぎでした。


[PR]
by asuzoh | 2017-05-17 20:24 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

4月に入ってずっと、ダルマになって作っていたお教室の宿題がようやく完成しました。
その間は、次に作りたいものがいっぱいあったはずなのに、いざ手が空くと、何から手を付けていいやら、わからなくなってしまうのはいつものことです。
とりあえず、宿題から。
先日、代官山のアッサンブラージュで参加したマカベアリスさん刺繍のブローチ完成しました。
f0106823_11122820.jpg
小さくてぎゅっと詰まったチェーンステッチがこの先生の特徴かな。あと、葉っぱのサテンステッチ。少し慣れてきたかと思います。


f0106823_11123255.jpg
色合いの合う二つを先日ワークショップで作ったバッグに付けてみました。



f0106823_11123539.jpg
これは、favoriのバックナンバーに載っていたマカベアリスさんのページ。前の出版社の最後の号です。
今の出版社のお友達に無理を言って、調達しました。
せっかく慣れたところだから、今作りたい!でも、やらなくちゃいけないこといっぱい。少し我慢です。


[PR]
by asuzoh | 2017-04-26 23:10 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今年はワークショップおばさんの二つ名を返上するつもりだったのに、相変わらず出かけています。
今日は、ワサビエリシで、西田碧先生のレッスンでした。
どうやら、家を出る時間と電車に乗る時間を間違えたようで、駅に着いたら、ほぼ開始時間!焦りました。
先月のビーズ通し間違えに続き、皆さんより後れを取ってしまい、私だけ完成しませんでした。
ほんとに、このクラスの皆さんは上級者ばかりです。
f0106823_10345639.jpg
今日の作品はピンキングトリムのカードケース。ビーズの女性はこのご本に載っています。
少しのビーズと刺繍糸でつくっているのにかわいいです。ちょっと姿勢が悪くなってしまったのは、なぜでしょう?
カードケースも縫っていただいて、ほんとに申し訳ないレッスンです。これくらいなら縫えるかも、と思っていたのですが、自分のものになってじっくり見ると、それはそれは、とても丁寧な縫製です。


f0106823_10350101.jpg
最寄り駅からワサビエリシまでの道は、高級住宅地で、お花もきれいです。素晴らしい八重桜です。


f0106823_10350722.jpg
これは、ミモザだと思います、もう終わっている木が多いのに不思議です。

f0106823_10351337.jpg
でも、最寄り駅の回りにはランチをできるようなお店が全然ありません。
で、一度やってみたかった、途中下車してSoup Stock Tokyoでランチをして、月替わりのスィーツのショップでお土産を買う、というのをやってみました。


f0106823_10352147.jpg
先月のレッスンはちゃんと完成しました。でも、痛恨のミスがあります。今日も、何度も数えたのにビーズ多かったし、あ~私、そこがネックなのかも。
とにかく、来月は早めに行くこと!を忘れないようにします。


[PR]
by asuzoh | 2017-04-20 23:32 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

リバーフィールドさんが主催されるワークショップを偶然見つけて、次の開催を楽しみに待っていました。
マカベアリスさんのブローチと、masishuさんの動物のお顔ワッペンのクラスを連続して受けられるので、速攻申し込みました。

f0106823_09484455.jpg

場所は代官山のアッサンブラーシュ。駅すぐです。(画像はGoogle mapからいただいてきました)。

f0106823_09484889.jpg
まずはマカベアリスさんのブローチのワークショップ(画像は先生のインスタからいただいてきました)。
作品の雰囲気からとても若い方なんだろうと思っていたのですが、先日のインスタに「おばさんです」と書かれていて、ちょっと安心しての参加となりました。
難しいステッチを使っているわけではないんですが、繊細な雰囲気を出せるのはどうしてなんでしょう?
とりあえず、サテンステッチのやり方はマスターした(つもり)です。

f0106823_09485159.jpg
刺繍が完成したら、つつみボタンにくるんで、裏には先生お手製の革にピンを付けたものを貼りつけて完成です。
実は、間違えています。大変痛恨です。
下書きのペンのお話とか、リネンの生地のお話とか、いろいろ教えていただきました。
次回もまた参加させていただきたいです。



f0106823_09485568.jpg
30分のインターバルの後、今度はmasishuさんのワッペンのワークショップです。
ワンちゃんの刺繍のご本を出されているので、ワンちゃん特化かと思っていたのですが、今回は見本も猫缶だったので、参加することにしました。
自分のワンニャンの似顔絵を描いていただくので、申し込みの後、画像をお送りしました。
同じ時間に参加する方の子たちが集合したポストカードをいただけるのがとてもうれしいです。
私のはもちろんがっちゃんです、わかりますよね。

f0106823_09490192.jpg
そういうわけで、一人ずつ組んであるキットも違います。とてもありがたいことです。

f0106823_09490476.jpg
お顔のラインをバックステッチした後、毛並みを埋めていくのですが、これがどう始めていいかわかりません。先生が、イラストを見ながら粗くステッチを入れてくださいました。そこで画像を撮っておけばよかった!一番のコツです。
後で皆さんのインスタを見たら、ステップごとにお写真を撮っている方がいらして、きっとリピーターの方なんでしょうね。


f0106823_09491198.jpg
夜7時30分までのクラスでしたが、皆さん集中力を切らすことなくがんばって、お顔が完成しました。
フレンチブルドックとか、縞猫とか、絶対難しいと思うんですが、皆さん本当にお上手でした。

違うテイストの刺繍のワークショップ2つなので、長い時間になりましたが、気分はアゲアゲで楽しい時間でした。
そしてまた、帰りは渋谷で迷子になりました。いい加減覚えろ、自分!という感じです。



[PR]
by asuzoh | 2017-04-09 23:30 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

西田先生ワサビエリシのボンジュクオヤレッスンは、1,2月予定が合わなくて、久しぶりでした。
このオーシャンブルーのネックレスは、是非作りたいと思っていたので、募集が始まってすぐに申し込みました。
f0106823_00394758.jpg
「ビーズを編み込むすてきアクセサリー2」に載っている編み方で、糸とビーズを買えているだけなんですが、全く違う雰囲気になります。
この画像ではビーズのきれいな青が出なくて残念です。
今日は、ビーズを通す順番を全く逆にしてしまうという初心者のミスをしてしまい、あまりたくさん編めませんでした。とりあえず、うちに帰ってから、ブレスレットだけ完成しました。
留め具がマグネットになっていて、短いネックレスを編んで、ブレスレットとつないで、長くすることができます。


f0106823_00395672.jpg
最近ボンジュクオヤは編んでいなかったので、リハビリで、レッスンの前にこちらのご本に載っているブレスレットも編みました。
編み方が緩くても、きつくても、きれいに十字架模様が出なくて、難しかったです。
ご本のレシピは間違っているところがあるので、CRKデザインさんのブログで確認してください。


[PR]
by asuzoh | 2017-03-16 23:37 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

スパイラルスヌード完成

f0106823_08402253.jpg
ホビーラホビーレのキット、スパイラルグランスヌード完成しました。
買ったのはたぶん3シーズン前かと思います。スヌードが大流行だったときです。
早く作らないとスヌードが時代遅れになっちゃうよ、と言われて、今年こそ編まなくては、と思っていました。
クリスマスボールで、久しぶりに棒針を持ったので、続いて編み始めましたが、隙間時間に編んでいたので、ようやく完成しました。


f0106823_08402317.jpg
毛糸はホビーラホビーレのロービングキッスグランというものです。1巻きでスヌード1個編めますし、こんなにきれいな段染め糸です。
編み図も簡単なんですが、二次元から三次元への変換が苦手な私は、出来上がってはいでみないとこの形になるのが分かりませんでした。というか、今でも、どうしてこの形になるのか、わかっていないです。
お友達が、同じ編み方の帽子のレシピを見せてくれまして、どうやら、昔からある編み方のようです。




[PR]
by asuzoh | 2017-02-15 23:38 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日は西荻窪SOFAさんのトゥーオヤレッスンでした。
f0106823_21184028.jpg

先月の宿題は、お花1個しか編みませんでした。花芯のペップを1個分しか頂けず、追加を買いに行けなかったためです。
これは、1個でブローチにするには小さいし、どうしましょう。

と言うわけで、時間に余裕があったので、去年行けなかった「とりとり」という骨董屋さんにお雛様を見に行きました。
f0106823_21184304.jpg

お写真を撮っていいか伺えなかったので、お店のブログから借りてきました。
小さいお雛様や、お道具や、たくさん飾ってあったのですが、お店の方が接客中で、詳しいお話が伺えなくて残念でした。

f0106823_21184886.jpg
f0106823_21185594.jpg

ランチは久しぶりにNEWBURY CAFEに行きました。

f0106823_21190316.jpg

今日のレッスンは、花弁が何重にもなっていて、ゴージャスです。この花芯の編み方がとても変わっていて、作ってみないと絶対わかりません。
これもお花1個なので、その日のうちに完成しました。さて、これは1個で、何にしましょう。


[PR]
by asuzoh | 2017-02-08 23:08 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_09123457.jpg
一年半前の「トルコのオヤ糸屋さん」展示会の時に、dantel-mika先生のワークショップにこたろうさんと参加しました。
そのワークショップはあくまで編み方を教えていただくもので、作品を完成するためには、材料をそろえなくてはいけませんでした。
特にビーズが、糸とマッチしていてぜひ欲しかったのですが、先生も番号がもうわからない、たぶん広島ビーズ、ということで、似たようなものをいくつか通販してようやく入手しました。
茶色のオヤ糸も、展示会には来ていなくて、いつものSOFAさんで似たものを買いました。
土台のマットは、得意分野ですから自分で縫いました。


今回、オヤ糸屋さんの展示会が行われ、ドームのキルトフェスティバルでちょうどこたろうさんに材料を渡す機会があったので、それまでに作ろうと思ったのですが、
あまりに久しぶりすぎて、編み方を忘れていました。
で、ワークショップの時に編んだものを解いてみたりして、ようやく思い出しました。


f0106823_09124376.jpg

f0106823_09125032.jpg
裏には、オヤを編みつける用のスカーフをカットして使いました。
初めてオヤ糸屋さんの展示会に行ったとき、まだよくわからなかったので、たくさん買ってしまったものです。

ビーズをほとんど一袋使いましたから、ずっしりと重い、立派な作品になりました。

[PR]
by asuzoh | 2017-01-30 23:11 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)