ブログトップ

days

カテゴリ:糸物ハンドメイド( 114 )

f0106823_14350870.jpg
12月のSOFAさんでのレッスンの作品が出来上がりました。
ここのところ、間違えて作ってしまったり、どうにも作り方に納得がいかなかったり、完成作品がなかたのですが、これはビーズいっぱいで派手な雰囲気なので、クリスマス、お正月に着けられるように、早めに完成しました。


f0106823_14351405.jpg
アップで見るとなんだか怪しげな感じですが・・・



[PR]
by asuzoh | 2016-12-20 23:33 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_15322199.jpg
先日の糸モノまつりの時に、「テシゴトカズラ」で行われる裂き編みのワークショップに参加するお約束をしました。一緒に参加されたのは、パッチワークのお教室でご一緒の方です。
編み針も特注だからお得よ、というお話だったのですが、行ってみてびっくり、アフガン編みだから、大きいだけでなくとても長い編み針で、ほとんどドラムスティックくらいあります。
布を裂きながら編み、次の段は毛糸で、と交互に編んでいきます。
最初から幅を広くとってしまったのと、柄布を使ったせいで目が拾いにくく、あまり長く編めませんでした。この幅だと、ストールではなく、敷物になってしまうかもしれません。

ワークショップの後は、「テシゴトカズラ」のオーナーとワークショップに参加した方と3人で、吉祥寺お散歩に出かけました。
ご近所の「musline」さんでお買い物をして、じょうたさんのさおり織の工房の前を通り、成蹊大学を見ながら、「A-materials」さんまで足を伸ばしました。



f0106823_15322867.jpg
今日の戦利品はこちらです。
A-materialsさんで最初に目にした時から気になっていたこの布、広げてみたら、スティグ・リンドベリのデザインの布だとわかりました。
オーナーがお買いになったのはアメリカだそうですが、正真正銘のヴィンテージです。
今年一番のお宝かもしれません。

それから、やはりなかなか手に入らないシャンブレーの布、muslineさんではフランスのストライプ布、これも珍しいです。


f0106823_15323195.jpg
最後に「多奈加亭」でお茶にしました。糸モノまつりの時は、暗くなってしまったせいもあって、あまり歩けなかった分、今日は吉祥寺を満喫しました。




[PR]
by asuzoh | 2016-12-03 23:30 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

f0106823_23562200.jpg
temarisiousさんの糸は、初めて見た瞬間からそのきれいな色にほれ込んでしまったのですが、まさか、私が手まりを作ることになるとは思っていませんでした。
でも、吉祥寺ハモニカ横丁朝市の時に、お店に飾られていたリースを見たら、これは絶対欲しい、と思い、ワークショップに参加させていただくことにしました。

temarisiousさんの手まりの作り方はyou tubeで検索すると動画が見られます。
もみ殻の中にハーブやエッセンシャルオイルを入れて、紙で包み、後はひたすら糸を巻きます。
そのあと、地割りをして帯の糸を巻き始めます。
ここまでは順調で、休憩のお茶とシュトーレンをいただいて余裕を見せていたのですが、
さらに地割り補助線をかがり、松葉かがりを始めたあたりから、どうやら性格が災いし、きちんと分割ができていなくて、模様がまちまちになってしまいました。
最後の麻の葉かがりは時間切れで、宿題になってしまい、うちに帰ってから仕上げました。

f0106823_23562756.jpg
出来上がった手まりの大きさはこんな感じです。色はちょっと飛んでいます。


f0106823_23563356.jpg
リースはMITSUNOWAさんが作ってくださったもので、1つずつ違います。
これを選ぶのが、楽しかったけれど、ほんとに悩みました。
私が選んだものはピンク色のお花と藍色の実がついていたので、この色を取って糸を決めました。

初めての手まり、決して上手にできたわけではありませんが、楽しかったです。
また機会があったら、是非作ってみたいです。


[PR]
by asuzoh | 2016-11-27 23:53 | 糸物ハンドメイド | Comments(4)

f0106823_12322665.jpg
今日は、ハンドメイドメイカーズのワークショップではできなかった、中島一恵さんの100ネエサンを作りに行ってきました。

渋谷の東横線の乗り換えが遠くなってしまい、前から代官山へは神泉から歩いた方がいい、と、主張していたのですが、実際にやってみたのは初めてでした。


f0106823_12324370.jpg
山の手通りをずっと歩くと大使館や教会が多いですね。
人気のT-SITEも駅から歩くより混雑していなくていいかも。


f0106823_12325000.jpg

そして、たどり着いたのがここです。来月で終わり、というお話ですが、分かりにくいかもしれないので、このマンションの二階の風景を目指してください。

f0106823_12325525.jpg
おしゃれをした100ネエサンが、たくさんいて、誰をどういうふうにおしゃれさせようか、迷ってしまいます。なんといっても、刺繍糸使いたい放題というのがいいです。

f0106823_12330867.jpg
で、私が作ったのはこの子です。手を挙げているポーズが珍しいので選びました。キーチェーンには、まだまだたくさんつけられそうですから、工夫しなくては。

f0106823_12331350.jpg
そのあと、吉祥寺に向かわなくてはいけなかったのですが、斜め向かいのカフェが魅力的で、お一人様ランチをしてしまいました。でも、このクロックムッシュのおかげでお腹がすかずに、その後も元気に歩くことができました。

[PR]
by asuzoh | 2016-11-26 23:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日は朝からフル回転でした。と言っても、私の行動範囲ですから、しれていますが。
まずは朝から吉祥寺の「ハモニカ横丁朝市」へ。
前に、西荻窪で、テマリシャスさんの草木染の糸を使った手まりの展示会を見に行って、糸をいくつか買ってきました。
もちろん、こぎん刺しに使おうと思ってのことです。
もし、何かのチャンスがあったら、もっとたくさんほしいと思っていたところ、この朝市に出られるというので、朝早くから行ってきました。
f0106823_20045665.jpg
テマリシャスさんは、来週の日曜日、クリスマスリースとこらぼしたワークショップをされるそうなので、参加してみることにしました。
ぶきっちょの私が初めての手まり、とっても心配ですが。


f0106823_20050549.jpg
それから、お昼が食べられなかったことを考えて、朝市でマフィンやスコーンなどを買って、次のイベントに向かいました。


[PR]
by asuzoh | 2016-11-20 19:57 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

今日のワサビエリシのオヤ教室は七宝編みのスカーフでした。
西田先生のブログに時々登場するこのタイプのスカーフは、どこをどう編んでいるのかわかりませんでした。
それに、西田先生のスカーフは、いつも柄がとても素敵で、一度レッスンを受けたいと思っていたものです。
f0106823_17575332.jpg
皆さん、とても編むのが早く、2時間で紐以外は編みあがった方が何人もいらして、余裕でお茶を召し上がっていました。
私はぎりぎりまで編んでも最後の1周が全く手つかず、お茶もおいしかったのに、おかわりもできませんでした。

帰ってから何とか編んで完成させました。

来月は、ご本と同じモチーフなのですが、それの応用のラリエットで、しかも、材料をそろえるのがとても大変そうなので、また、申し込んでしまいました。
ワサビエリシでは、現在「ニャンドゥティ」展、ガラスの器展を開催中です。
いつもすてきな展示会で、それを見て帰るのも楽しみです。



[PR]
by asuzoh | 2016-11-17 23:56 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

アルネ&カルロス祭り

f0106823_01211418.jpg
ハンドメイドメイカーズのワークショップで習ったクリスマスボール、編みあがりました。
ところが、綿がありませんでした。ご本では、羊毛を使っているようなのですが、クリスマスのシーズンオフの間、しまっておくと羊毛は虫が付きそうなので、化繊綿にしようかと考えています。
同じ大きさにそろえるために、重さを測るようですが、さて、B型の私にそれができるかどうか・・・
最後まで編み切ってしまうと本当に口が小さくて、糸始末とか、先にやっておかないといけません(覚書)。



f0106823_01211980.jpg
アルネ&カルロスがブームになったとき、このご本は図書館で借りたのですが、その時は作る気持ちはなく、そのまま返却しました。
でも、今回やっぱり欲しくなって、早速買ってしまいました。


f0106823_01212533.jpg
というのも、ワークショップの2時間の間、この子と一緒にいたら、自分も編みたくなってしまいました。庭ネズミのマグヌスです。
棒針の編みぐるみなんて、20年くらい作っていないかもしれません。
さて、この毛糸も探してこなくては。
というわけで、今年の冬はアルネ&カルロス祭りになりそうです。

[PR]
by asuzoh | 2016-11-13 23:20 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)

f0106823_08453862.jpg
西田碧先生、C・R・Kデザインさんは、私がオヤに入るきっかけでした。
でも、ワークショップやレッスンに参加するチャンスがなく、今日まで来てしまいました。
ワサビエリシのお教室も、最初のころは満席続きだったのですが、新しくお部屋を借りて、月2回になったそうで、参加できそうになってきました。
先日、実際にワサビエリシに行ってみて、ますます、またここに来てみたくなりました。

今月は、ドングリのブローチで、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」のご本の中でも、材料が集められず断念したものです。
季節もぴったりだし、是非、と参加させていただくことにしました。


f0106823_08454316.jpg
小さい作品なので、ビーズを通すところからのレッスンです。
ドングリのはかまは、そんなに難しい編み方ではないんですが、糸の渡し方とか、ちゃんと編まないときれいな形になりません、
そこのところが、ビーズを編み込むものの難しさですね、今まで適当にごまかしていたかも。
画像ではそんなに目立ちませんが、かなりひどい出来です。リベンジしなくてはいけませんね。
ビーズを編み込む葉っぱも、今回初めてでした。
それでもなんとか、時間内に出来上がりました。
そのあとはお茶をいただいて、ドングリのネックレスができるたくさんの材料を分けていただいたり、参考作品を見せていただいたり、
やっぱり、ブログであこがれてみていたのと、実際参加するのは大違い、というのを、久しぶりに経験しました。

ワサビエリシは、うちからとても近くて、通うのには便利です。
ただ、目の前のパン屋さんがお休みで、それが残念でした。


[PR]
by asuzoh | 2016-10-20 18:07 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)

こぎん刺しの練習

こぎん刺しは、一回だけフェリシモのキットで作ったのですが、その後は、展示会を見に行ったり、材料を買ったりしただけで、実際には手をつけていませんでした。
毛糸のシーズンになる前に、と思って、練習を始めました。

といっても、ちゃんとした図案集を持っていないので、インターネットの画像を見て、自分で紙に図案を書いてみました。このおかげで、キットでただ図案通りに刺すより、基本的な事が理解できたような気がします。
まずは赤で二枚。
f0106823_17375272.jpg


それから、紺で二枚。
f0106823_17375956.jpg


布の大きさが7センチですから、ほんとに少しずつです。

でこれは、くるみボタンに仕立てました。
f0106823_17380779.jpg


そろそろ、次のステップに進みたいと思います。
図案集も、買いました。
[PR]
by asuzoh | 2016-10-11 17:35 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)



f0106823_09332926.jpg
現在、鋭意お片付け中なのですが、ビーズ箱の中から、このブレスレット用に集めたビーズを見つけてしまいました。これは8種類の赤系ビーズを列ごとに変えているので、番号を見ながら、ビーズを買うのが大変でした。
そんな大変な思いをして買ったはずなのに、不良在庫になりつつありました。

この赤色ビーズは20個ずつくらいしか使わないので、ビーズだけでよければ、郵便送料だけでお分けできます。留めパーツや糸と、それからもちろんご本は、ご自分でそろえていただかなくてはいけませんが。カギコメからご連絡くださいませ。

「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」のご本が出たときは、あまりの素敵さに、すっかり舞い上がって、いろいろパーツを買ったりしたのですが、オヤレッスンが忙しくて、編まないままになっているものがいくつもあります。


f0106823_09333691.jpg
さらに思い出したのが、同じご本の「ビーチグラスのブレスレット」の秋バージョン。これは、先生のブログで、レッスンでやったと書いてあったものです。オリジナルのブレスレットがだいぶくたびれたので、ほどいて、パーツを使いました。
赤は上のブレスレットと同じだったのですが、緑のビーズは手持ちを使ってしまいました。
このエスコードという糸は麻なので、テイストはいいんですが、使っているとぼそぼそしてしまうのが残念です。


[PR]
by asuzoh | 2016-09-26 23:32 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)