<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お誕生日に

f0106823_10445986.jpg今年のお誕生日に家族からいただいたプレゼントはCath Kidstonのバッグです。娘がメールで、「お誕生日に買ってあげるから、どんなのがいい?」と聞いてきたので、子供たち二人の予算だとこれくらいかなあ、とPCで検索した画像を添付してお願いしたら、「これはどう?」と返信してきたのは、ちょっとお高め。でも、私的にはオイルクロスより、普通のキャンバス地の方が欲しいので、よろしく、とお願いしてしまいました。あとで、お父さんからも徴収したようです。大きさもたっぷりだし、ファスナーの具合もとてもよくて、うれしいです。

f0106823_10445914.jpgそれからこちらは、お父さんが誕生日に買ってくれたケーキ。渋谷のセルリアンタワーホテルのショップで買ってきてくれたそうです。(あまりに高級で、何が入っているのか判別できないくらい複雑なお味でした。)

誕生日といえば、らんちゃん、がっちゃんのお誕生日は8月でした。恒例の人間用ケーキを作って、記念写真を撮るのを忘れていましたが、やらないと、何かこの一年健やかに暮らせないような気がするので、今週末にやろうと思います。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-26 23:59 | 日々 | Comments(4)

池袋西武とゲリラ豪雨

f0106823_9483375.jpg先日お知らせした池袋西武で行われている「私の針仕事展」と、松浦先生の「小さなキルト展」に行ってきました。
針仕事展の大作キルトは、キルトジャパンだか、ドームだか、他の展示会だか、どこかで拝見したことがあるなあ、というものが多くて・・・
そんな中、衣田雅幸さんの動物のぬいぐるみ(?)作品がとても個性的で、おもしろかったです。ネコをモチーフにしたものもたくさん展示されていて、特にのび~としているネコが本物のようで、ほれぼれでした。
目的なくお買い物はしないと、唱えつつ、サンイデーの方にいき、松浦先生の作品をぐるりと見て、気持ち、ビンテージ布を一枚買いました(ここで買う必要があったかは大変疑問)。

f0106823_9483341.jpgその後、両親と待ち合わせをして、今日はお誕生日なので、ランチをご馳走してもらいました。
春に肩を骨折した父と、去年の針仕事展のころは膝が悪くて誘えなかった母と、元気にしてくれているのは、助かります。二人で一緒に帰るだろうと、先に展示会を見ておいたのに、お互い用事を済ませて別々に帰ると言ってお別れしました。


悲惨な帰り・・・
[PR]
by asuzoh | 2011-08-26 23:48 | 日々 | Comments(12)

久し振り、お一人様吉祥寺

f0106823_8202477.jpg
f0106823_8202430.jpg
私にしては珍しく、よく動きました。
まず、朝一番にがっちゃんをネコ病院へ(その話はまた後日)。
帰ってから掃除をして、お昼ごろから吉祥寺へ。いろんな事情で、どうしても今日行きたかったんです。
ランチは、コットンフィールドのビーズ部門のショップの隣の雑貨屋さんの二階、「cafe quatre」で。お食事がパン系だけなので、ガッツリ食べたいときは、ちょっと物足りないかもしれませんが、コットンフィールドの帰りに寄るにはいいかも~お昼を少し過ぎていたせいか、お客様もお一人様ばっかりでした。

f0106823_8202495.jpg今日のお買い物の一部です。ホビーラホビーレの松浦香苗コレクション、ボーダー柄を1m買って、お教室の皆さんと縦に1/4ずつ分けようという話になりました。先生のショップの布も、ボーダーはみんな縦長です。カットクロスセットは、私の好きな秋色なので、やっぱり買っちゃいました。
それから、本屋さんでパッチワーク通信を買うつもりだったのですが、前からちょっと気になっていた、giorni(ジョルニ)というご本のほうが欲しくなって、こちらを買ってしまいました~
そして、帰ってからは歯医者さん。やっとかぶせ物が入って、これで終了です。ほっとしました。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-25 23:20 | 食べるもの | Comments(2)

夏なので、リネンとレースで

大物を無事終了し、さて、次は~根木先生のショップで購入したバッグinバッグを作ろうかと、取り出してみたんですが・・・作り方がよくわかりません・・・もともと3次元苦手ですから・・・
ドームのとき、ショップでじっくり実物を見てこようかな・・・

f0106823_105815100.jpg
f0106823_10581553.jpg
というわけで、急遽開始したのは、お教室の先輩から譲っていただいた松浦先生のキットです。ご本にも載っているし、先生のお宅のPCカバーになっていて、とてもすてきで是非欲しかったものです。
リネンの上にレースやリボンをおいて、周囲を三つ折でまつり、出来上がったピースをさらにまきかがりでつないでいくという大変手間のかかるものです。
昨日はほとんど家族がいなくて、夜ご飯のしたくもなかったので、チャングムなど見ながらだいぶ進みました。でも、出来上がりは秋になってしまうでしょう・・・
チャングムもそろそろ終わりが見えてきた感じで、さて、次は何を見ればいいかしら、お勧めありますか?
[PR]
by asuzoh | 2011-08-18 10:58 | パッチワーク | Comments(6)

Jelly Roll完成

f0106823_11202430.jpg引いた画像は、あまりかわり映えがしないので、かわいいらんちゃんの乗ったところをどうぞ。
糸は届いたものの、お盆のせいでなかなか一日ミシンを出すことができず、やっと今週になって完成しました。
無地のところはキルトラインを変えようか、などと考えているうちに葉っぱが無地のところに侵食していき、結局全部同じキルティングになりました。
バインディングは裏布を表に回して、三つ折して、飾りステッチで押さえています。娘のミシンキルトのとき、いつもやる手です。
反省としては、作り方はたとえ英語でも、ちゃんと最後まで読む(または図を見る)こと。特にミシン作業は、解く方が大変になります。
涙のトップ完成まではこちらをどうぞ。
外回りがバイアス地になるので、伸ばさないように、と書いてあったのですが、それを読んだのは無地のボーダーを縫い付けた後でした。キルトで何とかなるかなあと思っていたのですが、なりませんでした(涙)。あちこちしわ寄せがきています。こういうときは、ハンドの方がごまかしが効きますね。

今回は、十文字、さらにばってんにしつけをかけた後、マイクロステッチを使ったのですが、これ、はずすとき、ワンちゃん、ネコちゃんのいるおうちは神経使いませんか?切ったところが、ぴょんと飛んでいってしまって、ネコの肉球の間に挟まったりするといやだなあと思って、片手にガムテを持ちつつはずしました。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-16 23:20 | パッチワーク | Comments(4)

松浦先生の小さなキルト展

来週から、毎年恒例の池袋西武で「私の針仕事展」が行われますが、そのときに合わせて、同じ階の「サンイデー」という手芸用品売り場で、松浦先生の小さなキルト展も行われます。針仕事展の後、ちょっとのぞいてみてくださいませ。
先生のHP、西武のページをご覧ください。
針仕事展は1週間ですが、松浦先生の方は2週間、後半に特別教室もあるようです。

f0106823_13412946.jpg
f0106823_13412967.jpgがっちゃんは、箱型になっています。この暑いのに、見ているだけで暑くなります。この箱は、とってもお気に入りらしく、たいてい新しい箱を置いていくと、そちらに移動するので、古い方は廃棄というパターンなんですが、これはもう3代くらい、勝ち抜いています。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-16 13:41 | パッチワーク | Comments(0)

お盆の過ごし方

f0106823_9563973.jpg毎年のことですが、帰省する実家のない我が家は、ネコも4匹いますし、東京に居残りのお盆です。
車が少なくて、いいですわあ。
さて、お盆恒例の行事は、主人の実家に妹一家が来るので、合流して、ご飯を食べに行ったり、お買い物に行ったりすること、ちょうど同じ時期に実家極近のお友達のおうちのキャットシッターをすることです。
今年は、娘がバイトやら、遊びやらで、私一人でお世話に行くこともあります。
ネコちゃんは、もういい年のおじさん(笑)ですから、ずっと遊んでくれるわけではないのですが、
奥の部屋のクロゼットの一番上にお篭りするのが、「もう帰っていいよ」のサインなので、それまでは、まったりすごさせてもらいます。

f0106823_1051398.jpg一人のときは、読みかけの本を持っていくことにしました。ママだったらこういうとき、おひざの上に座ってくれていたりするんでしょうけど、私の場合はそこまではやってくれません。
さて、3日間で東野圭吾の「パラレルワールドラブストーリー」を読み終えました。数ある作品の中でも、結構お気に入りです。まだの方、是非どうぞ。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-15 09:56 | 日々 | Comments(6)

マフィンの思い出

f0106823_10571394.jpg今日も、午後からミシンキルト絶好調で縫っていましたら、ガガガ~と異音がして、どうしたのかと思ったら、上糸がなくなりました~もちろん、ボビンも4回くらい巻きなおしていたんですが、想像以上に糸を使いました。
そういえば、紙巻きのボビンをミシンキルトの先輩たちが大量お買い上げしていたのを見たことがありますが、これだったんですね。
生成りがなかったら白でもいいか、と思ったのですが、白もあまりなく、これは「つくる楽しみ.com」だな、と、早速注文しました。残念ながら、3時は過ぎていたので、到着は明後日になります。というわけで、明日はまじめに家事をします。

f0106823_10571252.jpg今日の朝食のマフィンでした。3月の大震災の後、パンがスーパーから姿を消してしまいました。一日何回か、トラックが到着したときだけ、「お一人様1点限り」で、それこそバーゲンのようにヒトが群がります。ちょっと出遅れた私が行った時は、もう、人気のないマフィンが1つ、残っているだけでした。私はマフィン好きですから、ありがたく買ってきました。
貴重なパンなので、もったいなくて、なかなか食べないでいたら、カビが生えそうになって、あわてて食べました。それ以来、マフィンを買うと、あの震災後の不安だった日々を思い出します。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-09 23:57 | 日々 | Comments(2)

ミシンキルト開始

f0106823_1036664.jpg
f0106823_1036685.jpg
今日は趣向を変えて、例のJelly Rollのミシンキルティングを始めました。
オールオーバーのキルティングにするのは決めていたのですが、お手本の本みたいに素敵なキルトラインをすることはとてもできないので、葉っぱにしました。葉っぱ一枚ずつ休憩を取れますから、意外と楽です。
横幅150cmくらいなので、半分をくるくる巻いて、ミシンのアームの中に入れることができるので、意外とスムーズにできています。
中心から始めて、3時間で半分くらいできたかなあ。様子を見ようと広げたら、もう、ふうちゃんが乗っています。夜もたたんで置いておいたら、らんちゃん、ふうちゃんが入れ替わり立ち替わり乗っていまして、今日はまず、コロコロネコ毛取りからです。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-08 23:36 | パッチワーク | Comments(4)

コットンフィールドのキット

f0106823_1940324.jpg
f0106823_1940383.jpg
以前、娘とコットンフィールドに行ったとき、このバッグキットが気に入ったみたいだったのですが、そのときは買わずに帰りました。おととい行った時、またこのキットを見て、やっぱり欲しいというので、いよいよ買うことにしたら、なんと売り切れですと~あきらめて、他の布などを見ていたら、お姉さんが「一個だけありました~」と、探し出してくれました。コットンフィールドにしては、親切な方でした(行ったことのあるヒトならわかる)。
今日は、予定が流れて一日うちにいるというので、早速作ることになりました。私は、手持ちの布でまねっこです。
でも、キットの布はパネル柄で、これを生かす大きさのバッグになっているので、とても素敵なのですが、私のはただのネコ布なので、いまいちです。
コットンフィールドのキットは、裏布にキャンバス布を使うことが多いですね。芯を貼らずにそれでしっかりさせるみたいです。私は、シャープ芯の薄を使いました。これ以上固いとかっちりしすぎてしまいます。
[PR]
by asuzoh | 2011-08-06 23:40 | ハンドメイド | Comments(4)