カテゴリ:糸物ハンドメイド( 123 )

今日は、西荻窪のSOFAさんで、オヤのレッスンでした。
前回の時は、オヤのレッスンとタティングレースの展示会がくっついていましたが、
今回も先週はボビナージュ、今週はオヤ、となぜか連続でした。

西荻窪にお出かけの時恒例、お父さんとウォーキングででかけ、まずはキャロットでランチ。
今日はちゃんとやっていましたし、開店と同時に入れました。
f0106823_7213465.jpg


その後、時間調整のためにNEWBURY CAFEで、優雅にお茶をしながら、少しオヤの予習をしました。
オヤ糸も、あのかぎ針の持ち方も、久しぶりだとなかなか、慣れるまで時間がかかります。
f0106823_721567.jpg


今日のレッスンは、ブドウのモチーフのボンジュクオヤでした。
ビーズと糸の色を選んで、ビーズを通してから編み始めます。
他にもいくつかビーズがあったのですが、持っているけど、持ってこなかった色の糸が合うなあ、とか、
いろいろ考えた末、緑になりました。
f0106823_7221184.jpg

葉っぱも小さいリングにいっぱい編みつけなくてはいけなくて、大変なんですが、
なんといっても、このブドウ。
ただ、レシピどおりに編んだだけでは、かわいくブドウになりません。
失敗した後、最後に先生に詳しく見せていただき、
うちに帰ってから編みなおして、なんとか、この形です。
もうちょっと長くして、ぐるぐるブレスレットにしようと思います。
[PR]
by asuzoh | 2013-09-14 23:20 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

縁編みのトートバッグ

f0106823_23521020.jpg

9月になったので、バッグも少し秋らしくしなくちゃ、いうことで、
中断していた縁編みを再開しました。
ちょっと時間足りないかなと、思いつつ、昨日、今日で編み終わりました。
編む時、かぎ針を左手の指に当てているので、オーバーワークになると、本当に指が切れて痛いです。
f0106823_23523057.jpg

夕食後は、ミシン作業と、縁編みの縫い付け、何とかできあがりました。
大きさは、いつもの幅30cm、高さ20cm、まち10cmです。
このチェック地は、前のショルダーバッグに使った布と一緒に、ワンディショップで買った物で、花柄もバッグを作る時の裏布用に買っておきました。

昨日、今日と、関東地方も雷雨がやってきました。
降ったと思ったらまたやんで、しらばらくすると、雷と共にまた突然の豪雨。
ずっとうちにいて、手仕事をするにはラッキーでしたが。
[PR]
by asuzoh | 2013-09-05 23:50 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

タティングの作品

なかなか、作品にできなくて、画像もずいぶん前に撮ったままでした。
f0106823_1114566.jpg

まずは、エミーグランデ(40番相当)の糸で編んだもの。
左は、「すてハン」のテキストに載っていたしおりです。
お花1個だし、とたかをくくっていたら、お花の下に編みつけていく部分の方が大変でした。
小さなモチーフは、一番最初の頃編んだものと同じですが、
その時は、うまくできたと思ったのだけれど、
今見ると、すごいがたがたの編み目だったので、びっくり。
編みなおしてみました。

f0106823_11142711.jpg

それから、これは「すてハン」の講師でもあった盛本先生のご本に出ていたミニドイリー。
リズベスの20番の段染め糸と普通の40番の白糸を使っています。
ご本を見た時、これがとってもすてきで、
下北沢の作品展の時にリズベスの糸を買ってきたのですが、
40番相当ですから、とっても細かくて大変。
しかもピコットつなぎをする場所を間違えて、途中で廃棄。
最近は、だいぶ慎重につなぐようになりました。

新しいご本を見るたび、作りたいものが増えて、なかなか足が洗えません。

お教室の宿題の方も、先生から電光石火で貼り込みが戻ってきて、いよいよ縫わなくてはいけなくなりましたし。
[PR]
by asuzoh | 2013-08-15 23:13 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

f0106823_0243372.jpg

先日編み始めたブラックベリーのブレスレットが完成しました。
オヤと言ってますが、レース糸で編みました。このご本に載っているものです。

f0106823_0251141.jpg

ようやく、注文した拡大鏡が届きました。
さすが、鎖編みの目がはっきり見えます。でも、焦点の合う範囲が小さいので、少しでもずれてしまうとぼやけて、かえって辛いです。

f0106823_028355.jpg

次はこれを編み始めました。かわいいです。
[PR]
by asuzoh | 2013-07-11 00:15 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_13362869.jpg

先日SOFAさんのレッスンで習ったバラのモチーフを使ったブレスレットが完成しました。
チェーンをつないで輪にして、ということだったのですが、
私、手は大きくないと思うんですが・・・ちょっときつそうだったので、
ちょうどカニカンがあったのでつけて完成です。

うちに帰ってから作ったものは、最初目が緩くなってしまいました。
どうやら、無意識にかぎ針が普通の持ち方になっていたようです。
そうすると、どんどん編めてしまって、ゆるくなってしまいます。
習った持ち方だと、きつく編めるし、慣れないのでゆっくり一目ずつ確認しながら編むので、いいみたいです。
それにしても、次の針をどこに入れるか、よくわからない時があって、やっぱり拡大鏡を買います。

初めてのオヤ糸だったのですが、
間違えて糸の真ん中に針を入れてしまうと、ほつれてしまって、
なかなか大変でした。
全然違うところに針を入れてしまって、糸が出てしまったところもあります。
でも、滑りやすさは思っていたより平気でした。

せっかく習ったので、またこのモチーフで編んでみたいと思います。
[PR]
by asuzoh | 2013-07-05 23:35 | 糸物ハンドメイド | Comments(8)

たまたま、Twitterでこの展示会のことを見つけました。
場所も下北沢で近いし、ワークショップもあるし、スケジュールがつまっているのですが、
日曜日は誰もうちにいないので、出かけることに決めました。
ワークショップも平日はもう満席でしたが、日曜日はまだ空いていました。
私の中では、パッチワークというと、私と同年代か、もうちょっと上の方、
タティングレースは、若いお姉さんのイメージなのですが、
平日の方が混んでいると言うことは、主婦の方が多いのかなあ・・・
f0106823_1046019.jpg

今までご本を見ていくつか編んでみましたが、どうにもこうにも、納得ができるものではなく、
特に裏編みが絶対おかしい、ということで、
まったく初めて、と言う状態から教えていただきました。
まずはシャトルの持ち方から習い、まっすぐに何度も何度も編んで、
それでも、糸を緩めるタイミングが変だし、シャトルの方向も正しくできないし、
おばさんはほんとに、新しいことに弱いです。
なんとか2時間の講習で、ちょうちょ1匹と半分編んで、うちに帰って仕上げましたが、
あらまあ、こんなにすいすい編めるようになったわ~と感激でした。

展示会の作品は、とても素敵なもの、糸が繊細でびっくりなもの、こんな大物はどのくらいかかるのかしら、というもの、初心者の私には、どれも神の領域でした。

f0106823_10462476.jpg

久しぶりの下北沢なので、カフェを探して・・・
と思っていたのですが、集中力はもうないし、例によって道にも迷ってしまったようで、
結局いつものsunday brunchにしてしまいました。

f0106823_10464697.jpg

出来上がったちょうちょと、購入したシャトル。
ワンポイントがついていて、講習とかでも自分のものがわかって便利そうです。
[PR]
by asuzoh | 2013-06-30 23:44 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

トゥーオヤのレッスン

今日は、楽しみにしていた西荻窪SOFAさんでのトゥーオヤのレッスンでした。
いつものように、ウォーキングで西荻に到着したら、まずは、腹ごしらえから。
先日お休みで行けなかったキャロットへ、開店直後に飛び込んで、ぎりぎりセーフ。
どうやら、開店前から並んで、すでに注文をとっているらしく、早めに席に着いていたお客様にはどんどんお料理が運ばれていました。
お隣の若いママ2人連れは、ステーキ、ハンバーグ、チキンのステモリチキンセット(別名イノウエゴロシ←次長課長の井上さんが名づけたらしい)をオーダーしていました。すごいわ。
f0106823_8124084.jpg


その後、時間調整にスーパーに行ったり、カントリーキルトマーケットでゆっくり布を選んだりして、
いざ、SOFAさんへ。
今日はチェーンのブレスレットにバラのモチーフを編んでつけます。
まずは、チェーンの色とオヤ糸の色を選びます。
その場でかぎ針もお買い上げさせていただきました。

最初に針の持ち方を直され(知ってはいたのですが、やっぱり毛糸編みの持ち方ではだめだそうです)、作り目の最初も直され、いざ、編み始めました。
お店の方と先生がお2人、ほとんどマンツーマン状態なので、どんどん教えていただけます。
こういうワークショップの時とか、ぶきっちょの私は皆さんに遅れをとって焦ってしまい、
ますます間違えてしまう・・・という悪循環です。

f0106823_8125592.jpg

時間となったところで、皆さんのを並べて記念撮影。
お花と葉の編み方は同じです。
お花を3段にして、さらに葉を編んだ方もいらっしゃいます。
売っていたラリエットにはもっと何段も編んだものもありました。

f0106823_8131942.jpg

その後、再び歩いてうちに帰り、
頭と体と両方疲れてしまい、今日は復習ができませんでした。
帰ってみると、あ~糸始末の時、どのくらいに糸を切ればいいんだろうとか、
教わらなかったことがいっぱいで、残念です。
次回はイーネオヤのレッスンだそうです。
こちらに手を染めるには、布の人としてはちょっとつらいところです。
[PR]
by asuzoh | 2013-06-29 23:11 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

糸の人

せっかく、年に一度の松浦先生のワンディショップで、気持ちはパッチワークへ全開なんですが・・・
糸の方のワークショップがせまっています・・・
泣く泣く、布は封印です。

まずは「すてきにハンドメイド」のタティングレースの回の放送がありました。
YouTubeで、何度も何度も結び方を見て勉強してから始めたのですが、
今回の放送はとっても初心者にわかりやすくてよかったです。
特に太い紐を使っての結び方の解説、これを最初に見たかったなあ、と言う感じでした。
少し編めるようになったので、この「すてきにハンドメイド」のモチーフは、
とってもきれいで難しそうだけど、実は簡単だと言うことがわかりました。
で、この先生のご本、やっぱり買っちゃいました。
f0106823_021132.jpg


さて、土曜日はSOFAさんでトゥーオヤのワークショップです。
実はいろいろ縁編みをやっていますが、まだ12号の針を使ったことがなかったので、
レース糸ですが、編み始めました。
f0106823_024081.jpg

この編み針は、母がそれこそ50年くらい前に使っていたセットのもので、
いざ編み始めたらいまいち編みにくいです。
明日、編み針も購入しようかな。
それにしても、わかっていたこととはいえ、黒糸は編みにくいです。
[PR]
by asuzoh | 2013-06-28 23:01 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

タティングの作品

タティングレース止まりません~。
ブログのカテゴリーも、ずっとハンドメイドで、パッチワークではありません。
先日のモチーフは、エミーグランデだったので、レース糸20番くらいです。
次は、レース糸30番で編みました。この糸は、ほつれにくいのですが、滑りはあまりよくありませんでした。
f0106823_12194672.jpg


さて、今度はこれをいろいろなパーツと組み合わせて、作品にしました。
f0106823_1220658.jpg

4個のモチーフを組み合わせて、お花にしています。これは、ピコと、ピコつなぎをマスターしただけで作れます。

さて、次は40番に挑戦です。
[PR]
by asuzoh | 2013-06-19 12:18 | 糸物ハンドメイド | Comments(4)

今度はタティング

スカビオサを編み終えて、今度こそ、布と針の仕事に戻るぞ、と思っていたのですが、
悪天候と体調不調で、うちにいることが多い娘と一緒に、たまっていた韓流ドラマを見ながら、
タティングレースを編み始めてしまいました。

前にキットを編み始めて、うまくいかなくてビーズの縁編みの方に移行してしまっていたので、
とっても心配だったのですが、意外とすいすいと編めました。
細い糸に慣れてきたこと、お休みしている間に図書館でご本を借りて、いろいろお勉強していたことが、
よかったのかもしれません。
というわけで、キット完成です。
f0106823_75105.jpg

次に、違う糸を使って編み始めてわかったのですが、
このキットの糸は、初心者用に太いのだと思うのですが(エミーグランデより太いです)、
撚りが甘くて、間違えて解いているとだんだん糸がほつれてしまいます。
すべりも悪くて、きれいに編めた時はしっかりしまるのですが、
しまりすぎて、糸を引くのが難しいです。
そんなこともあって、絶版になってしまったのかもしれません。

f0106823_7512294.jpg

さて、いろいろご本を見て、一番わかりやすくて、中の作品もかわいくて、作ってみたいのがいっぱいだったのがこのご本です。

f0106823_7512817.jpg

韓流ドラマの字幕を見ながらでも、このくらい編めるようになりました。
まだまだ、中心の締まりが甘いです。
ピコのつなぎ方はようやくわかるようになりましたが、
つなぐのを忘れてしまったり、まだまだ修行が必要です。
[PR]
by asuzoh | 2013-06-16 23:50 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)