ブログトップ

days

asuzoh.exblog.jp

手作りとネコとの日々

<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっと寒くなってきた頃、久しぶりにフェリシモでこんなものを買ってしまいました。
f0106823_1842086.jpg

アフガン編みは、小学校か中学校で少しやっただけで、全然覚えていないのですが、
まあ、フェリシモだから、手取り足取りのレシピがついてくるだろうと、見切り発進です。

レースの縁編みが出来上がったら、しばらく糸物は封印するつもりでいたのに、
実にいいタイミングで到着してしまいました。
思った通り、編み目がよくわかる図もついていて、何とか編み始めることができました。
どうも、持ち方が違うのか、あんまり根を詰めたら、背中がつってしまいました。

f0106823_1843813.jpg

模様編みのところまで行ったので、満足して、しばらく、本当に、封印します。
来週には、パッチワークのお教室がありますから。

これを編みながら見ていたのは・・・
[PR]
by asuzoh | 2013-10-30 18:02 | 糸物ハンドメイド | Comments(0)
f0106823_13551257.jpg

松浦先生の横浜のキルトウィークのお葉書ができました。
横浜へは、いらっしゃる方はいらっしゃるし、いらっしゃらない方は最初からいらっしゃらない、という気もしますが、
ご希望の方にお送りしますので、いつものように、カギコメでご遠慮なく、おっしゃってください。

f0106823_13553747.jpg

先日のアメリカンポップアート展で、何もグッズを買えなかった私に、娘がキャンベルスープ柄のマグカップを買ってくれました。
それからケーキは、お父さんが買ってくれたHARBSのケーキ。
私はすっかり忘れていましたが、実は今日が結婚記念日だったりします。
[PR]
by asuzoh | 2013-10-28 13:54 | パッチワーク | Comments(8)
今日の予定は、午前中に、軽く車の1か月点検に行って、そのまま吉祥寺へ、と、思っていたのですが、
なんと、昨日の夜、新型FITにリコールが出てしまったと言うことで、点検は夕方になりました。

というわけで、先に吉祥寺に行き、ランチとお買い物をしてきました。
特別、どうしても行かなくてはいけない用があるわけではないんですが、時々、吉祥寺にはそんな感じで行きたくなります。
f0106823_17592998.jpg

f0106823_17591740.jpg

パルコの中華とスウィーツバイキングのレストランがなくなって、今、おはやり風のカフェになっていました。ご飯に小さなパンケーキとドリンクを付けたら、もう、お腹一杯です。

リコールは、「自動変速機制御コンピューターのプログラムを対策プログラムに書き換えを行う」ということで、点検プラス30分で済みました。
今まで、3回くらい発信する時、一瞬警告が出たことがあったのですが、前の車に近づきすぎて警告が出たのかと思っていましたが、それが不具合だったみたいです。

後、車やさんに持って行く時、スピードを出してもギアチェンジしていかなかった、これも不具合でしょうか、
と、言ったのですが、あまりまじめに受け止めてもらえませんでした。
待ち時間につらつら、考えていたのですが、もしかして、私、ローギアのまま走ってた?
何しろ、オートマ初心者のもので・・・
[PR]
by asuzoh | 2013-10-25 18:04 | Comments(3)
先日、編み始めてしまったと、ご報告したみかんの実と花の縁編みが完成しました。
もちろん、お洋服につけたりはしないで、ラリエットになる予定です。
f0106823_18543936.jpg

ご本では、麻糸を使っているのですが、普通のレース糸でいいかな、と編み始めました。
ところが、編み始めたら、この作品はビーズよりむしろ糸の方が目立つような編み方になっているのがわかりました。
それに、実も花も、意外と難しくて形がかわいくならない・・・
よっぽど、糸を買いなおそうかと思っていたのですが、
これは、いつものことなのですが、
1個だけだと目立つあらも、何個か編んでいると、全体に目がいくようになって、あまり気にならなくなります。
というわけで、そのまま編み進めてしまいました。
アップだとこんな感じです。
f0106823_1855689.jpg


さて、この作品を編んでいて一番大変だったのは、
レース糸を転がすと楽しいと、ふうちゃんが気がついてしまったこと。
最初はちょっと持ち出すくらいだったのに、
とうとう、夜ご飯を作っていて、気がつかなかった間に、
リビングのテーブルの下、一面がレース糸の海になっていました。
これをほどくのに、1時間ほどかかってしまいました。
f0106823_18553088.jpg

[PR]
by asuzoh | 2013-10-24 18:53 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)
f0106823_2013288.jpg

松浦先生の新しいご本が発売されました。
まあ、昔ながらと言えばそうなのですが、
ここのところ、先生のご本は、刺繍とか、コットンだけではなく麻やフェルトなど異素材を使ったパッチワークとか、
ビンテージファブリックとかが続いていて、
がっつりパッチワークです、というご本は、久しぶりです。

f0106823_20131895.jpg

今回は、生徒も作品製作に参加させていただけました。
私のは、この赤いヨーロッパビンテージの花柄を使ったヘキサゴンの作品です。
ご本の最後のページでは制作番号が違っています。
私の作品は37番です。

横浜のインターナショナルキルトウィークでも、先生のコーナーができますし、
ご本に載っている作品も展示されます。
こちらも、楽しみです。

制作裏話
[PR]
by asuzoh | 2013-10-23 20:10 | パッチワーク | Comments(4)
f0106823_14131243.jpg

昨日のケーキをカットするとこんな感じです。
今度こそ、マロンペーストを買ってモンブランを作ろうと思っていたのですが、
ホールのケーキだったら、この前みたいにマロンクリームと生クリームを合わせたものを全体に塗るかなあ、
などと思いつつ、マロンクリームを探しに行ったら、なかなか見つからず、
結局、荻窪、地元と探して6軒目でようやく買えました。

で、生クリームをホイップして、栗をはさんで、例によってぐるぐる渦巻きにして、
その上に生クリームを塗って、上だけマロンクリームを搾り出す、
という、大きなモンブランみたいなケーキになりました。
でも、マロンクリームではやわらかくて、きれいなすじにできませんでした。
[PR]
by asuzoh | 2013-10-21 23:12 | 食べるもの | Comments(0)
f0106823_8335522.jpg

明日キルトカフェなので、今回の2ニャンズのバースディケーキは遅れることなく、記念撮影できました。
やっぱり、モンブランがどうしても食べたい、ということで、大きなモンブランみたいなケーキにしました。

白ニャンズは相変わらずおとなしく2ニャンズ並んでお写真が撮れます。
かいにゃんは、お姉ちゃん命ですから、おとなし~くいつまでも抱っこされています。
ふうちゃんはケーキにロックオン!相変わらず好奇心いっぱいです。

そうそう、何日か前、ネコがやけにがたがた暴れているけど、どうしたのかなあと思って見に行ったら、
ふうちゃんが、閉まった天袋の前にいて、
なんと、閉まった天袋の中から音がするので、開けたら、
がっちゃん、かいにゃんのデカネココンビが飛び出してきました。
もしかして、入ったところをふうちゃんに閉められた?
それしか、ありえないんですが、
ふうちゃん、開けるだけじゃなくて、閉めることもできるのね。
それにしても、入っている子がいるのに、閉めるって・・・
[PR]
by asuzoh | 2013-10-20 23:32 | ネコ | Comments(0)
f0106823_1273215.jpg

お友だちに、初めてトルコ雑貨やさんのSOFAさんに連れて行ってもらった時、
初めてオヤの実物を見て、すっかり惚れ込んでしまいました。
特に、長いリボン状に編んだものにお花のモチーフが付いたもの、これを絶対編んでみたいと思いました。

それから、ビーズの縁編みから始め、SOFAさんのレッスンで、本物のオヤを習い、
ようやく、長いリボンに挑戦することが出来ました。
売っていたものは、スカーフに付ける用に、長さ3.8mだということも知りました。
さすがにあの長さには出来なくて、半分くらいです。

しばらくお休みすればいいものを、今度は、レースの縁編みを始めてしまいました。
f0106823_1271585.jpg

これは、ビーズの種類と、数が、今までで、一番大変でした。
16個とか、15個とか、不規則に続きます。
でも、ビーズを入れてしまえば、あとはそれに従って編むだけなので、
このご本の縁編みは楽です。
[PR]
by asuzoh | 2013-10-19 01:26 | 糸物ハンドメイド | Comments(2)
f0106823_957023.jpg

今週のケーキは、マロンロールケーキです。

ほんとうは、モンブランを作るつもりで、薄めのスポンジを焼き、
次に、マロンの缶詰をフードプロセッサーにあけ、生クリームを加えて、混ぜ始めました。

うちには、缶詰をぱっかんとしただけで、「きゅわわ~ん」とすっ飛んでくるがっちゃんがいるので、
一瞬のうちにぱっかん、中身をあけ、缶を洗って捨てる、という早業をしなくてはいけません。
というわけで、缶詰も確認しなかったし、開けるときも、あれ、マロンペーストってこんなに柔らかかったかなあ、
と思いつつ、作業していました。
で、ようやく気がつきました。
これはマロンペーストじゃなくて、マロンクリームだ!
これに生クリームを入れちゃったら、柔らかすぎて、もう、モンブラン型に搾り出すことはできません。

あわてた私は、駅前の高級スーパーが何時までやっているか(その時点午後9時)、娘に調べてもらい、
おそらく売っているであろうマロンペーストを買いに走ろうとしたのですが、
娘の「ロールケーキにしちゃえば?」の一言で我に返り、そうだ、その手があった、
ということで、事なきを得ました。
でも、モンブラン作りたかったなあ。
[PR]
by asuzoh | 2013-10-17 23:55 | 食べるもの | Comments(2)
f0106823_20432693.jpg

ワークショップの後、おでかけが続いていたので、ようやく完成しました。
と言っても、残っていたのは、かわいいチャームを縫い付けるだけですが。
f0106823_20494713.jpg

口金の金具を入れるまでは、普通のポーチなのに、金具を入れたとたん、このぱっかんと開く形になるのが、実に不思議です。
[PR]
by asuzoh | 2013-10-15 20:43 | ハンドメイド | Comments(2)