カテゴリ:糸物ハンドメイド( 122 )

ブログで、コースター展の開催は伺っていたのですが、このお葉書をいただいた時から、絶対行きたい!という思いは日に日に増すばかりでした。
dantel-mika先生には、トゥオヤのコースターは一度習っていたので想像がつくのですが、イーネオヤのコースター!
とにかく、今は、イーネオヤを続けていくために、刺激が欲しいです。
f0106823_11245929.jpg
会場のHAGISOは、日暮里駅から徒歩6分でそんなに迷わないはずだったのですが、ミニチュア展でたくさん画像を撮ってバッテリーが心細くなっていて、地図アプリを使わなかったら、やっぱり迷いました。



f0106823_11250176.jpg
一度行ってみたかった松野屋にも寄ってみました。いいバッグがあったんだけど、これ以上バッグを買っても、千手観音のコレクションになってしまうので、あきらめました。次、蚤の市とかで見たら買ってしまいそうです。


f0106823_11250390.jpg
会場のHAGISOってどんなところかと思ったら、古民家カフェなんですね。はぎ荘なんですね。

f0106823_11250584.jpg
mika先生もいらして、いっぱい、いっぱいお話をうかがうことができました。
このコースターは、裏も見てね、ということで、全部透明袋入りで手に取ってみることができます。
裏布は、リバティーかな、と思うようなお花柄とか、あ~!これはオヤにぴったり!と思ったのは実はフィードサックで、なんだか、創作意欲に火を付けられました。


f0106823_11250751.jpg
というわけで、お葉書の中心だったキットを買ってしまいました。また~といわれそうですが、こういうものは、実際に手に取って作りたいわたくしです。
それから、このコースター勢揃いの雰囲気をどうしても目に残しているだけでは満足できず、作品集も買ってしまいました。
会場には、私がオヤを始めたときからのお知り合いのakiconconさんもいらっしゃいましたし、
mika先生の生徒さんで、自作のバッグにオヤを縫いつけて作品を作られている方もいらしたし、
ほんとうに楽しい時間でした。

f0106823_11250856.jpg
今日は、池袋のお昼会食から、電車の中で座っただけで、ずっと立ちっぱなし、休憩なしだったので、ほんとうはHAGISOで一休みしたかったのですが、とても人気で、ずっと席が空くのを待つ方が並んでいたのであきらめて、今度は千駄木まで歩き、何とかコーヒーとサンドイッチで元気を取り戻して家に帰りました。



[PR]
by asuzoh | 2017-09-02 23:58 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

5月に、リネンバードの樋口愉美子さんの作品展を見に行ったとき、樋口さんのキットと一緒に、ビーズのブレスレットのキットも買いました(その時の記事はこちら)。
そろそろ作らないと、思って取り出したら、編み図が入っていません。
私は糸とビーズの小さな袋の中に、折り畳まれた編み図が入っていると思って買ったみたいなのですが、別に編み図があったようです。
もしかしてなくしてしまったのかな、と思いつつ、リネンバードにお電話したら、丁寧に対応してくださり、すぐに宅急便でレシピを送ってくださいました。
そうなるともう、すぐ作らないわけにいきません。
f0106823_08595758.jpg
チューブクロッシェは、一度作ってみたかったのですが、何しろチューブですからボリュームがあって、編むのも時間がかかるんですね。
編み始めれば簡単なんですが、焦ると意外と間違えていて、しかもその一目が結構目立って、難しいものだとわかりました。
一度編んでしまうと、ネットの画像も理解できるようになって、奥の深いものだとわかりましたが、これはしばらく封印します。
というのも、これは丸大ビーズなんですが、ブレスレットにすると、太くて、結構邪魔です。
それから、このフォルムが私の苦手なヘビさんに似ていて、実は、編んでいる途中でも、置いてあるのを自分で見て、ドキッとしたことが何度もありました。あ~せめて、赤とか、動物に見えない色にすればよかったかなあ。
外国の画像では、リアルにヘビさんに似せて作っているのもあって、これはもう、かんべんです。



[PR]
by asuzoh | 2017-08-25 23:58 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_02275029.jpg

フェリシモのキットでピンクッションを作りました。
前々からずっと気になっていた「東欧のかわいいを詰め込んで旅する刺しゅうピンクッションの会」という長いお名前のコレクションです。
東欧の色々な手法が作れて、しかもお手軽ピンクッションサイズ、というところがミソです。もちろん、使うためではなく、飾っておきます(飾ると言っても、我が家では、ちょっと気を抜くと、猫のおもちゃになってしまうので、むずかしいところですが)。
f0106823_02275326.jpg

今回は、クロスステッチを3面作って、ギンガムチェックの布と接ぎ合わせて、キューブ型にしてあります。
このクロスステッチが、3本取りだったのに、2本取りで始めてしまい、気が付いたときは、もうやり直す気力はありませんでした。だから、刺繍のふんわり感がたりません。
クロスステッチの初歩をちゃんと習っていないので、裏がきれいにできません。
それから、どちら向きが上になるか、という一番初歩の間違えをやってしまいました。前もやってしまったので、かなり気を付けていたのですが。
どうやら、刺繍は左右どちらの手でも縫えるので、臨機応変にしてしまうのが、間違える原因のようです。

東欧の刺繍のキットは、フェリシモ以外でも幾つか買ったものがあるので、この際作りたいところなんですが、果たして…



[PR]
by asuzoh | 2017-08-17 23:14 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_12332398.jpg
ワサビエリシでの西田先生のビーズオヤレッスン、先月の宿題「かすみ草の付け襟」、大変でしたが今月のレッスンまでに完成しました。
一緒にレッスンに出ている方がおっしゃっていましたが、一気に仕上げないと、わからなくなってしまって、記憶を戻すのに時間がかかるので、結局ほぼ2日間で作りました。
今月の宿題も結構な量のパイナップルのネックレスですが、来月はお休みなので、ゆっくり作れます。8月に同じレッスンがもう一度あるので、是非どうぞ。



f0106823_12332480.jpg
さて、家に戻ってお昼を食べて、少し涼しくなってから、西荻窪のSweet flapまで作品展を見に行ってきました。
砂川先生チョイスのかわいい布をふんだんに使ったタペストリー、バッグ、小物。見ると作りたくなっちゃいますね~
ラッキーなことに他のお客様がいらっしゃらなかった間、先生とたくさんお話してしまいました。


f0106823_12332691.jpg
先生のブログにも載っていた、Cotton+Steelの布を買ってきました。これは、とっても便利に使えるそうです。


[PR]
by asuzoh | 2017-07-20 23:31 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_13312165.jpg
今日のレッスンは、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」の「かすみ草」の付け襟の応用です。
レッスンでなかったら絶対編まないと思います。糸も、太いのと細いの、2種類使っていますし、ご本を見ただけでは編み方がわかりません。
それでも、手慣れた方たちはどんどん編み進めていましたが、私は、3モチーフほどのひな型を編むのがやっと、これをお手本に本番を編みます。
これは、SOFAのレッスンでもよくやる手で、ほどいてしまったらまたわからなくなるので、結構このひな型の残骸が残っています。

今日は遅刻しないように急いで家を出て、さらに1本早い電車に乗れたのですが、汗ふきのハンカチを忘れてしまいました。東松原で降りてから、コンビニでも探そうと駅のいつもと逆側に出てみたら、商店街が意外と広がっていることが分かりました。
で、帰りにもう一度行ってみたら、ちょっといいお店があったので、ランチに入ってみました。
「cherry」という、オーナーシェフが一人で切り盛りしているフレンチビストロで、夜はワインバーになるようです。
お客様は、ほとんど常連さんでした。
f0106823_13312319.jpg



f0106823_13312535.jpg
前菜のキッシュからデザートまでつきます。このチキンのコンフィが絶品でした。
カウンター席だったので、シェフのお料理の様子を見ていましたが、本格的に作られています。
ランチは一時間限定になっていましたが、こういうお店がずっと続いてくれるといいなあ、と、最近ご近所が閉店続きなので、思ってしまいました。


[PR]
by asuzoh | 2017-06-15 23:28 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_03093654.jpg

ニコタマの展示会でたくさん買ったキット、せっかくなので、すぐに作ることにしました。

f0106823_03093950.jpg

刺繍は少ないので、そんなに時間はかからなかったです。フレンチノットで丸を作るの、意外と難しいですね。
f0106823_03094082.jpg

裏布との縫い合わせは、ミシンが指定だったので、こんな小さなもののためにミシンを出して、糸替えまでして縫いました。この辺から、小さくても手間は同じになってきましたよ。
がま口の仕立ては、裏を見て押し込んでいたら、表と裏のバランスが悪くなってしまい、これは失敗作です(涙)。
ボンドは、速乾のを使いましたが、これはやり直しがきかないので、普通のボンドの方がいいです。
f0106823_03094135.jpg

キットですから、ちゃんと入っていた麻の刺繍糸でタッセルも作って、チェーンも付けて出来上りです。
ペンダントにするとかわいいですが、同情しても、お金も入れてもらえないサイズです。
[PR]
by asuzoh | 2017-05-23 23:53 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

前日のビーズアートショーに続き、今日はワサビエリシで西田碧先生のレッスンでした。
今月は、「カランフィルの巾着」でした。
先生のブログで拝見して一目惚れして、レッスンに通うようになってから、教えていただきたいと、お願いしていたものです。
f0106823_01252433.jpg
もちろん縫製はしていただいていて、縁編みを編みつけるだけです。本当に申し訳ないようです。


f0106823_01252724.jpg
開いて、作業をするのもよし、

f0106823_01252990.jpg
閉じて、腕にかけて立って編むのもよし、の便利ものです。
お花の糸の色も、ちゃんと布のカーネーションの色に合わせてあります。

ただ、とかして終わりの、オヤ糸に慣れていると、最後の糸始末がちょっと大変です。


f0106823_01253164.jpg
今、ワサビエリシでは、アクセサリー展とこぎん刺し展が行われています。
こぎん刺しは、やりたい、やろう、と思っているもので、大変興味深かったです。
特に、藍のチュニックの袖の一部に別布でこぎん刺しをしているもの、古くからのこぎん刺しの着物に通じるものがあり、あこがれます。


[PR]
by asuzoh | 2017-05-18 23:21 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日は、横浜の大さん橋ホールで開催されているビーズアートショーに行ってきました。
一日持ち歩いてしまったので、しわしわでごめんなさい。
f0106823_20254712.jpg

f0106823_20255046.jpg
大さん橋ホールというのは初めて行ったのですが、国際客船ターミナルの奥にあって、建物がウッドデッキ風ですてきです。


f0106823_20255383.jpg
今日はあまりお天気が良くなかったので、眺望はちょっと残念でした。


f0106823_20255744.jpg
今日の目的の一つは、西田碧先生のワークショップ。
カーネーションのモチーフを1つ編んで、ペンダントにしました。
カーネーションだから、赤系も素敵だったんですが、今日は気持ちはブルー系でした。


f0106823_20255907.jpg
お買い物は、ほんとはビーズクロッシェのブレスレットのキットが欲しかったのですが、今、お流行は針で編むオフルームのようで、初心者でも編める、とお墨付きをいただいたキットをいくつか買ってしまいました。
それから、ワイヤーで編むもの、タティングレースのもの、なんだか、苦手な手法のものばかりです。
ショップの方は皆さん、とても親切にいろいろ教えてくださいましたし、このキットはしまい込むわけにいきませんね。
それから、一番上のは、猫のブローチ。前にご本に載っていたのを見たとき、とてもお高くて買えないと思ったのですが、この会場にいると、7000円、1万円なんてキットも売っているので、金銭感覚がおかしくなってしまいました。

「アート」というだけあって、どこのショップもそれはそれはすてきで豪華な作品がたくさんで、素材屋さんも、あまり見たことなないような「石」がたくさんで、残念ながら私にはハードルが高すぎでした。


[PR]
by asuzoh | 2017-05-17 20:24 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

4月に入ってずっと、ダルマになって作っていたお教室の宿題がようやく完成しました。
その間は、次に作りたいものがいっぱいあったはずなのに、いざ手が空くと、何から手を付けていいやら、わからなくなってしまうのはいつものことです。
とりあえず、宿題から。
先日、代官山のアッサンブラージュで参加したマカベアリスさん刺繍のブローチ完成しました。
f0106823_11122820.jpg
小さくてぎゅっと詰まったチェーンステッチがこの先生の特徴かな。あと、葉っぱのサテンステッチ。少し慣れてきたかと思います。


f0106823_11123255.jpg
色合いの合う二つを先日ワークショップで作ったバッグに付けてみました。



f0106823_11123539.jpg
これは、favoriのバックナンバーに載っていたマカベアリスさんのページ。前の出版社の最後の号です。
今の出版社のお友達に無理を言って、調達しました。
せっかく慣れたところだから、今作りたい!でも、やらなくちゃいけないこといっぱい。少し我慢です。


[PR]
by asuzoh | 2017-04-26 23:10 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今年はワークショップおばさんの二つ名を返上するつもりだったのに、相変わらず出かけています。
今日は、ワサビエリシで、西田碧先生のレッスンでした。
どうやら、家を出る時間と電車に乗る時間を間違えたようで、駅に着いたら、ほぼ開始時間!焦りました。
先月のビーズ通し間違えに続き、皆さんより後れを取ってしまい、私だけ完成しませんでした。
ほんとに、このクラスの皆さんは上級者ばかりです。
f0106823_10345639.jpg
今日の作品はピンキングトリムのカードケース。ビーズの女性はこのご本に載っています。
少しのビーズと刺繍糸でつくっているのにかわいいです。ちょっと姿勢が悪くなってしまったのは、なぜでしょう?
カードケースも縫っていただいて、ほんとに申し訳ないレッスンです。これくらいなら縫えるかも、と思っていたのですが、自分のものになってじっくり見ると、それはそれは、とても丁寧な縫製です。


f0106823_10350101.jpg
最寄り駅からワサビエリシまでの道は、高級住宅地で、お花もきれいです。素晴らしい八重桜です。


f0106823_10350722.jpg
これは、ミモザだと思います、もう終わっている木が多いのに不思議です。

f0106823_10351337.jpg
でも、最寄り駅の回りにはランチをできるようなお店が全然ありません。
で、一度やってみたかった、途中下車してSoup Stock Tokyoでランチをして、月替わりのスィーツのショップでお土産を買う、というのをやってみました。


f0106823_10352147.jpg
先月のレッスンはちゃんと完成しました。でも、痛恨のミスがあります。今日も、何度も数えたのにビーズ多かったし、あ~私、そこがネックなのかも。
とにかく、来月は早めに行くこと!を忘れないようにします。


[PR]
by asuzoh | 2017-04-20 23:32 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)