f0106823_20114395.jpgドームのキルトフェスティバルで買ったアンティークのキルトトップ、ようやく使える準備ができました。
まずは何日もかかって一枚ずつ切り離しました。100年以上のほこりが出ると思われるので、暖かい日の昼間、暖房をつけずに床に新聞紙を敷き、マスクをしてカットしました。
そういう条件のそろう日はなかなかないので、足掛け2週間くらいかかってしまいました。
次はお洗濯です。おしゃれ着洗いの洗剤で、一枚ずつ手洗いです。
これをピンチにつるして、干して、次はアイロン。
アイロンだけで、今日の午後ずっとかかってしまいました。
このトップは、状態がよくて、白地の布もたくさん使えそうだったこと、ラティス、ボーダーが全部ダブルピンクだったこと、ピースが大きめでカットするのが楽そうだったことで選びました。
全部出来上がると、ダブルピンクがものすごくたくさんあって、一気にダブルピンク大臣になってしまいました。

f0106823_2012337.jpg一枚ずつアイロンをかけたので、小さなピースにも愛着がわいてきました。ちょっと気になったお気に入りの布を並べてみました。でもこういう素敵な布は、たくさんはないんですよね・・・
一番下の左は、はぎが二つはいっています。全体の四分の一くらいは、はぎが入っています。
チェックやストライプの柄合わせをしてはいであるものもあります。
ちょっとだけ足りなくて、角の1cmくらいの三角だけ足しているのもあります。
そういうのを見ると、カットして布に戻してしまうのは、作った人に申し訳ないような気がしてしまいます。
それから、一段だけ、ミシンではいでいるところがありました。この時代には手回しミシンだったのかな?
[PR]
by asuzoh | 2012-03-30 20:10 | パッチワーク | Comments(10)

今週のキルトカフェ

f0106823_20492445.jpg今週のケーキは、先週と同じなんですが、この度、クックパッドデビューいたしました。これからは、作ったケーキのレシピをクックパッドの方にアップしていこうと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、「すてきにハンドメイド」のマンスリーキルト、今年度はこうの早苗さんのレッドワークだそうです。
こうのさん、鷲沢さんの好きなお友達は、今年は挑戦されるそうで、さっそく「パンデピス」で布を通販されていました。私も、すご~く惹かれるんですが、今の状態で作るのはあまりに危険なので、今年も応援団に回ります。


さて、私は、キルト雑誌のバックナンバーを少し処分することにしました。
松浦先生の連載が始まってから、キルトジャパンは毎号買っていますが、他に興味の惹かれる特集や記事がない号は、先生の記事だけカットしてしまいました。
お友達に「少しでも興味のある記事があったら是非、持って行ってね」とお願いしました。
それで、みんなでご本を見ていたら、パッチワーク通信に、イギリスのビクトリア&アルバート美術館の記事がありまして、このキルトのお写真を見つけました。
あ~、これは、斉藤謡子さんが参考にしたオリジナルのキルトじゃないですか!
ドームで先生のお話を伺ったときに、この作品見たいと思っていたのですが、こんなところにあったとは。
というわけで、この号は拾い出して、保存版となりました。
f0106823_20561976.jpg
f0106823_20553842.jpg
[PR]
by asuzoh | 2012-03-27 23:45 | 食べるもの | Comments(0)

花粉症発症

昨日、急に暖かくなったら、洗濯物を干しに外に出ただけで、くしゃみが止まらなくなりました。遅ればせながら、花粉症が始まったみたいです。
暖かくなったら、外回りがあまりにも悲惨だから、掃除しようと思っていたんですが、GWくらいまで無理かも…
って、毎年やっていることなのに、忘れてしまうんですね。

f0106823_2514290.jpg
さて、先日のお教室以来、足りない布を探しに、A-materialsさんに行こうと計画していました。
当初の予定では、暖かい日に、うちから自転車で行って、近くでランチ、な~んて思っていたんですが、花粉症ですっかり弱気になってしまい、車で行って、近くのコインパーキングに停めて、行って来ました。
移転してから初めて行ったのですが、ますますシンプルになってしまいましたね。ショップというより、工房のようです。
使えそうな布をいくつか見つけることができました。可愛いドット柄の紙に包んで、リックラックテープで結んでくださいました。
パーキングに戻って清算しようとしたら400円!なんと、1時間近く停めていたことになります。少し歩いたとはいえ、ショップの全部のカットクロスを真剣に見ると、このくらいかかるってことかな。
この後は、娘と合流し遅めのランチをし、少しお買い物に付き合いました。
指吸さんのご本を見てから、かわいい小物とか副素材が欲しいなあと思って、パルコのPinksに行こうとしたら、なんと、間逆のナチュラル雑貨のお店に変わっていました。無くなると、なんだか惜しいです・・・
[PR]
by asuzoh | 2012-03-23 23:45 | 日々 | Comments(4)

今週のキルトカフェ

f0106823_2155186.jpg今日のケーキは、いちごのヨーグルトムースです。レシピはこちらから。今回は、レシピの半量で、台は市販のものを使って作りました。市販の台はちょっとぼろぼろして、見栄えが悪くなってしまいました。

子供たちが小さかった頃は、今日とか、2週間後とかは春休み中なので、キルトカフェもお休みしていましたが、今となってはそんな必要はなくなってしまいました。それでも、なんとなく習慣で、皆さんに「ご都合は大丈夫?」とうかがってしまいます。

私の眼鏡ケースと同時に、1.6cmのペーパーを使って、ヘキサゴンの眼鏡ケースを作っていた方、2つ完成させていらっしゃいました。私のは3cm(つまりペーパーで言うと1.5cm)なので、大きさは、一段5個ずつで、長さも調整しています。
次は、同じようにヘキサゴンでポーチ、とおっしゃるので、松浦教室の宿題のポーチを幾つかお見せしました。いろいろ出してくると、ヴィンテージ布の小物は色がきれいで、自画自賛ですが、かわいいです。
出来上がっているのを見ると、まあかわいい、作ってみたいわ、という声が上がりますが、ここまでの道のりは、ご存知の通り、大変なんですよね。小物ほど、大変かもしれませんね。
[PR]
by asuzoh | 2012-03-19 21:54 | 食べるもの | Comments(2)

眼鏡ケース完成

f0106823_1324467.jpg
お教室のヘキサゴンを使った小物の宿題で、めがねケースを作りました。
2年前のキルトジャパンの松浦先生の連載に載っていたものです。
このときの連載には、作り方が載っていないので、どう組み立てるのか、悩みました。
たぶん先生のことだから、無駄を出さず、後から巻きかがるとちょうどの形になるように作っているんだろうと、考えて、この変な形になりました。
もう一段、上に色の違う段をつくり、例によって、ぎざぎざの部分は裏から三角をあてて、処理します。


完成はこちら
[PR]
by asuzoh | 2012-03-18 13:00 | パッチワーク | Comments(10)

卓球部女子会

f0106823_10513062.jpg
f0106823_10514663.jpg

私の卓球の練習は、木曜日の夕方と日曜日の午前とあるんですが、
今日は木曜日の方の卒業お祝いランチでした。
二つ向こうの駅近くに、以前から有名なピザのおいしいイタリアンがあって、一度行ってみたいと思っていたのですが、
今回のレストランは、そこでずっとピザを焼いていた方(ピッツァイオロというらしい)が独立して作ったお店でした。
前のお店とあまりに近すぎて・・・ちょっと、ちょっと・・・なんですが。
うわさどおり、ピザは最高においしかったです。最近、うす~いピザがお流行ですが、ここのは、適度に厚みがあって、もっちりです。
パスタもお写真を撮るのを忘れていただいてしまうほど、おいしかったです。

木曜日の卓球メンバーは、もちろんママさんたちばかりなんですが、ここ何年か新入部員がいません。存続の危機です~求む新入部員・・・ってここで言ってもしょうがないか。
[PR]
by asuzoh | 2012-03-16 23:50 | 食べるもの | Comments(0)

モチーフ編み完成

f0106823_199321.jpg
f0106823_1992825.jpg

「すてきにハンドメイド」去年の1月号に載っていたモチーフ編みのブランケットがやっと完成しました。
ご本を見て一目でこの色合いが気に入って、すぐにホビーラホビーレに毛糸を買いに行きました。
ご存知のようにこういうモチーフ編みは編むことよりも糸始末の方が大変です。ドラマを見ながら、やっと終了しました。ほんとは、編むたびに糸始末をしていった方がいいんですけど、どうしても、早く形にしたいんですよね。

これを編んでいるときのことで、何より一番思い出すのは、去年の計画停電の時のことです。うちは計画停電の範囲には入らなかったのですが、やはり電気をたくさん使う気はせず、一日中ワンセグのテレビを見て、暗くなったらLEDのスタンド1つで暮らしていました。ミシンをかけず、暗くなるとキルトも出来ないので、もっぱらこのモチーフ編みをしていました。

そんなことを思い出すせいもあって、その後はしばらく手付かずだったのですが、暖かくなる前になんとか完成させようと、がんばりました。がんばりすぎて、腱鞘炎になりました・・・しばらく、編み物はやめておきましょう。

今日は、ドームの「やっちまった」お買い物、19世紀のキルトトップを解いていました。お天気がいいうちに全部解いて、洗って、お教室の次の作品に使う予定です。
[PR]
by asuzoh | 2012-03-14 19:08 | ハンドメイド | Comments(8)

311

日本中が、1年前の震災について気持ちを新たにした今日ですが、
実は卓球の試合に行っておりました。

最初、「試合は何日?」「3月11日よ」と、その日付を口にするのもつらいような気持ちでしたが、
うちにいて、テレビで映像を見続けるのもつらい気もして、試合に参加することにしました。
それに、去年のこの試合は、震災後の余震の影響などで中止になってしまっていたので、
リベンジと言う気持ちもしていました。
その時刻には、もう試合が終わり、家に帰っているかしら、などと言っていたのですが、昨日の試合は結構長引き、2時46分には、会場で、卓球の試合だけではなく、スポーツセンターのすべての競技を中断して黙祷しました。

一日も早く被災地が復興して、心安らかな日を取り戻すことが出来ますように。
原発がこれ以上ひどいことにならず、避難している人たちが、落ち着いた暮らしをできるようになりますように。
できれば、首都直下の大地震がきませんように、避けられないものだとしたら、せめて被害が少ないものでありますように。
[PR]
by asuzoh | 2012-03-11 23:16 | 日々 | Comments(0)

f0106823_224629.jpg今週は、クッキーです。レオ君が好きだったクッキー、「レオ君クッキー」と改名しました。
後ろの作品は、唯一、私の和のキルトです。和のキルトは作っていないと言っていたのですが、これがあったことを忘れていました。

f0106823_2261171.jpg今日、郵便屋さんが「書留」を持って来てくれたのですが、何かと思ったら、指吸さんのご本でした。
台湾で発刊されたもので、ドームのときに予約をさせていただいていました。はるばる、台湾からやってきました。ちゃんとサインも入っていて、感激です。
中身は・・・指吸ワールド全開で、かわいいものいっぱいです。
中国語はもちろんわからないですが、漢字の雰囲気でだいたいわかります。ハングルよりいいね~と、お友達と話していました。
[PR]
by asuzoh | 2012-03-06 22:02 | パッチワーク | Comments(2)

またまた吉祥寺

f0106823_15232980.jpg娘の成人式のお写真が出来上がったので、取りに行こうと思っていたのですが、お友達のちぃさんのブログで、吉祥寺東急で黒羽先生の作品展が開かれていることを知ってしまいました。
いつもだったらパスするところなんですが、最近、お教室の急ぎの宿題が大体片付き、さらに前の藍の作品のことを思い出して、足りない布を調達するにはいいチャンスと思い、新宿から家を通り越して吉祥寺まで行ってきました。
欲しかったのは、この柄の入った古裂なんですが、無地もいい感じに古びているのがあって、さらに、コースターなんか作るのに、このストライプのはぎれパックは使えそうで、それから茶色は、現在集めている最中で、思いがけなくたくさんのお買い物をしてしまいました。

あ、作品ですが、いいな、と思うのはやっぱりドームの入選作、招待作家さんでした。2点、黒地に刺繍の布と、黒地のピーシングを合わせた作品があって、それがお気に入りでした。


f0106823_15234688.jpg
お買い物ですっかり気が大きくなって、さらにお隣のAfternoon Tea Roomでランチまでしてしまいました~
紅茶のポットがかわいくて、これまでお買い上げしてしまいそうでした。
[PR]
by asuzoh | 2012-03-03 15:22 | パッチワーク | Comments(2)